胸の大きさに関するコンプレックスの解消法の一つとして、マッサージが挙げられます


胸に対するコンプレックスの解消法として、専門のエステサロンによるバストマッサージが挙げられます。

胸に対するコンプレックスを抱えている女性は全体の半数にも登ると言われており、大きさに関する悩みはバストサイズに関係なくあるものだと言えます。

コンプレックスを解消するには、大きさだけでなく、バランスのとれた胸を育むことが大切です。

美しいバストの形を手に入れるためにも、プロの施術によるバストマッサージは効果的と言えるでしょう。

コンプレックス別にマッサージ方法を変えて理想的な胸を育みます

胸の大きさに関係なく、理想的な胸を育むのに効果的な方法と言えるのはマッサージです。

一般的に、胸の大きさに関するコンプレックスと言えば、小さいことに対するものだと思われる方が多いでしょう。

しかし、胸が大きいことで悩まれている方もいらっしゃいます。

そして、胸が大きい方の多くが、スタイルが悪く見える、運動する時の邪魔になる、将来下垂しやすい、人の目が気になるなどの切実な悩みを抱えていらっしゃるのです。

マッサージを行う場合、バストアップしたい方には二の腕や背中などの余計な皮下脂肪を胸に流しながら、リンパの流れを促すマッサージや乳腺の発達を促すマッサージを行います。

逆に、バストのサイズダウンをお望みの場合、乳房の代謝を促すために、左右小刻みに脂肪を動かしながら、その脂肪をリンパへと流すマッサージを行います。

ただ、これらのマッサージは過度に行うと、形の崩れや下垂の原因になりかねません。

適切なマッサージを継続して行っていくことが大切です。

体型に合った胸を育むことでコンプレックスが解消できます


胸の大きさにコンプレックスがある場合、やみくもに大きさを変えればいいというわけではありません。

基本的に、マッサージで理想的な胸の大きさに整える場合、体型に合わせてバランスのとれたサイズに調整する必要があります。

たとえば、胸が小さいせいでボディバランスが悪く見える、体型に対してバストが大きすぎるせいでスタイルが悪く見られるなど、美しいボディラインを実現する上で、体型と胸のバランスがとれていることは大切です。

そこで、自分の体型に合った理想的な胸の大きさを知った上でマッサージを行いましょう。

一般的に、理想的な胸の大きさには黄金比と呼ばれる比率があります。

正面から見た場合であれば、乳首、乳輪、乳房の比率が1:3:9で、乳房が胸郭より少しはみ出る位がもっとも理想的な胸だと言われているのです。

また、このほかにも、両胸間の距離や横から見た際の角度や位置などでも理想とされるサイズ感は数値化されています。

これらを参考に、自分の体型に合った胸の大きさに整えることではじめて、胸に対するコンプレックスを解消することができるのです。

コンプレックスを解消するには専門的な知識と技術が必要です

胸の大きさを調整する際に、難しいのが適切なケアを継続して行うということです。

また、胸の大きさにコンプレックスを抱えている場合、理想的な胸を手に入れなければ根本的に解決したとは言えないため、小さい胸であれば単に大きくすればいいというわけではありません。

そこで、必要になるのが専門的な知識や技術です。

とくに、胸のサイズダウンは食事制限や運動、適切なマッサージが必要になるため、セルフで行うには難しいという声が多く聞かれます。

また、理想的な胸を育むには、黄金比を意識しながらケアをする必要があるため容易なことではないのです。

その点、胸のスペシャリストである専門家の知識や技術をもってすれば何てことはありません。

単に大きさを変えるだけでなく、理想的な胸を育むケアを安全かつ適切に施してくれます。

また、コンプレックスになる程、胸の大きさで悩んでいる女性にとって、悩みを共有しながら一緒に解決してくれる存在がいるのは大きいことです。

胸に関するコンプレックスは一人で抱え込まず、専門家の力を借りることがベストな方法だと言えます。

(まとめ)胸の大きさに関するコンプレックスの解消法とは?

1.胸の大きさに関するコンプレックスの解消法の一つとして、マッサージが挙げられます

大半の女性が、大小関わらず、胸の大きさに関するコンプレックスを抱えているとされています。

そして、胸に対するコンプレックスを解消する上で、プロによるマッサージは効果的な方法と言えるでしょう。

2.コンプレックス別にマッサージ方法を変えて理想的な胸を育みます

胸の大きさに対してなんらかのコンプレックスを抱えている場合、日常生活に支障をきたす程深刻なケースもあります。

そんな時は、悩みに対する適切なマッサージを施し、理想的な胸を育むことで、コンプレックスを解消することができます。

3.体型に合った胸を育むことでコンプレックスが解消できます

胸に関するコンプレックスは、単に大きさを変えればよいという問題ではありません。

胸には体型に合ったベストな形やサイズ、位置があります。

コンプレックスを根本から解決するには、自分の体型に合った胸を育むことが大切です。

4.コンプレックスを解消するには専門的な知識と技術が必要です

理想的な胸を育むのには時間もかかり、専門的な知識や技術も要することから容易なこととは言えません。

だからこそ、コンプレックスに感じるほど胸の大きさで悩んでいる場合、専門家から適切かつ安全なケアを受けることが効率的で負担のない方法だと言えます。