胸の大きさが変化するのは、摂取した食べ物に含まれる栄養素が胸の成長を促すからです


バストアップに効果的とされている食べ物はいくつか存在します。
たとえば女性ホルモンに似た働きをもつイソフラボンや、胸の筋肉をつくるための材料となるタンパク質などのような栄養素が含まれているものはとくにおすすめです。

これらの栄養素が含まれた食べ物を積極的に摂取することによって、胸の大きさをより大きくすることへつなげることができると言えるでしょう。
また栄養を効率よく胸へ送るために、バストアップマッサージなどを併用することもおすすめです。

食べ物は食品の特徴を知った上で摂取することが大切です

バストアップに効果があると言われている食べ物は、それぞれの特徴を知った上で摂取することが大切です。

たとえば女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きをする大豆に含まれるイソフラボンは、体内にあるエストロゲン受容体と結合することで、バストアップなどの効果が得られると言われています。
イソフラボンは、納豆・豆腐・醤油などの大豆由来の食品に多く含まれているのです。

つぎにバストを作る材料となるタンパク質が挙げられます。
タンパク質は胸を支えるための筋肉をつくる材料にもなりますし、乳腺を刺激する効果も期待できると言われている栄養素です。

タンパク質は、ヨーグルトやアーモンド、鶏肉、卵、きのこなどさまざまな食材に含まれています。
そのため、比較的摂取しやすい栄養素とも言えるでしょう。

その他にも以下のような栄養素が胸を大きくするために効果的だとされています。

  • ボロン
  • アミノ酸
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンE
  • ミネラル

胸を大きくするために効果的な栄養素と、それらを含んだ食べ物は数多くあるのです。

しかしそれぞれに効率のよい摂取方法や摂取する際の注意点があります。
そのため基本的にはどれかの食べ物に偏ったり過剰に摂取したりすることなく、バランスよく摂取するよう心がけることが大切です。

マッサージで女性ホルモンや成長ホルモンを胸へと促します


特定の食べ物を摂取したことで、活性された女性ホルモンや成長ホルモンをマッサージで胸へと運んであげましょう。

通常、それぞれのホルモンは分泌された後に血液の流れに乗って胸のすみずみまで行き渡ります。
そして乳腺の中にあるそれぞれの受容体と結合することで、乳腺が発達して胸の成長が促されます。
せっかく分泌量が増加したり、女性ホルモンに似た働きをする物質が生成されたりしても、胸に届けられなければ意味がないのです。

このことからわかるように、食べ物からバストアップに必要な栄養素を体内に取り込む場合、リンパや血液の流れを促進することと合わせて行う必要があります。

またリンパや血液の流れがスムーズになることで、胸の新陳代謝が活発になることにより乳腺の発達が促されるため、バストアップする上でリンパや血液の循環は重要なポイントとなります。

ただマッサージする際は、逆効果にならないように、リンパや血液の流れをしっかりと把握した上で行わなければなりません。
マッサージでバストアップする場合、専門的な知識や技術が身についているプロにお任せするのも一つの方法です。
その場合は育乳専門のエステサロンなどを利用してみるのもよいでしょう。

胸の周辺にあるツボを意識したマッサージでリンパの流れを促します

マッサージする際は、胸の周辺にあるバストアップに効果があると言われているツボを意識しながら行いましょう。

実は、胸の周辺には胸の成長を促すツボが多くあります。
たとえば、左右の乳頭を線で結んだ真ん中辺りにある壇中と呼ばれるツボには、女性ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。
なお美肌効果も期待できることから、美しく豊かな胸を育むことができるツボとして知られているのです。

両乳房の縁にある天谿と呼ばれるツボには、乳腺の発達を促す効果や胸の形を整える効果、胸にハリ感を出す効果があると言われています。
このほかにも、渕腋や中脘、乳根と呼ばれるものがあり、バストアップになんらかの効果が期待できると言われています。

基本的にツボは軽く息を吐きながら押し、息を吸いながら離すのが正しいやり方です。
またツボを刺激する場合は、マッサージ同様、身体が温まっている入浴中や入浴後に行うのがよいと言われています。

ツボを押しながらマッサージする際は、バスト専用のクリームなどを使用して、肌に負担をかけないように注意しながら行いましょう。

(まとめ)食べ物で胸の大きさはサイズアップできる?

1.胸の大きさが変化するのは、摂取した食べ物に含まれる栄養素が胸の成長を促すからです

イソフラボンやタンパク質などは、バストアップに効果的な栄養素とされています。

これらの栄養素が含まれた食べ物を積極的に摂取することによって、胸の大きさを大きくすることへつなげられると言えるでしょう。

2.食べ物は食品の特徴を知った上で摂取することが大切です

バストアップに効果があると言われている食品にはそれぞれに目安となる摂取量が定められており、効果が期待できる摂取方法もそれぞれで異なります。

効率よく摂取するためには、食べ物の特徴を知った上で普段の食事にバランスよく取り入れることが大切です。

3.マッサージで女性ホルモンや成長ホルモンを胸へと促します

特定の食べ物からバストアップに必要な栄養素を摂取する場合、生成された物質をマッサージなどで胸まで運んであげる必要があります。

なおリンパの流れがスムーズであれば、胸の新陳代謝が促されるため、バストアップ効果が高まるでしょう。

4.胸の周辺にあるツボを意識したマッサージでリンパの流れを促します

胸の周辺にはバストアップになんらかの効果があると言われているツボが点在しています。

そこで、マッサージを行う際は、これらのツボを押しながらマッサージすることでより高い効果が得られることが期待できます。