胸の大きさと身長には因果関係が明確ではないと言われています


胸の大きさと身長の因果関係については諸説あると言われているのです。

身長が大きい人の場合、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌が多いと考えられています。

結果背も胸も大きくなる傾向にあると言われますが、ホルモンの分泌は生活習慣や年齢が関わってきます。

複数の要因が絡むことから、身長と胸の大きさについて関係があるとは言い切れないでしょう。

身長と胸の大きさは関係ないと言われています

胸の大きさと身長の因果関係にはさまざまな説があると言われています。

ただ、因果関係があるという説の場合、胸が女性ホルモンや成長ホルモンの影響を受けるという根拠を示すことが少なくありません。

胸を豊かにするためには、女性ホルモンが必要とされています。

胸には乳腺組織という母乳を作る器官があり、女性ホルモンによって発達することでその周囲に脂肪が増えると考えられているのです。

女性ホルモンは女性を女性らしい体つきにするエストロゲンや、妊娠できる体を作るためのプロゲステロンに分けられています。

この内のエストロゲンは、胸を大きくするだけではなく、思春期に骨を発達させる働きがあると考えられているのです。

これだけ見れば、身長が高い人は胸も大きくする女性ホルモンの分泌がたくさんあるので、身長との因果関係があるとも言われています。

しかし、女性ホルモンは思春期以外だと身長が伸びるのを止める働きがあるとも言われているのです。

このようなことから身長と胸の大きさが関係するという考え方については、その可能性はゼロではないかもしれないと考えられます。

ただ、身長や胸の大きさに関しては遺伝などさまざまな要因が絡んでいる可能性もあるため、必ず関係があるとは言えないでしょう。

胸を大きくしたいのであれば女性ホルモンが大切です


身長に関係なく、豊かな胸を作るためには、女性ホルモンの活発化が必要不可欠と言えるでしょう。

しかしこの女性ホルモンは30代後半ぐらいから徐々に分泌量が減少すると考えられています。

このことから、胸を大きくしたいのであれば思春期から30代前半ぐらいまでに積極的に対策をしておくことがよいと言えるでしょう。

ただ、この女性ホルモンは脳の視床下部という器官がコントロールしています。

脳の視床下部から下垂体というところを通し卵巣に命令が行って、女性ホルモンが分泌されるという仕組みになっているのです。

ただし、視床下部はストレスや不規則な生活に弱いと考えられています。

不規則な生活によって、女性ホルモンの分泌が乱れることで活性化を妨げると言われているのです。

また血行が悪ければ胸を大きくするために必要な女性ホルモンや栄養分が、スムーズに運ばれにくくなることにもつながります。

そのため、女性ホルモンの分泌を活性化させることも大切ですが、同時にバストへ届けやすくするため血行を良くすることもポイントになるでしょう。

因果関係を気にせず大きくしたいのであれば規則正しい生活などをしましょう

身長と胸の大きさの因果関係はあるとも言えますが、絶対的なものでもないでしょう。

そのため、あまり気にする必要はないとも言えます。

身長が低い場合、胸の大きさがあまり目立たないという心理状況が関係するという指摘もあります。

どうしても胸を大きくしたいのであれば、まずは生活習慣や食生活を見なおすとよいでしょう。

また、胸を大きくするために必要なたんぱく質が含まれた食べ物やビタミンなど、栄養バランスの取れた食事を心がけることもポイントです。

上記以外にも大豆イソフラボンなどの女性ホルモンに似た働きを持つ栄養分を摂取することもおすすめです。

ほかにも、血行を良くすることや大胸筋を鍛えるためのエクササイズや運動をすることもバストへのよい影響が期待できます。

これに加えてバストアップマッサージによって血行にアプローチすることも効果的な方法の1つです。

とくに専門店などのバストアップマッサージは、形を整えることやバストアップそのものにも期待できます。

このように、総合的なケアをして身長が気にならないほど豊かな胸を手に入れましょう。

(まとめ)身長と胸の大きさには因果関係があるの?

1.胸の大きさと身長には因果関係が明確ではないと言われています

身長と胸の大きさが比例するという考え方は、可能性の1つに過ぎないでしょう。

バストや身長の成長には、ホルモンの分泌以外にも、個人の生活習慣など複数の要因が絡むため、身長の高いか低いかだけが胸の大きさに関係あるとは言い切れません。

2.身長と胸の大きさは関係ないと言われています

身長と胸の大きさの間に因果関係があるかどうかは専門家でも意見が異なっています。

胸を含む体の成長にはホルモンの影響があると考えられています。

しかし実際は、身長の高さに関わらず胸の大きい人や小さい人がいるので、関係ないとも考えられるのです。

3.胸を大きくしたいのであれば女性ホルモンが大切です

身長に関係なく胸を大きくしたいなら、女性ホルモンの分泌を活発にすることがポイントでしょう。

ただ、30代をすぎると分泌量が減ったり乱れたりするため、それまでの対策が重要なのです。

そのための対策をしっかり行うことで胸が大きくなる期待が持てます。

4.因果関係を気にせず大きくしたいのであれば規則正しい生活などをしましょう

身長と胸の大きさについての因果関係は絶対的なものでもないでしょう。

大きくしたいのであれば規則正しい生活や食生活を心がけることが大切でしょう。

胸への血行も大切なためバストアップマッサージもよいと言えます。