胸の大きさを揃えるには生活習慣の改善がおすすめです


胸の大きさを左右で揃えることに憧れる時は、生活習慣に悪影響を及ぼすポイントがないかチェックしましょう。

改善点としては日頃の姿勢や運動量などがあり、猫背を改善し、足を組むことをやめ、筋力アップの運動を行うことです。

またプロの施術によりバストの大きさを揃えてもらうことも期待でき、手のひらを使って丁寧に揉みほぐすマッサージを受けると、その日に変化が見込めるというメリットもあります。

胸の大きさに差が出る原因は生活習慣にあると言われています

胸の大きさは身体的な特徴ですが、すべて遺伝の影響を受けて決まっているわけではなく、血縁者から受け継ぐ確率としては30%ほどと言われています。

そのためそれ以外の生活習慣から影響を受けている場合が多いため、日頃の生活の中でバストの大きさが違ってしまう要素がないかチェックしてみましょう。

猫背

背中を丸めてしまう猫背は筋肉を動きにくくし、動かないと硬くなっていくためバストの大きさを揃えることが難しくなります。

さらに猫背はたるみの原因にもなるため、きれいなバストを目指すには改善が必要でしょう。

足を組む

足を組んだ状態が過ごしやすいのであれば、すでに骨盤が歪んでいる可能性があります。
すると上半身にも歪みが生じやすく、その結果胸の大きさの差となって現れるでしょう。

胸筋の筋力低下

バストを支える大胸筋が運動不足などで衰えると、胸を支えにくくなってバストの大きさに偏りが出やすくなってしまいます。
デスクワークや車の利用が増えて普段から体を動かさないことも原因のひとつです。

胸の大きさを揃えるための生活習慣へ切り替えましょう


胸の大きさを揃えるためにセルフケアをするとよいです。
原因となるポイントを次のように改善しましょう。

立つ、座るの姿勢を正す

姿勢は1日中注意が必要なポイントで、普段から猫背に慣れていると気を抜けばすぐに戻ってしまいます。

まず立っている時の姿勢を壁に後頭部、背中、かかとをつけて作ってみましょう。
この時腰まで壁に付くと猫背になるため、手のひらの厚さ程度空いていることが理想的です。
そして座る時は骨盤を立たせるようにし、背中と腰がスッと伸びている状態にしましょう。

椅子に座る時は足を組まない

骨盤の歪みを引き起こさないためにも、椅子に座った時はかかとを床につけて足を組むことは避けましょう。
なかなか姿勢が整わない時は、正しい姿勢をキープするためのアイテムを利用すると便利です。

大胸筋の筋力アップ

ハードな筋トレは体を痛める可能性があるため、壁に手をついて行う腕立て伏せくらいの強度でかまいません。

1回10~15回を1日3セット、できるようになれば次第に壁と足の距離を広げていきましょう。

左右同じように力を入れることがバストの大きさを揃えるためにはおすすめです。

サロンで施術を受けることで胸の大きさを揃える方法もあります

胸の大きさを揃えてきれいなバストになりたい時、効率良く取り組むにはプロの施術を受ける方法があります。

セルフケアを続けることもおすすめですが、どうしても長い期間が必要になるため、できるだけ早くバストサイズを揃えたい時にはサロンを利用してみましょう。

安心感のある育乳マッサージ

育乳への関心が高まっていることからあらゆる育乳マッサージが登場していますが、その中でも手のひらを使って優しく丁寧に揉みほぐす、オールハンド育乳マッサージは手のひらを使った施術が特徴です。

施術は女性スタッフが個室で行うため安心感があり、リラックスしてマッサージを受けられるでしょう。
この方法ではバストの周りまで揉みほぐすため、硬くなったお肉を柔らかくし、バストの大きさを左右で揃えやすくなるのです。

バストアップや形の相談も可能

オールハンド育乳マッサージでは、胸の大きさを揃えるだけではなくバストアップや理想の形を目指すための相談も受けています。

施術前にカウンセリングが行われるため、その時に大きさを揃えることと合わせてスタッフへ伝えておきましょう。

(まとめ)胸の大きさを揃えるにはどうすればいい?

1.胸の大きさを揃えるには生活習慣の改善がおすすめです

大きさの違う胸の原因は遺伝だけではなく生活習慣も関わっています。

そのため胸の形を揃えるには、日頃の生活習慣の中で姿勢や運動量を改善する必要があります。
また、プロによる育乳マッサージを受けて効率良くバストの大きさを改善してもよいでしょう。

2.胸の大きさに差が出る原因は生活習慣にあると言われています

胸の大きさを揃えるには、原因を生活習慣の中から見つけることです。

そのポイントとして猫背、足を組むこと、そして運動不足が日頃の生活で起きていないかをチェックしてみましょう。

3.胸の大きさを揃えるための生活習慣へ切り替えましょう

胸の大きさを揃えるために、正しい姿勢で立ったり座ったりし、椅子に座っても足を組まないことなどを心がけるとよいです。

そして大胸筋を鍛えるためにはムリのない方法で腕立て伏せを継続して行いましょう。

4.サロンで施術を受けることで胸の大きさを揃える方法もあります

バストの大きさを揃えるにはプロのマッサージを利用する方法があり、育乳マッサージを受けてみましょう。

手のひらのみを使うオールハンド育乳マッサージは安心感があり、バストアップや理想の形を目指せるメリットも備えています。