スポーツ時にかかる揺れという負荷から胸を守ることで胸の形をキープするのがスポーツ専用ブラです


スポーツブラには、運動時に着用することで揺れから胸を守り、胸の形が崩れるのを防ぐ効果があると言われています。

またスポーツブラにもさまざまな種類があり、運動の種類によって選び分けることができます。
なおスポーツブラを購入する際は、スポーツによって身体の動かし方が変わることから、胸を圧迫することなく、しっかりサポートするフィット感を重視して選ぶことが大切です。

最適のスポーツブラを選ぶことで胸への負担を軽減しましょう

スポーツする際は、体型にぴったり合ったもので、なおかつ、スポーツの動きに対応してフィットするスポーツブラを選ぶことが大切です。

なぜならスポーツによる胸への継続的な負荷は、胸を支えるクーパー靭帯に大きなダメージを与えることから、将来的に胸の変形を招く恐れがあるからです。

そのためスポーツブラは行うスポーツに特化した機能を兼ね備えているものを選ぶ必要があります。

たとえばランニングやフットサル、テニスなどをする場合、上下左右に激しく動くことが予測されることから、あらゆる方向に対応できるサポート力のあるスポーツブラが適しているえしょう。

またこれらのスポーツには走るという動作が含まれており、運動量もあることから、軽やかで爽やかな着け心地のものが好まれる傾向にあります。

行うスポーツによっては長時間着用する必要のあるスポーツブラには、心身の負担にならないように、通気性や軽量性などの機能性を兼ね備えたものを選ぶことが大切なのです。

なお通常のブラジャー同様、スポーツブラを選ぶ際も試着してから購入することをおすすめします。
いつもよりも胸への負担が大きいスポーツ時に着用するブラジャーだからこそ、実際に着用し、隙間がないか、圧迫し過ぎていないかなど、確認しながら選びましょう。

スポーツを行った後はマッサージで血行やリンパの流れを促すと良いです


スポーツの後は、マッサージで疲れて凝り固まったバスト周辺の筋肉を柔らかくほぐしてあげましょう。

実は、筋肉には疲労すると固くなってしまう性質があります。
そのため、運動を行った後は筋肉が固くなることで、血流やリンパの流れが滞りやすくなってしまいます。

そしてリンパなど循環機能が滞ると、胸に女性ホルモンや栄養が運ばれにくくなることから、理想的な美しい胸を育むことが難しくなることが考えられるのです。

またスポーツによっては時間や運動量が多くなることがあります。
過度な運動は胸の脂肪を燃焼させる可能性があるため、胸が小さくなってしまうことがあります。

このようにスポーツをした後の胸はダメージを受けやすい状態にあるため、その後のケアが大切です。

そこで胸周辺の筋肉をほぐしながら血流やリンパの流れを促す効果や乳房にある乳腺を刺激して、女性ホルモンの分泌を促す効果の期待できるマッサージをおすすめします。

ただダメージを受けやすい状態にある胸をマッサージするのには適切な力加減で行う必要があり、ある程度の技術が必要になるでしょう。

なお習慣的に運動を行う環境にある方の場合、定期的に専門家によるバストケアを受けてメンテナンスをすることもよいです。

バストアップにも効果のある適度な運動を習慣付けましょう

バストアップに良いと言われている適度な運動を日常生活に取り入れるように習慣付けましょう。

基本的に、スポーツ選手のようにスポーツを専門に行っている方を除くと、運動する目的はダイエットや健康促進、趣味といった理由が強い傾向にあります。

しかし過度な運動は女性ホルモンの分泌を阻害する可能性があるため、胸にも悪い影響を及ぼすことも考えられるでしょう。

それに対して、適度な運動はストレス解消や質の良い睡眠、自律神経のバランスを整える効果が期待できることからバストアップに良いとも言われています。

では一般的に言われる適度な運動とはどの程度の運動を指すのでしょうか。
基本的に、厚生労働省は年齢によって目標とする運動量の目安を定めています。

一方で年齢を問わず全ての方に対して、日常生活に現状より少し多めの運動を取り入れるように呼び掛けています。

(まとめ)スポーツブラが胸の形をキープする原理とは?

1.スポーツ時にかかる揺れという負荷から胸を守ることで胸の形をキープするのがスポーツ専用ブラです

胸を揺れなどの刺激から守ってくれると言われているスポーツブラは、スポーツの種類により想定される動きが異なることから体型にフィットするものを選ぶ必要があります。

またスポーツブラにも種類があり、行うスポーツに適したものを選ぶことが可能です。

2.最適のスポーツブラを選ぶことで胸への負担を軽減しましょう

スポーツ時に着用するスポーツブラには胸をしっかり支えることで、胸への負担を軽減する効果が期待できます。

また行うスポーツによって動作が異なる上に、運動量や着用する時間も変わるため、通気性などの機能性も兼ね備えたものを選ぶことが大切です。

3.スポーツを行った後はマッサージで血行やリンパの流れを促すとよいです

運動後の筋肉は疲労から凝り固まった状態にあり、血流やリンパの流れを阻害する可能性があります。

そういう時は、胸や胸周辺をマッサージすることで女性ホルモンの分泌や循環機能を高め、理想的な美しい胸を育みやすい環境へと促してあげることが大切です。

4.バストアップにも効果のある適度な運動を習慣付けましょう

胸に負担を掛けることなく行える適度な運動は継続して行うことが大切です。

普段のちょっとした行動を運動に置き換えるなどしてムリなく運動を取り入れることで、バストアップしやすい身体作りをすることができるでしょう。