理想的な胸の形のタイプは半球型と言われています


一般的に胸の形には、半球型・おわん型・皿型・円錐型・つりがね型・三角型といったタイプがあります。

そしてその中でも理想的な形に近いのが半球型だと言われています。
半球型の胸はバストトップから規定部分までの長さと胸の直径か同じくらいで、均等に丸みを帯びた形をしています。

なおバストケアをする際は、内側と外側の両方から働きかけるケアを理想の形をイメージしながら行うことが大切です。

マッサージで理想的な胸の形を作りましょう

理想的な胸の形を手に入れる方法としては、マッサージの利用がおすすめでしょう。

なぜなら胸や胸周辺をマッサージすることでリンパの流れや血流が良くなり、女性ホルモンの分泌や乳腺の発達が促されるからです。

加えてマッサージには二の腕や背中に流れた余計な皮下脂肪を胸に戻す効果も期待できます。
この時も、リンパの流れや胸を支える筋肉に働きかけながらマッサージするため、新陳代謝や循環機能を高める効果が見込めるでしょう。

このようにマッサージにはあらゆる方向に働きかけながら、バストアップしやすい環境に整えてくれる効果が望めるのです。
ただこれらのマッサージは凝り固まった筋肉を適切な力加減でほぐしたり、リンパの流れにそって行ったりする必要があることから、専門的な知識や技術を必要とします。

また美しい胸の形にするには体型など考えながらマッサージする必要があるため、ハードルを高く感じる方もいるかもしれません。
マッサージする際は知識や技術を身につけた上で行うか、プロによる施術を受けるなどして、適切な方法で行いましょう。

内側から働きかけるケアでバストアップしやすい身体へと導きます


理想的な胸を育むための基盤となるバストアップしやすい身体作りを日常生活に取り入れましょう。

そこでまずは、バストアップの基本とも言われる、バランスの取れた食事や質のよい睡眠、適度な運動を習慣付けることから始めてみてはいかがでしょうか。

なぜならこれらの生活習慣はバストアップに不可欠な女性ホルモンの分泌を促す上で、大切な役わりをはたしていると言われているからです。

なお女性の身体はデリケートなため、ストレスや睡眠不足など日常の些細な出来事でホルモンバランスが崩れやすいという問題を抱えています。
このような問題を解決する上でも、生活習慣を整えることがバストアップの近道と言えるでしょう。

またバストアップするには正しい姿勢を維持することも大切です。
なぜなら姿勢が悪いとリンパの流れや血流が滞ることで、バストに必要な女性ホルモンや栄養が胸に行き届きにくくなるからです。

加えて悪い姿勢により筋肉が衰えることで胸の形は崩れやすくなります。
ただ正しい姿勢は矯正し定着するまで時間がかかるでしょう。
そのため意識して正しい姿勢をとるように心がけましょう。

整えた胸の形は適切なブラジャーでしっかりホールドしましょう

理想的な胸の形に整えた後は、体型に合ったブラジャーでしっかり定着させてあげることが大切です。

なぜなら運動する際や睡眠時、普段の姿勢など、日常生活には胸の形が崩れてしまう原因があふれているからです。
また柔らかくもみほぐした皮下脂肪は流動性が高いため、せっかく胸に戻した皮下脂肪が再び背中などに流れてしまう可能性も考えられます。

だからこそ普段から体型に合ったブラジャーを着用し、運動する際や睡眠時はスポーツブラやナイトブラなどを活用して、胸の脂肪が流れないようにしましょう。

また胸の形はクーパー靭帯と呼ばれる繊維によって支えられています。
そしてこのクーパー靭帯は一旦伸びたり、断裂したりするともとには戻らないという性質があります。

とくに豊かな胸の場合、クーパー靭帯に常に負担がかかっている状態にあるため、しっかり支えてあげる必要があります。

若い頃は筋肉や乳腺により、ある程度ハリ感のある胸を維持することが可能ですが、年齢を重ねると筋肉や乳腺が衰えることから、胸の形を維持することが難しくなってくるでしょう。

以上のことからわかるように、胸の形はもろく崩れやすい性質があるため、適切なブラジャーでしっかり支えるようにホールドして上げる必要があるのです。

なおブラジャーはサイズが合っていないと、美しい形に整えるどころか形を崩してしまう恐れがあります。
ブラジャーを選ぶ際は、ズレや緩みなどがないか確認し、ぴったりフィットするものを選びましょう。

(まとめ)胸の形を整える上で理想的なタイプとは?

1.理想的な胸の形のタイプは半球型と言われています

胸の形にはさまざまなタイプがあり、理想的な形に近いのは半球型だと言われています。

バストケアで理想的な胸を育みたいと考えるのであれば、理想的な胸の形をイメージした上で行うことが大切です。

2.マッサージで理想的な胸の形を作りましょう

理想的な胸の形を手に入れる上でマッサージは循環機能や女性ホルモンの分泌を高める効果が期待できるため、バストアップしやすい身体へと促してくれます。

ただマッサージする際は専門的な知識や技術が必要とされるため、専門のサロンを利用もおすすめです。

3.内側から働きかけるケアでバストアップしやすい身体へと導きます

理想的な胸の形を作るには、生活習慣から見直すことが大切です。

食事や睡眠、運動などを見直し、バストアップしやすい身体作りをすることから始めましょう。

また胸の形は姿勢からも影響されます。
正しい姿勢をとることで、美しい胸を育みましょう。

4.整えた胸の形は適切なブラジャーでしっかりホールドしましょう

理想的な胸の形を手に入れたら、維持するためにも適切なブラジャーでしっかりホールドする必要があります。

なぜなら胸はもろく崩れやすく、胸を支えるクーパー靭帯も一旦ダメージを受けるともとには戻らないという性質があるからです。