ハーフトップブラで胸の形が崩れないのは、強く締め付けないことが理由の1つです


ハーフトップブラの魅力はつけ心地が良くリラックスできるのが魅力です。

ストラップなどで強く締め付けられることがなく、皮膚に食い込む部分がありません。
強く締め付けるブラの場合ですと血行を阻害する可能性があります。

血行が悪いと栄養が胸に届きづらくなるため注意が必要です。
また胸を支えるクーパー靭帯を傷つける可能性もゼロではありません。
ただ胸の形を崩したくないなら、ハーフトップブラだけで満足せず、バストアップマッサージなど、他の対策も合わせて行うとよいでしょう。

ハーフトップブラは胸への負担が少ないです

ハーフトップブラは一般的なブラジャーと異なり、つけ心地が楽という点が大きなメリットです。

胸を締め付けるストラップなどがないため、食い込むことがなくストレスが溜まらないのです。
脂肪は柔らかく、強く締め付けてしまうと胸の形が崩れる可能性があるため注意しましょう。

ほかにも胸の形が変わる原因は複数あります。
たとえば本来の胸のサイズに合っていないサイズのブラジャーを着用するのも、胸の形を崩す原因の1つになります。

胸を過剰に締め付けるようなブラジャーを着けると、クーパー靭帯に大きな負担をかける可能性もゼロではありません。
クーパー靭帯とは胸を支える部位の1つです。

ただしこのクーパー靭帯は強固な部位ではないため、すぐに伸びたり、最悪の場合は切れたりします。
またクーパー靭帯は、切れたりするともとに戻らないのが特徴なのです。
そのため胸に負担をかけないようにする必要があります。

さらに血行にも悪影響を与えることは無視できません。
過剰に胸を締め付けることで血管が圧迫されて、胸の形を維持するための栄養分が届かない可能性もあります。

またリンパの流れにも悪影響があるので、胸がしぼんで形が崩れることも考えられます。
ハーフトップは締め付けが少なく胸が安定するため、ムダな負担をかけず、楽に着用できるのが魅力なのです。

ハーフトップブラだけで安心しないようにしましょう


ハーフトップブラはストレスを軽減するのが大きなメリットです。

このストレスも胸の形に大きく関係してきます。
なぜならストレスによって血行が悪くなる可能性が考えられるからです。

胸を過剰に締め付けられるブラジャーを選ぶのと同じように血行が悪くなれば、胸の形を保つための栄養分が届きづらくなる可能性も否定できません。
その点を考えても、ストレスの少ないハーフトップブラはよいと言えます。
ただハーフトップブラを使っているから胸の形は絶対に崩れないと安心しないようにしましょう。
ムリなダイエットなどをすると脂肪が減ることに加え、胸の土台部分である大胸筋が衰えると胸の形の崩れにつながってしまうからです。

大胸筋が衰えてしまうと胸が垂れやすくなります。
大胸筋を鍛えるためには、腕立て伏せやエクササイズをすることがおすすめです。
たとえば背筋を伸ばして胸の前で両肘をつけた後に、ゆっくりと左右に180度開いてゆっくりと戻すというエクササイズでも大胸筋を鍛える期待が持てます。
10回ほど繰り返して行ってみるとよいでしょう。

ハーフトップブラなど、ブラジャーだけではなくエクササイズからも胸の形が崩れない対策はできると言えるのです。

バストアップマッサージも形を整える対策になります

バストアップマッサージも胸の形を維持するために有効な対策として期待が持てます。

なぜならバストアップマッサージは胸に流れる血流にアプローチをすることができるからです。
血液には胸を大きくする女性ホルモンや、栄養分を胸に届けるためにはスムーズな状態を維持することがポイントになります。

そのためにバストアップマッサージによって対策が期待できるのです。
バストアップマッサージは、自分でもある程度行うことができます。
自分で行う場合には、入浴中や入浴後など、血行が良くなっている状態がよいでしょう。

ただバストアップマッサージなどを行う時には注意点もあります。
たとえば力を入れすぎると、胸を支えるクーパー靭帯や大胸筋に負担をかけてしまうこともあり、また頻繁に行いすぎると胸の脂肪が減る場合もあるのです。

そのことが不安ならバストアップマッサージの専門サロンに行くのも1つの選択肢です。
専門的な知識と技術を持った専門家だからこそ、適切な施術を行ってくれるでしょう。
また胸の形を整える助けにもなってくれるのです。

バストアップマッサージをしつつ、ストレスをかけないハーフトップブラを着用して美しい胸を維持しましょう。

(まとめ)ハーフトップブラだと胸の形が崩れないって本当?

1.ハーフトップブラで胸の形が崩れないのは、強く締め付けないことが理由の1つです

ハーフトップブラはストレスなく着用できるのが魅力です。

締め付け感がないため、血行を阻害することもないのでリラックスして着用できます。
ただ胸の形を崩したくないなら、エクササイズやバストアップマッサージも同時に行うとよいでしょう。

2.ハーフトップブラは胸への負担が少ないです

ハーフトップブラは一般的なブラジャーよりも締め付け感がなく、リラックスして着用ができます。

あまりに窮屈なブラジャーだと胸の形が崩れる原因の1つになるのです。
また胸を支えるクーパー靭帯にムダな負担をかける可能性があります。

3.ハーフトップブラだけで安心しないようにしましょう

注意したいのはハーフトップブラを着用しているからと言っても、他の対策は不要ではないことです。

とくに大胸筋などが衰えるのも胸の形が崩れる原因となるため、エクササイズなどを行って鍛えることも大切です。

4.バストアップマッサージも形を整える対策になります

バストアップマッサージは、胸を維持したり大きく育てたりするために必要なスムーズな血行への対策が期待できます。

入浴時など血行がよいタイミングで行うのもよいですが注意点もあります。
不安がある場合は専門店でプロの施術を受けるのもおすすめです。