姿勢を正すと胸の形を整えることに役立ちます


正しい姿勢を意識することで、美しい胸の形を育みましょう。

実は、正しい姿勢は胸の形を維持する上で大切な役わりをはたしていることをご存知でしょうか。
正しい姿勢を維持することで、筋肉がバランス良く発達し、胸を支える大胸筋をはじめとする筋肉が胸をしっかり持ち上がることでクーパー靭帯への負担が軽減されるのです。

また代謝や循環機能を高める効果もあると言われています。
つまりハリ感のある美しい胸の形を維持しながら育む上で、正しい姿勢は大切なポイントなのです。

正しい姿勢を身に付けましょう

自分の姿勢が正しい姿勢にあるかどうかはどのように判断すればよいのでしょうか。

基本的に、人間の背骨は側面から見たときにゆるいS字カーブを描いています。
骨盤も背骨も歪みがない場合は以下のような状態になっています。

  • 耳・肩・腰・膝・くるぶしが一直線になっている
  • 正面から見た頭のてっぺんとおへそ、股間も一直線の状態である
  • 両肩と両腰骨を結ぶラインが真っ直ぐ平行な状態である

しかし女性の中には普段の生活習慣により筋肉に悪いクセがついていることから、正しい姿勢を取りづらい方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、肩甲骨を意識することで正しい姿勢を確認することができます。
まず両手を腰に軽く当てて、肩甲骨を背骨に寄せるような姿勢をとります。
その後に、肩の力を抜くことで、自然と身体が背筋の伸びた姿勢になっているでしょう。

このように日頃から正しい姿勢を確認することは、定着させる上でも大切です。
仕事の合間などにリフレッシュを兼ねて、姿勢を正すことを意識する習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

姿勢が悪いままだとバスト以外も健康に悪影響を与える可能性があります


凝り固まった筋肉は正しい姿勢を妨げる以外にも、胸に悪い影響を及ぼす恐れがあると言われています。

それは、凝り固まった筋肉により姿勢が崩れることで、骨盤や骨格に歪みが生じる可能性があるということです。
また骨格や骨盤の歪み、はホルモンバランスや自律神経の乱れに繋がるとも言われています。

さらに筋肉の凝りが全身の循環機能を低下させることで、代謝が悪くなり、バストだけでなく全身の健康状態にも影響を与えるでしょう。

そこで必要となるのが、胸に関わる筋肉を柔らかくほぐすマッサージです。
マッサージする際には、筋肉の深部まで届く程度の力加減で凝りをしっかりほぐしましょう。

なぜなら前かがみなどの悪い姿勢は大胸筋の下に隠れている小胸筋が凝り固まることで作り出されるからです。
ただ凝り固まった筋肉をほぐすにはリンパの流れを促しながらする必要があり、専門的な技術が必要になります。

そのためマッサージで筋肉の凝りを解消したいと考えた場合、専門的な知識や技術を持ち合わせたプロの手を借りてみてもよいかもしれません。

筋トレをすることが姿勢の矯正に役立ちます

腹筋と背筋の両方をバランス良く鍛えることで筋肉のバランスを整えて、正しい姿勢を定着させましょう。

なぜなら筋肉が偏って発達してしまうと、筋力や筋肉の柔軟性のバランスに乱れが生じることで、骨格自体がねじれ、正しい姿勢を維持することができなくなってしまうからです。

たとえばジムやフィットネスなどでマシンを使って運動をしたとします。
そのマシンでの動作が片側だけの筋肉しか使わなかった場合、骨格のねじれが悪化してしまうでしょう。

そしてこれは日常生活に置いても同様のことが言えます。
利き手やバッグの持ち方、座り方など、すべての動作に置ける筋肉の使い方が骨格のねじれを引き起こし、そのねじれが骨盤にまで影響する恐れがあるのです。

つまり正しい姿勢を維持するためには、身体の正面と背面、側面の両方の筋肉がバランス良く発達している必要があると言えます。

ちなみに腹筋と背筋の両方を鍛える方法は、全身の筋肉のバランスを整えることに効果的です。
なお腹筋や背筋を鍛える方法の中には、自宅で手軽に行える運動もたくさんあります。
筋肉のバランスを整えるためにも、やりやすい方法を継続していきましょう。

(まとめ)正しい姿勢が胸の形に与える効果とは?

1.姿勢を正すと胸の形を整えることに役立ちます

姿勢を良くすると胸を支える大胸筋や小胸筋などの筋肉をバランス良く発達させることから、クーパー靭帯の負担を和らげる効果があると言われています。

正しい姿勢は上向きの美しい胸の形を育み、維持する上で基本となる大切なポイントです。

2.正しい姿勢を身に付けましょう

上向きの美しい胸を育む上で大切な正しい姿勢は、日常の生活習慣により悪いクセがついた筋肉に邪魔されやすいため、日々の確認作業でリセットしましょう。

また正しい姿勢は定着させることが大切なため、毎日少しずつ習慣づけることがおすすめです。

3.姿勢が悪いままだとバスト以外も健康に悪影響を与える可能性があります

正しい姿勢を妨げる凝り固まった筋肉は、胸の成長を阻害する恐れがあることから、マッサージでしっかりほぐして上げるとよいでしょう。

ただマッサージには適度な力加減やテクニックを要するため、施術するには専門的な知識や技術が必要になります。

4.筋トレをすることが姿勢の矯正に役立ちます

正しい姿勢を維持するためには全身の筋肉バランスが整っていることが大切です。

中でも、腹筋と背筋の両方の筋肉を鍛える方法は、全身の筋肉バランスを整えるのに効果的と言えます。
筋肉バランスを整えるトレーニングはムリなく続けられるものにしましょう。