胸が垂れるのを防ぐには、生活習慣を改善し胸をしっかり支えるブラの着用が効果的です


加齢などが原因で胸が重力に負け、垂れてくるのは自然なことです。

しかし少しでも下垂を食い止めるにはまず生活習慣の改善が必要になります。
質のよい睡眠をしっかりとり、食生活を見直してバストアップによい栄養バランスのよい食事を食べるよう心がけましょう。

さらにホールドの力ある機能の高いブラを選び、サイズに合ったものを着用することもポイントになります。
また大胸筋を鍛える運動や専用サロンでの育乳マッサージも効果的です。

胸が垂れるのを食い止めるには、食事や睡眠などの胸によい生活習慣を送ることが大事です

胸は加齢による乳腺の退化、バストサイズの変化などでハリを失い、徐々に垂れてしまいます。

下垂を食い止めるには、まず生活スタイルを見直し、バストアップによい生活に改善することから始めましょう。

睡眠中は、胸の張りにもつながる肌の新陳代謝が盛んになります。
午後10時から午前2時は、肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この時間帯は睡眠を取るように推奨されています。

一方で肌のゴールデンタイムは存在せず、入眠後の3時間が重要だという指摘もあるのです。
大切なのは、十分な睡眠時間を確保することと言えるでしょう。

食事でも偏食を改め、栄養バランスに気をつけることが大事です。
ではどのような食品がバストアップに効果的なのでしょうか。

  • マグロやカツオ
    ビタミンB6が多く含まれ、乳腺を活発化させる女性ホルモンの分泌を促します。
  • ナッツ類やかぼちゃ
    ビタミンEが含有されていて、ホルモン代謝を促進させる働きがあります。
  • 納豆や豆乳
    女性ホルモンと同様の働きをする大豆イソフラボンの他、良質なたんぱく質が摂取できます。
  • 鶏軟骨や手羽先、うなぎ
    アミノ酸の一種コラーゲンが多く、胸に弾力をもたらすと言われています。
  • ほうれん草やキウイ、レモンなど
    ビタミンCが豊富で、コラーゲンの吸収に役立ちます。

これらの食品を積極的に摂取しつつ、健康的な食生活を送りましょう。

胸をしっかり支え、サイズに合ったブラを正しく着用しましょう


バストアップには、毎日着用するブラ選びも重要なポイントとなります。

バストサイズは体重の増減や年齢によって変わってくるため、いつまでも以前と同じサイズのままでは、合っていない可能性があります。
定期的にサイズを測定し、自分のバストサイズにあったブラに変更することも大事です。

胸をしっかり支える設計になっており、胸の揺れにも耐えうる機能性の高いブラを選びましょう。

生活の中で歩くだけでも胸は揺さぶられ、その度に胸を支えるクーパー靭帯に負荷がかけり続け、やがて伸びてしまい胸が垂れてきます。
そのためホールド力のあるワイヤーブラでしっかり胸を固定させる必要があるのです。

さらに垂れた胸は徐々に外側に広がって、左右の胸が離れるような形になり脂肪も背中や脇の下、お腹に流れます。
脂肪の流れを止め、胸へと戻すためにもサイドベルトがやや幅広のタイプがおすすめです。

そしてブラが正しく着用できているかチェックしましょう。
まず背中を丸めてカップに胸を収めてホックを留め、脇や背中から脂肪を引き寄せて、カップに入れます。

形を整えて、肩紐でカップに隙間ができないように調整します。
ブラはズレやすいので、1日数回ズレを直ししっかり胸をカップに収めるようにしましょう。

大胸筋強化のストレッチや育乳マッサージも効果的です

胸の下垂改善には、胸の土台となる大胸筋を強化し、筋肉をつけるエクササイズなども効果的だとされています。

合掌のポーズは簡単にできるためおすすめです。
まず背筋を伸ばして床に立ち、両手を合わせて肘が直角になるように、胸の位置まで上げます
そして両手を力いっぱい20秒程押し合い、脱力するというのを10回ほど繰り返してみましょう。

さらに腕立て伏せも大胸筋には効くためムリのない範囲で始め、回数を増やして続けてみましょう。
全身運動の水泳やヨガなども筋力アップには効果的です。

また専用のサロンで受けられる育乳マッサージもバストアップによいとされています。
背中から胸にかけてのリンパの流れを促し、乳腺を活発化して胸のボリュームアップを図る、オールハンドのマッサージです。

専門技術が備わっているプロの手で行われるため、安心して任せることができます。
さらに手の感触が心地よく、心身がリラックスする効果も期待できるでしょう。

(まとめ)胸が垂れるのを改善するには?

1.胸が垂れるのを防ぐには、生活習慣を改善して胸をしっかり支えるブラの着用が効果的です

胸の下垂対策としては、睡眠や食事などの生活習慣を見直し、改善することから始めましょう。

さらに補正力のあるサイズに合ったブラをきちんと着用することや、育乳マッサージを受けることも効果的です。

2.胸が垂れるのを食い止めるには、食事や睡眠などの胸によい生活習慣を送ることが大事です

バストアップを目指すには、まず胸の弾力を取り戻すためにもしっかり睡眠がとれるように生活スタイルを見直しましょう。

さらに大豆イソフラボンやビタミンB6などバストアップに効果的な栄養素を含む食品を食事にバランス良く取り入れるとよいです。

3.胸をしっかり支え、サイズに合ったブラを正しく着用しましょう

毎日着用するブラも、胸をしっかり支えてくれる機能性の高いものを選ぶことが大事です。

さらにバストサイズは変化するのでこまめに測り、サイズに合ったものを身に着けるようにしましょう。

4.大胸筋強化のストレッチや育乳マッサージも効果的です

胸の下垂を防止するには、胸の土台となる大胸筋強化のためのストレッチや水泳、ヨガなどのエクササイズも効果的です。

さらにプロのハンドテクニックによる育乳マッサージも、バストアップによいとされているので検討してみましょう。