バストのたるみが起きる原因は筋肉の衰えや急なバストアップなどです


バストにたるみが起きる原因は、筋肉の衰えや急にバストのサイズに変化があった、加齢などさまざまな原因があります。
それぞれの原因に合った改善を行うことが望ましいですが、体に合った下着を着けるにはショップで測ってもらうことがおすすめです。

それから生活習慣の改善はあらゆる原因に関わっていることなので、生活のリズムを整えるため朝起きたら太陽光を浴び、夜は夜更かしせず暗い部屋で眠りましょう。
運動で大胸筋を引き締めたり食事でコラーゲンを摂って肌の弾力アップを目指したりも行ってみましょう。

バストがたるむ原因は一つだけとは限りません

バストのたるみが気になり始めた時には、次のような体の変化や生活習慣の特徴はなかったかを確認してみましょう。
時にはバストのたるみを引き起こしている原因が一つだけではなく、複数存在している場合もあります。

大胸筋が衰えている

バストを支えている部位が大胸筋なので、衰えてしまうとバストのたるみにつながってきます。

妊娠・出産をした

妊娠や出産でバストが急に大きくなったり小さくなったりすると、皮膚が変化に追い付けずたるみとなって残る場合があります。

加齢によるもの

年齢とともに体内のコラーゲン量は減少していくため、肌の弾力を保つコラーゲンが少なくなってバストが垂れやすくなるのです。

ホルモンバランスの乱れ

バストと女性ホルモンの分泌には大きな関わりがあるため、ホルモンバランスが乱れてスムーズに分泌されなくなると、バストに影響が出る恐れがあります。

体に合わない下着の着用

ブラジャーのサイズがバストに合っていないと、締め付けてバストアップを妨げたりゆるいために皮膚が伸びてたるんできてしまったりする可能性があるのです。

原因にあった改善策を取り組みましょう


体に合わない下着は、正しくサイズを測った上での購入がおすすめです。
ショップに足を運べば快くサイズ計測をしてもらえるのでお願いしてみてはいかがでしょうか。

ショップで相談をすれば、お好みの着用感やデザインなどに合った下着を紹介してもらえます。
そのほか生活習慣においての原因はあらゆる習慣が複合している可能性があるため、生活習慣全体の改善がおすすめです。

改善したいポイントは、運動・食事などで生活全体では規則正しく過ごすことが大切です。
バストと関係のある女性ホルモンの分泌には、規則正しい生活のリズムがあり、朝太陽の光を浴びて目覚め、夜は夜更かしせず暗くした部屋で寝るようにしましょう。

運動は大胸筋の筋肉増加や全身の血流をアップさせてバストへ十分に栄養が行き渡るようにします。
それに運動はストレス解消にも役立つため、ホルモンバランスを乱す原因になりやすいストレスを緩和することになるのです。

食事では栄養バランスの取れたメニューを心がけると、ホルモンバランスが整いやすく、運動する時にも体を動かしやすくなります。
とくにコラーゲンの摂取も心がけると、バストの肌の弾力を保ちたるみ改善に役立つと期待されます。

バストのたるみを改善したい時は育乳マッサージを受けてみましょう

生活習慣の改善だけでは物足りないという場合や、さらに積極的にバストのケアが行いたいとお考えであれば、プロの手で育乳マッサージをしてもらいましょう。
名称の通り、バストのサイズアップやきれいな形に導くことを目的としたマッサージで、生活習慣の改善と合わせて取り組めば、よりたるみの少ない美しいバストを目指すことができます。

育乳マッサージサロンのうち、より安心感のある施術を選びたい時にはオールハンド施術の育乳マッサージを取り組むサロンがおすすめです。
事前のカウンセリングでしっかりと話を聞いてもらえるので、お悩みについて詳しく伝えておくとよりご希望に添った施術が受けられるようになります。

そしてオールハンド育乳マッサージではバスト以外にも、背中・脇の下・二の腕をよくほぐしてお肉をバスト方へ流していきます。
このため肩周りの筋肉がほぐされるので肩こりの解消まで一緒に期待できるというメリットもあるのです。

(まとめ)バストのたるみを改善する方法とは?

1.バストのたるみが起きる原因は筋肉の衰えや急なバストアップなどです

あらゆる原因からバストのたるみが起きますが、生活習慣の改善と体に合う下着を身につけることがポイントです。

規則正しい生活や運動をして大胸筋の筋肉増加、肌の弾力アップにはコラーゲンを積極的に取るなどの方法があります。

2.バストがたるむ原因はひとつだけとは限りません

バストにたるみがあると感じたら、どのような原因があるのかチェックしてみましょう。

原因には、大胸筋の衰え・妊娠や出産・加齢・ホルモンバランスの乱れ・体に合わない下着の着用などがあります。

3.原因にあった改善策を取り組みましょう

バストのたるみ改善には、まず体に合う下着を身につけるためショップで正しく測ってもらいましょう。

規則正しい生活のために朝起きたら太陽光を浴び、夜は夜更かしせず暗い部屋で眠ります。
運動して大胸筋の筋力アップやスムーズな栄養の循環を促しましょう。

4.バストのたるみを改善したい時は育乳マッサージを受けてみましょう

生活習慣を改善しつつ積極的な育乳にチャレンジしたい方は、プロが施術をするサロンへ出かけてみましょう。

オールハンドの育乳マッサージを行うサロンを選ぶと人の手が優しく丁寧に施術をするので安心してマッサージが受けられます。