痩せる方法によっては胸が垂れる場合もあります


基本的に、痩せることが直接的な原因となり胸が垂れることはないと言われています。

ただ過度なダイエットや急激に体重が減ることによって胸が垂れる恐れがあります。
これはダイエットをする際に行う食事制限や運動によって、急激にバストサイズが落ちて皮膚が伸びて垂れて見えることが考えられるためです。

胸を下垂させることなく体重を減らしたいと考えた場合、代謝を促すエクササイズを行うなどして、胸の発育を妨げないようにすることが大切になります。
さらにバストケアをあわせて行うことでも胸の下垂は予防できると言われているのです。

痩せることで胸が垂れるケースを見えてみましょう

通常、痩せることが必ずしも胸の下垂につながるとは限りませんが、場合によっては胸が下垂する原因になりえます。

ではどのような場合に胸が下垂するのでしょうか。
それは、痩せることを目的として過度なダイエットや食事制限を行った場合です。
過度な食事制限を行うことで体重を落とそうとした場合、一旦脂肪は減ります。

しかし基礎代謝を促す上で必要不可欠な筋肉まで落としてしまうことから、逆に太りやすくなったり、体が飢餓状態に陥ることで脂肪が蓄えられやすくなったりする可能性があります。

これに伴い、胸を支える大胸筋や小胸筋などの筋肉が衰え、脂肪が貯めこまれ、胸は下垂しやすい状態になってしまうのです。

また急激に痩せたからと言って、それに合わせて皮膚が収縮するわけではありません。
ダイエットにより胸の脂肪が落ちると、落ちた部分の皮膚が余ることにより垂れたような印象を与えるというわけです。

このように急激な体重の減少は胸からハリ感を奪う恐れが大きいことが考えられます。
ただやり方によっては、胸を下垂させることなくきれいに痩せられる可能性はあります。

ダイエットで美しいボディラインを実現させるためには、ハリ感のある美しい胸を育むバストケアもあわせて行うことが大切です。

ダイエットする際は代謝を促すように心がけましょう


ハリ感のある胸をキープしながらダイエットするためには、基礎代謝を落とすことなく不要な皮下脂肪だけを落とすことが大切です。

そこで基礎代謝を促しながらきれいにダイエットできる方法としておすすめしたいのが、筋肉を鍛える効果の期待できるエクササイズやストレッチなどです。

これらの運動には基礎代謝を高めることで、痩せやすい体を育みながらハリ感のある胸をキープできる効果が期待できます。
また時間も手間もかけらないため、日常生活に取り入れやすいという特長があります。

たとえば有酸素運動で皮下脂肪を燃焼させながら筋トレをあわせて行うことで、基礎代謝を促しながらダイエットすることができます。

これに胸を支える筋肉を鍛える効果のある筋トレをあわせて行えば、ハリ感ある胸を育みながら引き締まったメリハリのあるボディラインを手に入れられる可能性があるのです。
基礎代謝を促すことには、胸の発育の妨げとなる体の冷えを改善する効果も期待できます。

ただダイエットはやり方を間違えると逆効果になる恐れがあることから、基礎代謝を促すことに重点を置くことで健康的な美しいボディラインを形成することが大切です。

マッサージで垂れた胸にハリ感を与えましょう

胸の下垂や胸の皮膚のたるみにはマッサージが効果的だと言われています。
なぜなら胸や胸周辺に施すマッサージにはリンパの流れや血流を促しながら、乳腺の発達に必要な女性ホルモンや栄養素を胸までスムーズに運搬されやすくなる効果が期待できるからです。

マッサージする際は、たるんだ胸の皮膚にハリ感を与えるために、マッサージクリームやオイルを使用するとより効果的でしょう。

この他にも、二の腕や背中に流れた皮下脂肪を胸まで戻すといったマッサージ方法で、胸にハリ感を戻すこともできると言われています。

しかもこの方法で余計な皮下脂肪を胸に戻した場合、メリハリのある美しいボディラインを形成する効果も期待できます。

ある程度の重みがあり、その大半を脂肪が占める胸は、ダイエットの影響でサイズダウンしやすいです。
ハリ感のある豊かな胸をキープしながら痩せたいと望む場合、マッサージのようなバストケアもあわせて行うことを意識しましょう。

ただこのようにダイエットとあわせてマッサージを行う場合、リンパの流れや体の構造をしっかり理解した上で施さなければ、逆効果になる恐れがあります。
そのためバストマッサージのプロによる施術を受けるなどすると安心です。

(まとめ)痩せると胸が垂れるって本当?

1.痩せる方法によっては胸が垂れる場合もあります

痩せることで胸が垂れることはないと言われていますが、痩せることを目的とした食事制限や運動が原因となり胸が下垂する可能性はあります。

そのため胸が下垂することなく体重を落としたい場合、代謝を促すエクササイズなどをあわせて行うことが大切です。

2.痩せることで胸が垂れるケースを見えてみましょう

痩せることと胸が下垂することに直接的な関係はないと言われていますが、ダイエットの過程で行う食事制限などの行為が胸を下垂させる恐れはあります。

なおハリ感のある胸を維持しながら痩せるには、適切なバストケアもあわせて行うことが望まれます。

3.ダイエットする際は代謝を促すように心がけましょう

胸のハリ感をキープしながら体重を落とすためには、基礎代謝を促すことが大切です。

なお筋トレなどの筋肉を鍛える運動をダイエットに取り入れることには、基礎代謝を高めながらハリ感のある胸を育む効果も期待できるでしょう。

4.マッサージで垂れた胸にハリ感を与えましょう

胸の構造は大半を脂肪が占めていることからダイエットの影響を受けやすいことが考えられるのです。

そのためハリ感のある胸をキープしながら引き締まったボディラインを手に入れたいと望むのであれば、効果的なマッサージをあわせて行うことをおすすめします。