妊娠出産、そして授乳でしぼんだバストはセルフケアで改善を目指せます


妊娠するとバストアップすることが多く、出産を経て授乳をしているとバストが妊娠前よりも大きくなりますが、授乳を終えた後はバストがしぼんだように感じることも少なくありません。

しかししぼんだバストはセルフケアでバストアップを目指す方法があるので、継続して取り組んでみましょう。
セルフケアだけでなくプロの手を借りて本格的なバストアップを目指す方法は、長くセルフケアを続けた場合より変化が見られやすくおすすめです。

妊娠出産、授乳により急なバストサイズの変化でしぼんで見えます

妊娠すると出産や産後の授乳に備えて体にあらゆる変化が起きますが、その一つにバストアップがあります。
バストは脂肪でできていることから、妊娠すると脂肪が付きやすくなるためにバストアップすることが多いのです。

しかし子供を産み育てるための体の変化のため、授乳が終了すると元のバストサイズ近くに戻ることが多く、バストがしぼんだように感じてしまうでしょう。
そして急なバストサイズの変化が起こるため皮膚がたるみやすく、バストの形をつくっているクーパー靭帯が伸びてしまってハリが少なくなったために、バストがしぼんだように見えます。

このクーパー靭帯はバストを支えている大胸筋と脂肪をつないでいる部分で、バストの中に網目のように張り巡らされています。
バストアップするとその分重くなるため運動によって伸びやすくなり、ある程度伸ばされても元に戻りますが、その強さや頻度などによって戻りにくくなることもあるためバストが垂れてしぼんだように見える場合があるのです。

毎日の生活の中でバストアップのポイントを心がけましょう


しぼんだバストをバストアップさせるには、毎日の生活習慣を改善してみましょう。
次のポイントを心がけることがおすすめですが、その時だけでなく継続していくことが大切です。

全身の血行を良くする

バストの血行が悪くなると必要な栄養素が行き渡りにくくなり、バストアップにも影響が出る可能性があるため、適度に体を動かして血流アップを促しましょう。
この場合、激しい運動では継続が難しくなる上、産後の体に無理をさせることにもなるのでウォーキングやヨガなどの負荷がかかりすぎない内容がおすすめです。

ほかにも正しい姿勢を保つことで血流がスムーズになるよう促すため、猫背にならないよう腰から背中がまっすぐになることを心がけましょう。
よい姿勢というと腰を反らせるようにするイメージをお持ちの方もいますが、これは体に負担をかけてしまうため自然な姿勢を取ることです。

バストに合った下着をつける

授乳を終えるとバストサイズが再び変化しやすくなるので、その時のサイズに合った下着を着けるようにしましょう。
バストがしぼんだと感じた時もそのサイズに合わせた下着に変えることでバストの下垂防止に役立ちます。

またバストアップをするから、と思っていてもセルフケアでは数日で戻ることは難しいため、こまめにサイズを測って調整することがおすすめです。

授乳後にしぼんだバストを育乳マッサージで改善してみましょう

セルフケアで長くじっくり時間をかけていく方法も、しぼんだバストのバストアップ法の一つですが、より本格的に短期間でのバストアップを目指したい時には、プロの施術を選択肢に入れてみましょう。

育乳マッサージの中でもオールハンドの施術は、人の手で行われるため優しく丁寧で安心感が高く、リラックスした状態で施術を受けられるメリットがあります。
スタッフは女性だけのサロンなら素肌に触れるマッサージも受けやすく、バストのお悩みについても相談しやすいでしょう。

そしてオールハンド育乳マッサージのメリットはほかにもあり、バストの周りの背中・二の腕・脇の下まで広くマッサージしてもらえるので、肩こりや首のこりの改善まで期待ができます。
ひどい肩こりはストレスの原因にもなり、ストレスはバストアップを妨げる要因の一つなので、幅広くバストアップのケアが行われると言えます。

(まとめ)授乳が終わってしぼんだバストは大きくなるの?

1.妊娠出産、そして授乳でしぼんだバストはセルフケアで改善を目指せます

妊娠出産、授乳を終えるとバストがしぼんだと感じることも少なくありませんが、セルフケアでバストアップを目指す方法があります。

また育乳マッサージを受けて積極的なバストアップが期待できる方法も試してみましょう。

2.妊娠出産、授乳により急なバストサイズの変化でしぼんで見えます

妊娠・出産・授乳でバストアップしたあと、授乳後にはバストのサイズがダウンするためしぼんだと感じることは少なくありません。

しかも短期間でバストアップするため皮膚がたるみやすいことからしぼんだと感じることも多いのです。

3.毎日の生活の中でバストアップのポイントを心がけましょう

バストがしぼんだ時に心がけたい生活上のポイントには、全身の血行促進とバストに合った下着を着けることがあります。

適度な運動をして、血行促進を目指す・正しい姿勢で血流を邪魔しない・バストに合う下着をつけて下垂を防止するなどを行ってみましょう。

4.授乳後にしぼんだバストを育乳マッサージで改善してみましょう

より本格的に短期間で、しぼんだバストのバストアップを目指したい時はプロによるオールハンド育乳マッサージを受けてみましょう。

女性スタッフのみが施術を行うのでしぼんだバストなどのお悩みも相談しやすいメリットがあります。