タバコを吸い続けると胸が垂れる可能性が高くなると言われています


タバコに含まれるニコチンという成分がバストを下垂させる恐れがあります。

ニコチンは血管を収縮させて、血行悪化につながると言われているのです。

血液は栄養分などを身体中に送っているため、血行が悪くなれば、胸に運ばれづらくなることが予想されます。

胸の大きさや形、さらには支えている部位の発達や維持には、栄養分の供給が欠かせません。

結果、大胸筋など胸を支える部位が衰えてしまうことで、胸が垂れることも考えられるのです。

タバコのニコチンによって起こる血行悪化がバストへ悪影響を与えます

タバコを吸うと胸が垂れる可能性があると言われています。

タバコにはニコチンが含まれており、この成分が血管を収縮させると言われています。

この血管の収縮により、血行が悪くなると考えられているのです。

血の巡りが悪くなることにより、バストだけでなく体全体へのさまざまな悪影響が考えられるのです。

体に必要な栄養が運ばれなくなる

血液の流れが滞ると、食事から摂取した栄養分が体全体へ運ばれづらくなります。

これは胸を育てるための女性ホルモンや栄養素に同様のことが考えられるため、胸の形が垂れることにつながると考えられるのです。

女性ホルモンへの影響

女性ホルモンを分泌する卵巣への血流も滞るため生理不順を招く恐れがあるのです。

代謝が阻害されるため、女性ホルモンが足りなくなり乳腺が衰えやすくなり垂れたように見えてしまうでしょう。

筋肉の衰え

胸を支えるには土台である大胸筋がしっかり発達している必要があります。

血行が悪くなれば大胸筋の発達や維持にも悪影響が出るので、下垂につながっても不思議ではないと言えるのです。

肌のハリが失われる

ニコチンの影響で肌の乾燥が進み、小じわが増えると言います。

また、肌のハリも失われるため、老けた印象のバストになる可能性が考えられるのです。

禁煙のための方法にはさまざまなものがあります


タバコを止めることは、バストアップだけでなく健康維持にもつながります。

しかし、喫煙者にとってタバコを止めるのは簡単な話でもありません。

手軽にできる方法として、タバコを吸いたくなった時に代わりになる行動をすることが挙げられます。

例えば、アメやガムを口に入れる、深呼吸をする、水を飲むなどが良いでしょう。

タバコを吸えないとストレスも感じられるかもしれませんがこれは依存症によるものです。

あまりにこの症状がつらい場合は、ニコチン製剤で和らげてみてはいかがでしょうか。

皮膚に貼るニコチンパッチや、市販のガムとは違うニコチンガムなどがあります。

この内、ニコチンパッチは医師による処方箋が必要となりますので、注意しましょう。

1人では禁煙ができない、という方は禁煙外来を利用するという選択肢もあります。

禁煙外来は専門の医師と相談しながら、先ほど挙げたニコチンパッチや飲み薬などを利用して禁煙を試みるというものです。

保険適応となる場合もあるため、一度禁煙外来を訪ねてはいかがでしょうか。

タバコ以外にも下垂対策を心がけることが大事です

タバコを止めたとしても胸が垂れる要因は他にも存在するということも知っておきましょう。

この他の要因は多岐に亘ります。

  • 血流やリンパの流れが悪い
  • 胸を支える大胸筋が衰える
  • クーパー靭帯が伸びたり切れたりする

多くは普段の生活の癖と結びついていると言われています。

禁煙と一緒に、このような問題についても対策をきちんと行っていきましょう。

例えば、胸のサイズよりも小さいブラジャーをしているだけでも、胸を圧迫してしまい血行が悪くなることが考えられます。

他にもスポーツや眠る時も、胸に負担がかかることで下垂につながると言われているのです。

そのため普段からしっかりバストを支える下着を着用し、スポーツ時、睡眠時には場面に合わせたスポーツブラやナイトブラをすることを習慣にしましょう。

また対策の1つとしてバストアップマッサージをすることもおすすめです。

バストアップマッサージをすることで、血行やリンパにアプローチし、循環を良くする効果があると言われています。

タバコを止めるのと同時にバストアップマッサージ、さらにその他の対策を行って胸の垂れを防ぎましょう。

(まとめ)タバコを吸っていると胸が垂れるって本当?

1.タバコを吸い続けると胸が垂れる可能性が高くなると言われています

タバコのニコチンは血行悪化を招くと言われています。

血行が悪くなると胸や胸を支える部位が栄養不足となり衰えることが考えられます。

結果、胸が垂れることにつながるのです。

2.タバコのニコチンによって起こる血行悪化がバストへ悪影響を与えます

タバコのニコチンは血管を収縮すると言われており、そのことが原因で血行が悪くなると言われています。

胸の発達に必要な栄養分が運ばれないだけでなく、女性ホルモンの乱れなどにもつながる可能性があるのです。

3.禁煙のための方法にはさまざまなものがあります

タバコを吸いたくなったらもガムやアメを口に入れて気を紛らわして禁煙する方法があります。

他にも禁煙外来があり、医師の指導とニコチンパッチや飲み薬などを使用しながら禁煙を目指すのも良いでしょう。

4.タバコ以外にも下垂対策を心がけることが大事です

タバコを止めるだけでなく、普段の生活の中にも下垂につながる要因があるのです。

血行が悪くなるような問題への対策や、自分に合ったブラジャーをするだけでも対策となります。

また血行へアプローチをしたいのなら、バストマッサージもおすすめです。