バストに合うブラジャーの選び方は、まず正しくサイズを測ることからです


バストサイズは年齢と共に少しずつ変化しているため、定期的に計測することが必要です。
その場合、正しく測ることもポイントなのでご自分で測りにくい時はショップスタッフに測ってもらいましょう。

サイズが合うという正しい選び方をしていないと、カップが余ったり脇の下のお肉がはみ出たりして、バストの形崩れを招きやすくなります。
そしてバストアップを本格的に目指したい時は、プロの手で育乳マッサージを受けながら正しい選び方で用意した下着を着けると一層バストアップが期待できます。

ご自分に合ったブラジャーを選ぶには正しい計測が必要です

日常的に見につけるブラジャー以外にもスポーツ用や就寝用など用途別につくられた製品もありますが、ここでは一般的なブラジャーの選び方をご紹介します。

ブラジャーの選び方で必要なデータは、トップバストとアンダーバスト、トップバストとはバストの最もふくらみが高くなっている部分を指し、アンダーバストとはふくらみ初めの部分を指しています。
そしてカップサイズはトップからバストを引いて出します。

トップバストの測り方

下着を外してそのまま測るのではなく、ブラジャーを着けた時のようにバストを持ち上げて測りましょう。
この時、最もバストのふくらみが大きくなる部分で測ることがポイントです。

もし持ち上げての計測が難しい時は、お持ちの下着の中で一番つけ心地の良い物を付けて計測してもかまいません。

アンダーバストの測り方

バストのふくらみ始めの所を測りますが、鏡の前に立ってメジャーが水平にあてられているか確認しながら測りましょう。
ちなみにトップとアンダーを測って割り出したサイズのブラジャーでも着用感によって調整しても構わないので、無理にサイズ通りを付けなくてもよいのです。

正しく測って体に合う下着を着けないとバストが垂れやすくなります


ブラジャーのカップが余っていたり脇の部分からお肉がはみ出したりしていると、バストアップの妨げになることがあります。
もしカップに余裕があるとバストがカップの中で揺れやすくなるため、バストの形をつくっているクーパー靭帯が伸びやすくなってしまいます。

ある程度の伸びであればクーパー靭帯も耐えられますが、激しい運動が続いたり加齢の影響を受けたりすると、どうしてもバストが垂れやすくなるのです。
それから体に合ったサイズのブラジャーを用意した時、今度は身につける時の方法も見直してみましょう。

まずやや前かがみになるようにしてカップへバストを収めながらホックを留め、次にそれぞれ反対の手でカップの中で下から持ち上げるようにしてバストを収めます。
手を後ろへ回して脇や背中のお肉もカップに入るように収めていきましょう。

たとえば朝着替える時にこのような方法で下着をつけたら、日中にも何度かカップにバストを収め直すことがおすすめです。
休憩時間やトイレに立ち寄った時などに少し手直しするクセをつけておきましょう。

バストアップやきれいな形を目指す時は、育乳マッサージもおすすめです

バストサイズに合った下着を選んで正しく身につけられるようになったら、さらにバストアップを目指して育乳マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。
サロンでプロの手によって行われるオールハンド育乳マッサージは、バストから背中、脇の下、二の腕に至るまで幅広い範囲を揉みほぐしていきます。

そして柔らかくなってきたお肉をバストの方へと流していくことでバストアップを促します。
オールハンド育乳マッサージでバストアップを目指し、体にぴったりの下着を着ければ、一層のバストアップが叶うと期待できます。

しかもバスト周辺がほぐされると肩こりや首のこりなどの解消にもつながるので、デスクワークが多く肩こりに悩まされている方にはメリットの多い施術です。
また下着が体に合っているかなどのバストについてのお悩みをカウンセリングで相談することもおすすめで、施術の前にスタッフと反しておけばより最適な施術が期待できます。

(まとめ)バストに合うブラジャーの正しい選び方は?

1.バストに合うブラジャーの選び方は、まず正しくサイズを測ることからです

年齢と共にバストサイズは変わるので定期的な計測が必要です。

ご自分で測ってもショップで測ってもらっても構いませんが、データを元にした正しい選び方をしましょう。
そして育乳マッサージを受けつつ正しく下着を着ければさらなるバストアップを目指せます。

2.ご自分に合ったブラジャーを選ぶには正しい計測が必要です

普段使うブラジャーの正しい選び方には、バストのトップとアンダーを測ることが必要です。

トップはバストを持ち上げて測り、アンダーは鏡を見て水平にメジャーがあてられているかを確認しましょう。

3.正しく測って体に合う下着を着けないとバストが垂れやすくなります

正しい選び方で用意した下着を身につける時は、やや前傾になってカップへバストを収めてホックを留め、反対の手で下から持ち上げるようにしてカップの中で整えます。

さらに背中や脇のお肉もカップの方へ収めていきましょう。

4.バストアップやきれいな形を目指す時は育乳マッサージもおすすめです

オールハンド育乳マッサージを受けるとバストアップやより形のきれいなバストを目指すことができます。

正しい選び方で用意した下着を身につけることで、施術の成果が一層現れやすくなることも期待されます。