猫背は、胸が垂れる原因の一つです


猫背は姿勢が悪くなるだけでなく、バストにも悪影響が現れると言われています。

大胸筋が衰えやすくなり、バストの血流が悪くなる可能性があるのです。

また血流が悪くなることで、女性ホルモンをバストに運ぶことができずに、乳腺の衰えにつながってしまうと考えられています。

その結果、バストのハリがなくなり、垂れやすくなるのです。

スマートフォンやパソコンなどによって猫背になりやすいと言われており、常に姿勢を意識することが大切になってきます。

バストが垂れる原因は猫背などの姿勢の崩れです

バストが垂れる原因は、いくつかあります。

猫背など姿勢の崩れ

姿勢が崩れてしまうと、大胸筋が常に緩んだ状態になってしまい大胸筋が衰えやすくなると言われています。

また、血流が阻害され、バストに必要な栄養が届かない状態に陥りやすくなるのです。

その結果、バストのハリがなくなり垂れやすくなると考えられます。

クーパー靱帯の損傷

重力や妊娠などによるバストサイズの変化、激しい運動などによって、クーパー靱帯を損傷します。

クーパー靱帯は、バストを支えるために重要な役割があるのです。

クーパー靱帯が損傷することによって、バストを支えきれずに、垂れる状態になると言われています。

エストロゲンの減少

エストロゲンには、乳腺の発達を促進させ、バストのハリを保つ働きがあると考えられています。

加齢や生活習慣の乱れストレスなどによって、エストロゲンの分泌が減少してしまい、結果バストの下垂につながるのです。

これらの原因によって、バストのハリがなくなりバストが垂れてしまう可能性があります。

バストが垂れないようにするためには、姿勢の改善も重要です。

正しい姿勢を保つことで、バストアップ効果が期待できます


生活環境やツールの進化により、猫背になっている人は増加傾向にあると言われています。

主な原因は以下の通りです。

長時間のスマートフォンやパソコンの使用

これが最も多い原因と言われています。

画面を見る際に背中が丸くなりやすく、姿勢が崩れやすくなります。

運動不足

腹筋や背筋が低下することで、キレイな姿勢が保つことができにくくなります。

そのため自然と猫背になってしまいます。

姿勢のクセ

座っているときや立っているとき、いつも同じ姿勢を取っている場合も猫背になりやすくなります。

ほかにも、肥満や性格的要素なども原因になると考えられています。

猫背によって現れる症状

猫背はバストに対してだけでなく、身体面に大きな影響を及ぼす可能性があります。

  • 偏頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 便秘
  • 生理痛の悪化
  • 冷え性
  • リンパの流れを阻害
  • 疲れやすい
  • 太りやすい
  • 老けて見える

猫背を改善することで、バストアップ効果だけでなく身体面に対してもいい影響を及ぼすと言われています。

猫背を改善するためにストレッチなどを行いましょう

猫背を改善するためには、まずは姿勢を意識することが大切です。

常に鏡などに自分の姿勢をチェックするように心がけてください。

また、猫背になってコリ固まった筋肉のストレッチを行うことも大切です。

ストレッチを行うことで血行を改善する効果も期待できます。

大胸筋のストレッチ

バストアップを目指すなら、最も大切な筋肉です。

また大胸筋をストレッチすることで、バスト周囲の血流が改善し必要な栄養が運ばれやすくなります。

  1. 手を横に伸ばします
  2. 手の平から肘までの部分を壁にしっかりつくように立ちます
  3. 壁から手を離さないように、身体を少し前に持って行きます
  4. 胸のあたりから肩の付け根までの筋肉を伸ばします
  5. 20秒程度キープし、反対側も同様に行います
肩甲骨のストレッチ

猫背になると肩甲骨が開いてしまいます。

肩甲骨が柔らかく動くことによって、姿勢がキレイになると言われています。

  1. 両手を後ろで組みます
  2. 肘を伸ばしたまま、ゆっくり上に持ち上げます
  3. 胸が張り、肩甲骨をしっかりくっつけるようにします
  4. そのまま20秒キープします

(まとめ)垂れる胸の原因は猫背って本当?

1.猫背は、胸が垂れる原因の一つです

猫背によって、大胸筋が衰える、バストの血流が悪くなる、乳腺が衰えるなどの影響があると言われています。

その結果、バストのハリがなくなり垂れやすくなると考えられます。

普段の姿勢を意識することが大切です。

2.バストが垂れる原因は猫背などの姿勢の崩れです

バストが垂れる原因には、姿勢の崩れ、クーパー靱帯の損傷、エストロゲンの減少などがあると言われているのです。

胸の下垂を予防するためには、姿勢の改善も重要になります。

3.正しい姿勢を保つことで、バストアップ効果が期待できます

猫背はスマートフォンやパソコンの使用、運動不足などさまざまな生活習慣が原因で生じます。

猫背によって、バストが垂れやすくなるだけでなく、腰痛などの身体面にも大きく影響するのです。

改善することで、バストアップ効果など身体面に良い影響を及ぼします。

4.猫背を改善するためにストレッチなどを行いましょう

猫背を改善するためには、常に姿勢を意識することが大切です。

大胸筋のストレッチはバストアップに、肩甲骨のストレッチは姿勢矯正にそれそれ効果があると言われています。