垂れる胸になっているかどうかの判断基準はあります


バストは加齢や生活習慣などさまざまな影響で変化しやすいと言われています。

そのため自分のバストを定期的にチェックすることで、早めにバストの状態を気付くことができます。

一般的にバストの正しい位置は、鎖骨中心のくぼみと左右のバストトップが正三角形になる状態です。

バストが垂れている状態であれば正三角形ではなく、二等辺三角形の状態になってしまいます。

鎖骨中心とバストトップを結んだ形で垂れているか確認できます

バストは加齢だけでなく、生活習慣などの影響で垂れる、または離れるなどの状態になりやすくなります。

例えば出産経験、ノーブラで寝る、楽なブラばかりをつけているなどの生活習慣によってバストの変化を進行させやすくなると考えられています。

バストの判断基準

鎖骨中心のくぼみと左右のバストトップを結んだ線が、どのような三角形になっているかで判断する方法があります。

このチェックをする際には、必ずノーブラで行うようにしてください。

キレイな正三角形であれば黄金のバスト比率であり、垂れていないキレイな状態です。

二等辺三角形で縦に長いような形であれば、バストが垂れていることになります。

二等辺三角形でも横に広がるような形であれば、離れ乳の状態になっています。

正確に判断したい場合は、メジャーでそれぞれの線の長さを測るようにしてください。

このやり方だと分かりにくいという人は、横から判断するやり方もあります。

まず肩から肘までの長さを測ります。

バストトップの位置が上腕のどの位置にあるかで垂れているかどうかを判断することができます。

ちょうど1/2の場所にバストトップがきていると理想的な位置です
バストが垂れてくると、徐々に1/2よりも下にバストトップがくるようになります。

ただこのやり方だと離れ乳の状態は確認することができません。

自分がやりやすい方法で自分のバストの状態を確認するようにしてください。

バストが垂れていく変化は急激に進むこともあります


バストが垂れていく変化の過程には、4段階で確認することができます。

レベル0

理想のバストの状態です。

丸くハリがあり、離れてもいません。

レベル1

バスト上部やデコルテのボリュームが低下している状態です。

何もチェックしなければ、自分では気付きにくいと言われています。

レベル2

自分自身でも気づく程度の状態です。

レベル1の状態で何も対処しなければ、すぐにこの状態になってしまうと言われています。

レベル3

垂れているだけではなく、左右にもバストが流れています。

乳腺も減ってしまい、バストのハリもなくなっている状態です。

レベル3までの状態にならないように、日頃から自分のバストの状態を確認することが大切になってきます。

生活習慣を見直すことなどで、変化を遅らせることもできると言われています。

キレイな理想のバストをキープするために、少しでも早くケアを行ってください。

進行を遅らせるためには、育乳マッサージが効果的です

バストの変化を遅らせるためには、生活習慣の見直しが大切になります。

以下に挙げることを生活に取り入れてみましょう。

  • 栄養バランスのいい食生活をする
  • 質のいい睡眠をしっかりとる
  • 自分に合ったブラを着用する
  • 夜にはナイトブラを使用する
  • 運動時にはスポーツブラを使用する

このようにバストにとって負担の少ない生活を心がけましょう。

また時間のあるときには、ストレッチや大胸筋の筋トレなど行うことでハリのあるバストを作る効果が期待できます。

育乳マッサージも変化を遅らせるためには有効と言われています。

さらにバストアップを専門に扱ったサロンで育乳マッサージの施術を受ければ、効率よくバストアップにつながります。

このようなサロンのメリットとして、自分のバストについて専門の知識をもったスタッフから適切なアドバイスをもらうことが挙げられます。

理想のバストをキープするためにも、一度試してください。

(まとめ)垂れる胸を判断する基準ってあるの?

1.垂れる胸になっているかどうかの判断基準はあります

バストは加齢や生活習慣などで変化しやすいと言われています。

正しい位置は、鎖骨中心のくぼみと左右のバストトップが正三角形になる状態です。

バストが垂れてくると、正三角形から二等辺三角形になります。

2.鎖骨中心とバストトップを結んだ形で垂れているか確認できます

バストは加齢、出産経験などのさまざまな影響で変化すると言われています。

バストの判断基準として、鎖骨中心のくぼみと左右のバストトップを結んだ形で確認する方法があります。

横からみて、バストトップが上腕のどの位置にあるかで判断するやり方もあるのです。

3.バストが垂れていく変化は急激に進むこともあります

バストが垂れていく変化の過程は、4段階で確認することができます。

変化の過程は急激に進行する場合もあるため、日頃からバストの状態をチェックするようにしましょう。

日常生活を見直すなどのケアを行うことで、バストの変化を遅らせることが期待できます。

4.進行を遅らせるためには、育乳マッサージが効果的です

バストの変化を遅らせるためには、栄養バランスの良い食事や質のいい睡眠などを心がけるようにしましょう。

またストレッチや大胸筋の筋トレもハリのあるバストを作る事が期待できます。

さらにバスト専門のサロンで育乳マッサージも効果的と言われています。