片方の胸が垂れる原因は姿勢や生活習慣です


約7割の女性が左右のバストの大きさに違いがあるというデータがあります。

片方だけ大きさが変わる原因として、身体の歪みやクセなどが影響していると考えられます。

片方の大きさが違うことで自分に合ったブラジャーを選ぶ困難さがあります。

バストにフィットしていないと、バストが垂れやすくなるため早めに改善することが大切です。

改善するためには姿勢の改善やクセを変えることが大切になってきます。

また育乳マッサージも効果的と考えられています。

7割以上の人が、左右のバストの大きさが違うと言われています

全体の7割程度の女性が左右のバストの大きさに違いがあると言われています。

つまり多くの女性のバストは、左右対称ではなく片方のバストだけ垂れているなど大きさが違う状態です。

片方のバストだけ大きさが変わる原因は何なのでしょうか。

身体の歪み

姿勢が崩れると骨盤や背骨が歪んでしまいます。

その結果、バストの大きさに左右差が起こると言われているのです。

片方に負担をかけている

利き手などの影響により、左右の筋肉のバランスが悪くなります。

また同じ側にカバンを持つようなクセによっても筋肉がアンバランスになっていきます。

すると左右のバストの大きさに変化が現れると考えられているのです。

バストが非対称で起こる問題

バストの大きさが左右で異なると、ブラジャーを選ぶのが大変になってきます。

基本的にブラジャーは左右対称に作られているため、片方だけすき間でできて、反対は窮屈になりすぎてしまいます。

フィットしていないブラジャーはクーパー靱帯を損傷させ、バストが垂れやすくなると言われています。

左右のバストの形を整えるために、姿勢や生活習慣を見直しましょう


左右差が大きい人では1カップ程度の違いがある人もいると言われています。

できる限りバストの形を左右対称にするためには、姿勢や生活習慣の見直しが大切になります。

姿勢を改善する

常に自分の姿勢を意識するように心がけてください。

例えば足を組むなどの姿勢は、身体の歪みを引き起こす可能性があります。

どんな姿勢でもキレイに保つように心がけましょう。

左右対称に使う

できる限り身体を均等に使うことも大切です。

利き手ではない方の手も意識して使うようにしましょう。

例えば肩にかけているカバンをこまめに入れ替える、リュックに変えるなどの方法も効果的です。

ブラジャーをフィットさせる

左右差を大きくしないためにブラジャーをフィットさせることが大切になります。

ブラジャーを選ぶ際は、大きい方のバストがフィットするかどうかが重要です。

フィットしていないもう片方のバストにはパッドを入れ調整するようにしてください。

生活習慣だけでなくブラジャーをフィットさせることで、バストの形を崩さないように保護することが期待できます。

左右差に気がついたら、早めに対処するようにしてください。

専門のサロンで育乳マッサージの施術を受ける事も大切です

バストを左右対称にするためには、育乳マッサージを行うことも大切です。

セルフでも行うことができますが、左右の大きさを調整するようなハンドマッサージは難しく、クーパー靱帯を損傷させるリスクもあります。

バスト専門のサロンにてプロの施術による育乳マッサージが効果的と言われています。

プロの施術を受ける事で、左右の形が整うだけでなく、バストアップやハリの改善などの効果が期待できるでしょう。

バストに対する悩みも専門の知識を持ったスタッフがカウンセリングして、お客様に合わせた施術をしてくれます。

また、正しい知識で指導やアドバイスを行ってくれるところもあります。

バスト専門サロンで行うメリットはほかにもあります。

  • バストの左右差をなくす
  • ハリがアップする
  • バストラインがキレイになる
  • 肩こり改善

何も対処をしないと左右差は広がる可能性があります。

早めに対処し、左右差を整えることでキレイなバストを保つことができるでしょう。

(まとめ)片方だけ胸が垂れる時の対処法とは?

1.片方の胸が垂れる原因は姿勢や生活習慣です

約7割の女性が左右のバストの大きさに違いがあると言われています。

片方の胸だけ垂れる原因は、身体の歪みや生活習慣によるクセが影響しています。

改善するためには、姿勢の改善やクセを変えることが大切です。

2.7割以上の人が、左右のバストの大きさが違うと言われています

多くの女性がバストの大きさが非対称と言われています。

バストの左右差が起こる原因は、身体の歪みやクセなどと考えられるでしょう。

バストが非対称のため、ブラジャーがフィットせず、胸が垂れる可能性があります。

3.左右のバストの形を整えるために、姿勢や生活習慣を見直しましょう

左右差が大きい人で1カップ程度の違いが起こる場合があります。

姿勢を改善、左右対称に使う、ブラジャーをフィットさせるなどの対処を行うことが大切です。

バストの形を崩さないためにも早めに対処するように心がけてください。

4.専門のサロンで育乳マッサージの施術を受ける事も大切です

バストを左右対称にするためには、育乳マッサージが効果的です。

セルフのバストマッサージは、左右の大きさを調整することが難しいと言われています。

バスト専門のサロンで育乳マッサージの施術を受けるようにしましょう。