女性的な魅力にはどのくらいのバストが理想的かというとCカップ程度です


男性を対象にした「どのくらいのバストが理想か」というアンケート結果によると、Cカップが1位、Dカップが2位であったことから、女性的な魅力の感じられるバストはCカップ以上と言えます。

バストアップを目指してご自分で行うケアには、規則正しく十分な睡眠を摂る、ストレス解消するなど女性ホルモンの分泌を整えるための生活の改善があります。
またより本格的なバストアップをお考えの場合はオールハンド育乳マッサージを定期的に受けてみましょう。

理想的なバストサイズはCカップ、大きいとされるサイズはDカップからです

男性を対象にして行われた、理想のバストはどのくらいかというアンケートの結果、第1位はCカップとなっていました。
第2位はDカップで、1位と2位がそれぞれ全体の約42%と約38%を占めており、合計すると80%もの割合となることが分かります。

女性からするとCカップは大きいと感じる方が少なくありませんが、男性にとってはC~Dカップが理想的でちょうどよく、魅力的なサイズと言えます。

この結果に表れた、C~Dカップが理想的という理由には服を着ていてもバストが目立ちやすいことがあり、体のラインが出やすい服でなくてもバストの形が現れることから魅力を感じるサイズなのでしょう。ちなみに第3位はEカップで全体の約26%を占めています。

そのほかのアンケートで、大きいと感じるバストのサイズを尋ねたものでは、第1位がDカップ、第2位がEカップとなっていることから、男性が理想としている女性のバストサイズは大きめと感じるサイズに近いものと言えます。

整った生活習慣が女性ホルモンの分泌をスムーズにします


女性らしい身体づくりには女性ホルモンのスムーズな分泌が欠かせませんが、毎日の生活習慣の乱れが分泌を乱れさせている場合があります。
そのため日頃の生活習慣を改善して女性ホルモンの分泌をスムーズにしバストアップを促しましょう。

規則正しい生活をする

ホルモン分泌は自律神経の働きが関わっており、自律神経が正しく働くためには規則正しい生活が必要です。
朝起きたら朝日を浴びて目覚め、夜は夜更かしせず早めに寝ることを習慣づけましょう。

睡眠をしっかり取る

睡眠不足になると身体にあらゆる働きに影響が出やすいため、十分な睡眠時間を取りましょう。
とくに疲れた時などは普段より早めに寝たり、リラックスタイムを長めに過ごしてから眠ったりすると、質のよい睡眠を十分取る役に立ちます。

ストレスをため込まない

現代社会ではストレスをあまり感じない生活を送ることは難しいため、適度に発散する習慣をつけましょう。
趣味を楽しんだり体を動かしたりなどを行って、ストレスをため込んでしまわないようにしましょう。

Cカップ以上へのバストアップには育乳マッサージも方法の一つです

女性からするとCカップは大きいと感じる方が多いですが、このCカップをセルフケアよりも早く、より理想に近い状態へバストアップを行うためにはプロの力を借りる方法がおすすめです。

サロンで行うオールハンド育乳マッサージでは、初めにカウンセリングを行うため理想のバストのサイズや形などご希望を詳しく伝えておくことで、より最適な施術内容になります。

具体的なオールハンド育乳マッサージの内容は、背中のこりをほぐしてリンパの流れを促し、硬くなった背中のお肉を柔らかくほぐして動きやすくしてからバストの方へと流していきます。

ほかにも脇の下や二の腕のマッサージや、バストへの乳腺・リンパマッサージを行ってバストアップを促していくのです。
バストから背中までを広くマッサージするため肩こりや首のこりなどの改善も期待できるため、バストアップを目指す以外にもメリットの多い施術です。

しかもセルフケアは根気よく長い期間続けなくてはなりませんが、オールハンド育乳マッサージを受けると1回で変化を感じられる方もいます。

(まとめ)理想的なバストの大きさってどのくらい?

1.女性的な魅力にはどのくらいのバストが理想的かと言うとCカップ程度です

理想的なバストサイズはCカップと言われ、バストアップにはセルフケアをする方法があります。

規則正しい生活や十分な睡眠、適度なストレス発散をして女性ホルモンを整えましょう。
また育乳マッサージで積極的にバストアップを目指すこともおすすめです。

2.理想的なバストサイズはCカップ、大きいとされるサイズはDカップからです

女性的な魅力を感じさせる理想的なバストは、C~Dカップと言われており、また大きいと思うバストのサイズはD~Eカップであることから、大きいと感じるバストが男性にとっての理想に近いと言えます。

3.整った生活習慣が女性ホルモンの分泌をスムーズにします

バストアップしたい時には女性ホルモンの分泌を整える必要があります。

そのためには規則正しい生活・十分な睡眠・ストレスを溜め込まないことを心がけて毎日を過ごすようにしましょう。

4.Cカップ以上へのバストアップには育乳マッサージも方法のひとつです

Cカップ以上を目指したバストアップのケアを本格的に行いたい時は、オールハンド育乳マッサージを受けてみましょう。

乳腺への刺激やリンパの流れをスムーズにする施術で、背中周りもほぐすのでバストアップだけでなく肩こり改善にも役立ちます。