EMS機器がバストアップに効果的だと言われるのは電気の刺激で胸筋が鍛えられるからです


EMS機器によりバストアップできるのは、効果的に胸筋が鍛えられることでバストがリフトアップされることによるものだと考えられます。

というのもEMS機器には通常の筋トレでは、鍛えにくいインナーマッスルまで鍛える効果が期待できるからです。

つまりEMS機器を使って、バストを支える筋肉を深部まで鍛えることにより、バストが本来あるべき位置へと引き上げられるというわけです。

EMS機器は電気の刺激で筋肉を鍛えるという道具です

基本的に、EMS機器の電気がバストアップに効果的だと言われるのは、自分の意思では動かしにくい深層部にあるインナーマッスルを効率よく鍛えられるためです。

EMS機器は複数の電極から異なる周波数の電流を複数発生させます。

電流同士が互いに作用し合うことで、うねりのある大きな電流で筋肉に働きかけることで筋肉を鍛えるという仕組みです。

そしてこのようなうねりのある干渉波タイプの電流は胸を支える大胸筋や小胸筋、胸鎖乳突筋を鍛えるのにも効果的だと言います。

ただEMS機器であればどれでも胸筋を鍛えるのに効果が期待できるというわけではありません。

このような効果が期待できるものには、筋肉の深層部まで届く周波数が出せる、干渉波タイプであるなどの条件が揃っていないと難しいと言われています。

なおEMS機器によっては胸の皮膚にダメージを与える可能性もあるため、使用する際は注意が必要です。

まずは説明書などをよく読み正しく使用するように心がけましょう。

胸筋はバランス良く鍛えることが大切です


EMS機器にせよ他の方法にせよ、胸筋を鍛える際はバランス良く鍛えることが大切になります。

というのも筋肉はバランス良く整えられていることで、正常に機能しやすくなると言われているからです。

たとえば小胸筋はバストを支える他に、バストアップに必要な栄養素や女性ホルモンをバストに運ぶという重要な役割を担っています。

ただ普段からよく使う筋肉のため、凝り固まった状態になりやすいといった性質もあるのです。

小胸筋のこりはバストラインの崩れを招く恐れがあるだけではありません。

リンパの流れや血流を妨げる恐れがあることから、バストの成長を阻害する可能性があると言われています。

また筋肉のバランスの崩れは骨格や骨盤の歪みにつながるだけでなく、肩こり、自律神経やホルモンバランスの乱れなどを引き起こす可能性が高くなると考えられます。

筋肉のバランスが乱れることによって起こるこれらの症状は、どれもバストに悪い影響を及ぼす可能性があることばかりです。

このことからわかるように、ハリ感のある美しいバストを維持する上で重要な役割を果たす胸筋は、普段から意識して筋肉のバランスを整えて上げる必要があるのです。

バストマッサージでハリ感のあるバストを育みましょう

胸筋を鍛えることでハリのあるバストにすることが期待できます。

バストアップを考えるのであれば、バストマッサージをすることがおすすめです。

なぜならバストマッサージをすることによって、バストの組織に弾力性や柔軟性を与える効果やバストの成長を促す効果が期待できるからです。

さらに心地よいと感じるマッサージにはリラックス効果も期待できるため、ホルモンバランスや自律神経の乱れの改善にも効果的です。

マッサージのやり方によって、滞ってしまったリンパの流れや血流を解消する効果も見込めます。

このようにバストやバスト習慣のマッサージはあらゆる角度からアプローチをかかることでバストの成長を促したり、ハリ感のあるバストラインを形成したりできる可能性が高いのです。

ただこのようなマッサージは身体の構造を理解し、なおかつ、適切なやり方で行わないと逆効果になる恐れがあります。

そのためマッサージで理想的なバストラインを手に入れたいと考えた場合、プロによる施術を受けるという選択肢もあります。

(まとめ)EMS機器がバストアップに効果的な理由とは?

1.EMS機器がバストアップに効果的だと言われるのは電気の刺激で胸筋が鍛えられるからです

EMS機器は、通常の筋トレでは鍛えにくい筋肉の深部まで鍛えられるため、胸筋も効果的に鍛えられると考えられます。

胸筋を鍛えることにはバストアップ効果があると言われているため、EMS機器によりバストアップできる可能性があります。

2.EMS機器は電気の刺激で筋肉を鍛えるという道具です

EMS機器によりバストアップできる可能性があるのは、EMS機器の発する干渉波の電流が胸筋を深層部まで鍛えてくれるからだと言われています。

ただ機器によっては効果が期待できないものもあるため、EMS機器で胸筋を鍛える際は注意が必要です。

3.胸筋はバランス良く鍛えることが大切です

どのような方法であっても、胸筋を鍛える際はバランス良く鍛えることが大切だと言われています。

なぜなら筋肉はバランスが整っていれば、正常に機能しやすくなるからです。
さらにバランスの崩れた筋肉の状態はバストに悪い影響を及ぼす恐れもあります。

4.バストマッサージでハリ感のあるバストを育みましょう

バストマッサージは成長を促す、弾力性や柔軟性を与えるなどバストによい効果をもたらす可能性が高いので、理想的なバストラインを効果的に育める見込みがあります。

ただこのようなマッサージは逆効果になる恐れもあるため適切な方法で行う必要があります。