ブラジャー選びでどこのサイズが重要かと言えばトップバストとアンダーバストです


ブラジャーを選ぶ際にどこのサイズが重視されるかというと、トップバストとアンダーバストの2ヵ所になります。

なぜならトップバストとアンダーバストの差からおおよそのカップサイズが算出されるからです。

美しいバストを維持する上で大切なブラジャーは適切なものを身につけることは大切になります。

そのためトップバストとアンダーバストのサイズは自分でも正確に把握しておいた方がよいでしょう。

ブラジャーのサイズはカップサイズとアンダーバストで決まります

ブラジャーのサイズはバストの膨らみが一番大きいトップバストから膨らみの真下部分のアンダーバストを差し引いた数字を目安にカップサイズを選びます。

サイズを測る際は、現在持っている中で一番着け心地のよいブラジャーを身に付けて、トップバストを測るとよいでしょう。

アンダーバストを測る際も、身体の側面を鏡で見ながらメジャーを水平に当てて正確に測る必要があります。

カップサイズが分かったら、カップサイズとアンダーサイズを基準に自分のバストに適したブラジャーを選びましょう。

ただブラジャーのフィット感は体型やデザインによって異なるため、購入する際は実際に身に付けてみて、着け心地のよいものを選ぶのがおすすめです。

計測したサイズを目安に選んだブラジャーではフィット感に満足できなかった場合、以下のことを試してみましょう。

・1カップ小さくし、アンダーサイズを上げたブラジャーを選ぶ

・1カップ大きくし、アンダーサイズを下げたブラジャーにする

ブラジャーによってはワイヤーが入ってないものや美しい谷間を演出できるものなど、個々の好みに合わせた機能が備わっているものもあります。

専門ショップのスタッフに相談しながら選ぶのも1つの方法です。

ブラジャーは正しく身に付けることで機能を果たすと言います


ブラジャーは正しく身に付けてこそ、本来持つ機能を果たすと言われています。

身体の動きによってストラップがずれたり、カップが浮いたりする場合、ブラジャーが体型に合ってない可能性が高いでしょう。

ブラジャーが適しているかを判断する上でも、ブラジャーは正しい付け方で身につける必要があると言えます。

正しい付け方は、身体を前に倒した姿勢でバージスラインとブラジャーのワイヤー部分を合わせてからホックを留め、バストを中央に寄せるように整えるといったやり方が一般的です。

バストの状態や体型に見合わないブラジャーを身に付けていると、ブラジャー本来の機能を果たすことができないため、さらなるバストラインの崩れを招く恐れがあります。

反対にバストに適したブラジャーは、いつまでも美しいバストをキープする上で重要な役割を果たすとも言われています。

だからこそ日頃からバストに適したブラジャーを身につけるように心がけることが大切なのです。

適正なバストケアとブラジャーで美しいバストを育みましょう

年齢を重ねてもバストの状態に大きな変化が見られない女性の多くが、普段から意識して適切なバストケアを行っているという報告があります。

適切なブラジャーとは体型にフィットする、バストの状態に合わせるといったことだけでなく、シーンに合わせてブラジャーを使い分けることも意味します。

適切なバストケアについてはさまざまな方法がありますが、バストやバスト周辺のマッサージがおすすめです。

バストマッサージを行うとこで美しいバストを育みやすい体内環境へと導く効果も期待できます。

ただマッサージはやり方を間違えると、効果が得られないどころか逆効果になる恐れもあります。

そのためバストアップ専門のサロンでプロの施術を受けると安心してマッサージを行うことができます。

単にバストアップするだけでなく、ボディラインをすっきりさせることや、バストの形を整えることなどの効果も期待できるのです。

(まとめ)ブラジャーはバストのどこのサイズで選ぶのが正しい?

1.ブラジャー選びでどこのサイズが重要かと言えばトップバストとアンダーバストです

ブラジャー選びでどこのサイズが重要かと言えば、膨らみの一番大きいトップバストとその真下部分であるアンダーバストと言います。

これらのサイズは適切なブラジャーを選ぶ上での目安になりますので、把握しておくとよいでしょう。

2.ブラジャーのサイズはカップサイズとアンダーバストで決まります

ブラジャーはトップバストから、アンダーバストを差し引いた数値に該当するカップサイズとアンダーサイズで大まかなサイズが分かります。

ただ体型やデザインによってもフィット感が変わるため、適したブラジャーは試着して選ぶことをおすすめします。

3.ブラジャーは正しく身に付けることで機能を果たすと言います

ブラジャーは正しい付け方をしてフィット感を確認しておく必要があります。

なぜなら見合わないブラジャーだと本来の機能を果たせず、バストラインの崩れを招く恐れがあるからです。

そこで普段から意識して適正なブラジャーを身に付けることが大切です。

4.適正なバストケアとブラジャーで美しいバストを育みましょう

適切なブラジャーを身につけながらバストマッサージを行うことで、美しいバストを育める見込みがあります。

ただマッサージはやり方によって逆効果になる恐れも大きいため、プロによる施術を受けるなどして適切な方法で行うと安心です。