バストアップの方法にもよりますが、どれくらいの期間がかかるかは個人差があります


バストアップにどれくらいの期間がかかるのかについては個人差があります。

たとえばバストアップマッサージの場合、すぐに効果を感じる人もいれば、効果を感じにくい人もいるでしょう。

それは、バストが育たない原因が一人ひとり違うからです。
そのためマッサージもどれくらいの回数を行うかによって、効果が出る期間に差が出てきます。

まずは効果が出るまで、マッサージを続けてみましょう。「継続は力なり」と言われるように、続けることで効果が得られるのです。

バストアップマッサージは、ポイントを抑えて最低2週間は続けましょう

バストアップにかかる期間については、方法や個人の体質などの要因によって異なるため明確な数字を出すことはできません。

ここではバストアップマッサージを例にして解説します。
バストアップマッサージのポイントは、胸周辺の筋肉をほぐすことと乳腺を刺激することです。

胸周りの筋肉が凝り固まってしまうと、胸を育てる栄養がバストに運ばれにくくなってしまいます。

またホルモンバランスの乱れもバストの成長を妨げる原因の1つと言えるでしょう。

そこでバストアップに必要なのは、こりを解消して巡りを良くするマッサージを行うことです。

マッサージにはバストアップだけでなく、バストの垂れを食い止める効果もあるとされています。

乳腺を刺激するマッサージを行うことで、女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをすると言われています。
それによって、バストを大きくする効果が期待できるのです。

実際やってみると、効果が全然実感できないという方もいることでしょう。

髪の毛や身長などの成長に個人差があるように、バストアップにも個人差があります。

1回で効果が出る人もいますが、最低2週間以上続けてみましょう。マッサージの回数によっても、効果に差が出ることもあります。

自分のペースに合わせて、効果が出るまで続けるのがよいでしょう。

バストアップの期間はカップによっても違いがあると言われています


バストの9割が脂肪と言われています。
そのためバストを大きくするには、土台となる健康的な身体と適度な脂肪が必要です。

もともとAカップ以下の人は、バストアップに時間がかかってしまうと考えられます。

マッサージを始める前に、まずしっかりとした土台作りから始めましょう。
痩せ過ぎや不規則な食生活には注意が必要です。

バストアップを目指す方で多いのが、A~Bカップです。
ある程度、健康的な身体作りができているので、比較的早く効果を実感できるでしょう。

そのためにも、マッサージを欠かさずやることが大切です。

元からCカップ程ある人は、脂肪もしっかり女性らしくついている状態なので、短期間で効果が出ることが多い傾向にあります。

気をつけてもらいたいのが、脂肪が流出しないようにきちんと留めておくことです。

そのために適切な形、サイズの下着を選びましょう。
バストのカップサイズによって、大きくなる期間に違いがあるのは、スタートラインが違うからです。

自分のサイズに合ったところから始めることが重要になります。

生活習慣などが影響を及ぼす場合があります

マッサージやしっかりケアを行っているにも関わらず、なかなかバストアップしない場合があります。

それは、生活習慣や体質に原因があると考えられるのです。

ストレス

ストレスを溜め込んでしまうと、ホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。

女性ホルモンは、バストアップに必要不可欠です。
ある程度脂肪を身につけたのに、ストレスを溜めてはバストに栄養が運ばれず、いくらマッサージを行っても大きくなりません。

ストレスをなくすのは難しいですが、できるだけ溜め込まないように、ストレス発散法を見つけましょう。

冷え性

冷え性だと血液の循環が悪く、栄養がバストに運ばれにくいです。
バストアップの効果を高めるためにも、冷え性は改善しておきましょう。

とくに手足の末端やお腹・背中・リンパの冷えには注意です。
冷やさないように、靴下や手袋・腹巻きなどで温めましょう。

過度なダイエット

ダイエットのしすぎは、バストアップに必要な健康的な身体が作れなくなります。

バストアップの効果が出る前に、体型が気になって過度なダイエットに走ると、バストアップ効果が薄れてしまい、なかなか効果を実感できません。

またダイエットによるストレスも増えてしまい、悪循環に陥ります。
バストアップ期間中は、ダイエットは様子をみて行いましょう。

(まとめ)バストはどれくらいの期間で大きくなる?

1.バストアップの方法にもよりますが、どれくらいの期間がかかるかは個人差があります

バストアップマッサージの効果は、個人差があります。
その原因は、バストが育たない理由が人によって違うからです。

そのためマッサージの回数によっても、効果に差が出ます。
まずは効果が出るまでマッサージを続けましょう。

2.バストアップマッサージは、ポイントを抑えて最低2週間は続けましょう

バストアップマッサージのポイントは、胸周辺の筋肉をほぐすことと乳腺を刺激することです。

ポイントを抑え、実際やってみると、効果が実感できないという方もいるでしょう。

1回で効果が出る人もいますが、最低2週間以上続けてみてください。

3.バストアップの期間はカップによっても違いがあると言われています

バストの9割は脂肪でできています。
そのためバストアップには、土台となる健康的な身体と適度な脂肪が必要です。

元のバストが小さい痩せ型の人は、バストアップに少し時間がかかってしまいますが、まずしっかりとした土台作りから始めましょう。

4.生活習慣などが影響を及ぼす場合があります

マッサージやケアをしていても、バストアップ効果を実感できない場合があります。

それは、ストレス・冷え性・過度なダイエットが原因です。
バストに必要な栄養が行き届かなくなり、バストアップ効果が薄れてしまうので、気をつけましょう。