今のバストサイズによって、理想のサイズは異なります


人それぞれ好みに違いがあり、理想とするバストのサイズは異なります。
身長や体型などを加味した上で、バランスの取れた適度な大きさがバストの理想とされることが多いでしょう。

今のサイズが小さくて悩んでいる方に多いのが、「女性としての自信が持てない」という考えです。
理想のサイズのバストを手に入れて、自信を手に入れましょう。

今のサイズと向き合うことから始めましょう

まず自分のバストサイズを把握しましょう。
他の人と比べると、自分のバストサイズがよいのか、悪いのかという判断がつきません。

ましてや他人のバストをまじまじと見て確認することはできないでしょう。

そこで理想のバストサイズは人と比べるのではなく、現状の自分のサイズと向き合うことが重要です。

今のサイズを把握し、理想するサイズ・形を見つけます。
また年齢によっても理想のバストサイズは変わってくると言われています。

30代前半まではDカップ以上を理想に挙げる人が多いと言われていますが、年代が上がるにつれて、Cカップより下のサイズを理想とする割合は多くなる傾向にあるのです。

年齢を経るごとに女性はバストが垂れやすくなるということが、1つの要因となっていると考えられます。

バストは大きくても小さくても、エイジングによる変化は同じです。
垂れることを念頭において考えると、少し小さいサイズを好む傾向があるのだと言えるでしょう。

今のサイズと向き合い、年齢とともに理想のバストサイズは変化していきますが、大切なのは理想を維持することです。

バストアップだけでなく、垂れないようにケアするためのマッサージをしっかり行っていきましょう。

バストサイズに合ったブラをすることが大切です


理想のサイズのバストを目指すために、形もしっかりキープする必要があります。
そこで気をつけてほしいのは自分のサイズに合ったブラをすることです。

「今は成長段階だから、マッサージもしてだんだん大きくなってきているはず」と思って1サイズ大きいものを着けていないでしょうか。

自分に合っていないブラをしていると、形が崩れてしまう可能性があります。サイズが上がったら、そのときに買い替えましょう。

今のバストサイズにフィットしたブラをすることで、形の崩れを防いでください。

また寝ているときにはナイトブラをしっかり着けましょう。
よく、家にいるときや寝ているときは、ノーブラだという方がいますが、それでは形の崩れなどを招く恐れがあります。

寝ているときは、バストが重力で垂れ下がってしまいます。
そこでしっかりとバストの形をキープしてくれるナイトブラの出番です。

理想のサイズできれいな形を保つためには、寝ている間のバストケアも、マッサージ同様に重要になってきます。

サイズばかりを気にせず、美しく見せることを念頭におきましょう

サイズだけでなく、バストをより美しく見せるためには、姿勢に気をつけましょう。

姿勢の取り方1つで、バストの印象は大きく変わりやすいです。
猫背だと、バストトップが下がってしまい、サイズがあっても垂れた印象に見えてしまいます。

背筋をしっかり伸ばして、視線を真っすぐ正面にキープしましょう。
そうすることで、ハリのある美しいバストに見せることができます。

またサイズを気にして、胸を露出する服などには抵抗がある方も多いでしょう。

そんな人は、胸を見せるような服ではなく、深めのUネックやVネックのトップスで、デコルテを広めに見せるよう意識してみてはいかがでしょうか。

首元が開いた服でデコルテを出すと、首筋がほっそり見えて、その対比でバストがふっくらとした印象に見えるでしょう。

バストのサイズばかりを気にするのではなく、バストをサポートする方法はさまざまあります。

自分にあった方法を実践しましょう。
大きさ・形ともに理想のバストを手に入れて、自信が持てれば気分も上がりやすいです。

(まとめ)女性にとって、理想のバストのサイズは?

1.今のバストサイズによって、理想のサイズは異なります

理想のバストサイズは人それぞれ違い、バランスの取れたサイズが理想とされることが多いです。

とくに今のバストサイズが小さく悩んでいる方は、「女性としての自信が持てない」と感じているでしょう。

理想のバストを手に入れて、自信を手に入れましょう。

2.今のサイズと向き合うことから始めましょう

理想のバストサイズは、他の人と比べても判断がつきません。
まずは自分の現状のサイズと向き合い、理想のサイズを見つけましょう。

加齢とともに、胸が垂れてくることで、理想のサイズが変わってきますが、理想を維持することが大切です。

3.バストサイズに合ったブラをすることが大切です

理想のバストサイズになるには、形をキープすることも大切です。

バストサイズに合ってないブラをしていると、形が崩れてしまうので、サイズに合ったブラをしましょう。

また寝ている間に重力でバストが垂れるので、ナイトブラをするとよいです。

4.サイズばかりを気にせず、美しく見せることを念頭におきましょう

サイズだけでなく、バストを美しく見せることも大切です。
猫背だとバストが下がって見えるので、背筋を伸ばし、ハリのあるバストに見せましょう。

またサイズが気になる方は、デコルテを見せる服を選ぶと、バストがふっくらと印象に見えます。