バストアップサプリの中には健康被害出たものもあるため注意が必要です


「バストアップ」があるかのように謳っているサプリが販売されています。

しかし日本医師会によると、それらのサプリに配合されている「プエラリア・ミリフィカ」によって健康に及ぼす被害があるとの報告がされています。

「プエラリア・ミリフィカ」が配合されているサプリを服用すると、ホルモンバランスが崩れ、消化器症状や月経不順などの症状を引き起こす可能性があると言われています。

サプリは薬でないため、確実にバストアップができるという補償はありません。
危険性も把握し服用するかどうかを決めてください。

バストアップサプリの中には健康被害がある商品があります

2015年頃より全国の消費生活センターでバストアップ効果があるように謳っているサプリによって、多くの健康被害情報が寄せられています。

これはサプリに配合されている「プエラリア・ミリフィカ」という成分が原因であると日本医師会が報告しています。

「プエラリア・ミリフィカ」とは、タイなどに分布する多年生つる植物の1つです。

この植物の根の部分には、女性ホルモンと同様の働きをする成分が含まれています。
そのためバストアップや肌質改善などの効果が期待できると言われています。

しかし「プエラリア・ミリフィカ」を含むサプリを摂取することで、女性ホルモンが過剰に分泌される可能性があり、ホルモンバランスが乱れてしまうと考えられます。

その結果として、腹痛や嘔吐・発疹・月経不順・不正出血などの健康被害が起こる場合があるのです。

多くの諸外国でも食品としての販売を禁止するなど措置がとられています。
日本でも事業者に対し製品管理の見直しと指導をしており、消費者に対し注意喚起を行っています。

サプリによるバストアップ効果は科学的根拠が証明されていません


バストアップを謳っているサプリは科学的根拠がありません。
そのため個人の感想や口コミを載せて効果があるように表記しています。

サプリは薬ではありません。
栄養補助食品であり、健康食品です。

そのため「病が治る」「◯○に効く」などの表記はできません。
しかし表記の仕方さえ注意すれば、科学的根拠がなくても簡単に販売できてしまいます。

バストアップ効果を謳っているサプリの多くは、女性ホルモンに似た役割がある成分を配合しています。

しかしメーカーによって配合量が異なり、どの程度の服用量が適正なのかもはっきりと判明していません。

まるでサプリが魔法の薬かのようにネットで多く販売されており、「プエラリア・ミリフィカ」を含むサプリは、若い女性に健康被害を引き起こしています。

医師からもサプリの使用をやめるように指導するケースもあり、サプリを服用する際は、健康被害に注意することが重要です。

バストアップしたいときは、育乳マッサージが効果的です

サプリを服用した際に少しでも体調に変化がある場合は、服用を中止し、医療機関を受診するようにしてください。

そのまま服用し続けると、体調が悪化し健康に害を及ぼす可能性があります。

バストアップをするために有効と言われる方法は他にもあるのです。
その方法の1つと育乳マッサージが挙げられます。

優しくマッサージを行うことで、バストの血流やリンパの流れが改善し、バストに必要な栄養素が運ばれやすくなるのです。

また老廃物を流し、肌のハリを取り戻す効果も期待できます。
ただ自分で行う場合は力加減やマッサージの仕方に注意が必要です。

下から上にバストを持ち上げ、外側から内側にバストを持って行くようにマッサージを行ってください。

またお風呂上がりなど身体が温まっているときに行うと効果を得られやすいでしょう。

間違ったマッサージをしてしまうと効果を半減させるだけでなく、反対にクーパー靱帯を損傷しバストが垂れる原因になることがあるのです。

リスクを回避するためにバスト専用のサロンでの施術を受けるという選択肢もあります。

バストアップだけでなく、左右差の改善や身体状況の改善などの効果が期待できるでしょう。

専門の知識を持っているため、バストについて適切なアドバイスをもらえるところもあります。

(まとめ)バストアップサプリって効くの?

1.バストアップサプリの中には、健康被害出たものもあるため注意が必要です

日本医師会によると「プエラリア・ミリフィカ」というサプリに配合されている成分によって健康被害を及ぼす可能性があると報告されています。

ホルモンのバランスを崩し、腹痛や月経不順などの症状を引き起こす可能性があるため注意が必要です。

2.バストアップサプリの中には健康被害がある商品があります

「プエラリア・ミリフィカ」という成分には健康被害が起こる可能性があります。
この成分は女性ホルモンと同様の働きをすると言われているのです。

そのため服用することで女性ホルモンの分泌が過剰になり、ホルモンのバランスが崩れてしまうと考えられています。

3.サプリによるバストアップ効果は科学的根拠が証明されていません

バストアップを謳っているサプリには科学的根拠がありません。
表記の仕方さえ注意すれば、科学的根拠がなくても販売することができます。

サプリによる健康被害も報告されているため、服用する際は注意が必要になってきます。

4.バストアップしたいときは、育乳マッサージが効果的です

サプリを服用中に体調に変化があれば、服用を中止し医療機関を受診してください。
サプリ以外にも、外側からバストアップを試みるバストマッサージをおすすめします。

優しくマッサージを行うことで、バストに必要な栄養を届けることが期待できるでしょう。