バストアップするためにお肉を食べることは効果的です


肉全般にはたんぱく質などの多くの栄養素が豊富に含まれています。
これらの栄養素によってバストアップ効果が期待できます。

肉の中でも鶏肉はコラーゲンも豊富に含まれているためおすすめです
厚生労働省はたんぱく質の1日摂取推奨量は、成人女性だと40g程度としています。

ササミであれば、100gあたり23g程度たんぱく質が含まれているため、約400g摂取する必要があります。

しかし野菜や魚、大豆製品など他の食材にもたんぱく質は含まれているため、他の食材とのバランスを考えて摂取するようにしましょう。

過剰な摂取は、体調を崩す可能性があるため注意が必要です。

鶏肉にはバストアップに嬉しい栄養素が豊富に含まれています

鶏肉にはバストアップに効果的とされる栄養素が豊富に含まれています。

たんぱく質

大胸筋はバストの土台の役割をしていると言われています。
大胸筋の筋力をアップさせるために、たんぱく質は必要不可欠な栄養です。

また女性ホルモンの分泌を増やすためにもたんぱく質は必要になります。
女性ホルモンの分泌がアップすることで、乳腺を発達させバストの成長につながると考えられています。

コラーゲン

バストにはクーパー靱帯と呼ばれるバストを支えるワイヤーのような結合組織があります。

このクーパー靱帯の主成分はコラーゲン線維です。
そのためコラーゲンを多く含む鶏肉を食べることでクーパー靱帯に必要な栄養を摂取することができます。

必須アミノ酸

アミノ酸にはホルモンのバランスを整え、精神を安定させる働きがあると言われています。

鶏肉に含まれる必須アミノ酸の働きによって、バストアップ効果が期待できるでしょう。

鶏肉には部位によって含まれる栄養価が異なります。
バストアップに適した部位は「もも肉」と言われています。

「もも肉」には、たんぱく質やコラーゲンがバランス良く含まれていると考えられています。

しかし脂肪分が気になるようであれば、油を抜いた調理をするとよいです。

他の食材とのバランスを考えて摂取するようにしましょう


体重や活動量で異なるものの厚生労働省はたんぱく質の1日の摂取推奨量は、成人女性ではおよそ40gとされています。

鶏肉だけで、この量を摂取する場合「ササミ」では1日400g程度摂取する必要があります。

しかし鶏肉ばかりを食べ続けていると、栄養バランスが偏ってしまいます。
そのため体調を崩す可能性があります。

調理法にもよりますが、比較的カロリーが高いと言われています。
食べすぎると太ることもあるため注意してください。

普通の食事であれば、大豆製品や野菜・魚なども食べるでしょう。
これらの食材にもたんぱく質は含まれており、とくに大豆製品や野菜は植物性のたんぱく質が含まれています。

鶏肉に含まれる動物性たんぱく質と、大豆製品に含まれる植物性たんぱく質をバランス良く摂ることが大切になってきます。

他の食材も考えて、鶏肉を食べるように心がけましょう。
また鶏肉を食べるタイミングも重要です。

空腹時

空腹時には栄養の吸収率がアップしていると言われています。
効率よく鶏肉の栄養素を吸収するためには、空腹時が効果的と考えられます。

運動直後

人間の身体には、体内でたんぱく質を作り出す能力があります。
運動直後は、この能力が高まっていると言われています。

運動後は30分以内に鶏肉を食べるようにするとよいです。
ただしカロリー摂取もしやすいと言われているため、食べ過ぎには注意しましょう。

鶏肉以外にもバストアップに効果的な食材を一緒に摂りましょう

鶏肉以外にもバストアップに効果的な食材があります。
これらの食材を一緒に摂取することで、相乗効果としてバストアップ効果が高くなると言われています。

キャベツ

キャベツには「ボロン」や「ビタミンC」が豊富に含まれています。
これらの栄養素によってバストのハリ改善やバストアップ効果が期待できます。

ただ「ボロン」は毒素にもなるため、極端に食べすぎることはやめましょう。

大豆製品

大豆製品に含まれる「イソフラボン」には女性ホルモンと似たような働きをすると言われています。

女性ホルモンは乳腺の発達に必要な栄養素のため、バストアップにつながると考えられているのです。

ただし鶏肉と同様に過剰に摂取はせず、他の食材とのバランスを考えて取り入れましょう。

(まとめ)お肉を食べるとバストアップするの?

1.バストアップするためにお肉を食べることは効果的です

肉の中でも鶏肉にはたんぱく質やコラーゲンなどバストアップに必要な栄養素が多く含まれています。

野菜や魚・大豆製品にもたんぱく質は含まれているため、他の食材とのバランスを考え摂取するようにしてください。
過剰な摂取は体調を崩す可能性があります。

2.鶏肉にはバストアップに嬉しい栄養素が豊富に含まれています

鶏肉にはバストアップに効果的な栄養素が多く含まれています。
たんぱく質やコラーゲン・アミノ酸などをバランス良く摂取することで、バストアップにつながると考えられているのです。

バランスがもっともよい部位がもも肉と言われています。

3.他の食材とのバランスを考えて摂取するようにしましょう

たんぱく質の1日摂取推奨量は成人女性で40gとされています。
大豆製品などの植物性たんぱく質もバランス良く摂るように心がけましょう。

栄養素を効率よく吸収するためには、空腹時や運動直後に鶏肉を食べるようにするとよいです。

4.鶏肉以外にもバストアップに効果的な食材を一緒に摂りましょう

鶏肉だけでなく、キャベツや大豆製品もバストアップに有効と言われています。

キャベツの「ボロン」や「ビタミンC」、大豆製品の「イソフラボン」がそれぞれバストアップ効果が期待できると考えられます。