美しいバストを育む上でトップとアンダーの差を正確に把握することは大切です


女性のバストを美しく整える役割を担うブラジャーが、バストの将来を左右すると言われています。

体型やバストの状態に適したブラジャーを身に付けることで、美しいバストを維持できる可能性が高いからです。

ブラジャーを選ぶ上で目安となるトップバストとアンダーバストの差は、正確に測る必要があると言えます。

正確なバストサイズの測り方や適切なブラジャーの選び方などの知識を身に付けて、理想的な美しいバストを維持していきましょう。

トップバストとアンダーバストの差かを正確に計測しましょう

適切なブラジャー選びで目安となるトップバストとアンダーバストは正確に計測する必要があります。

まずサイズを測る際に重要なのが、トップバストの位置です。
トップバストとは、バストの膨らみが一番大きい部分のことを指し、ブラジャーのカップサイズを決める上でも重要な意味を持ちます。

たとえば垂れた状態でトップバストを計測すると、見合わないサイズを選ぶ恐れがあり、バストラインの崩れを招く可能性があります。

トップバストは持ち合わせている中でフィット感が一番あるブラジャーを身に付けたり、手でバストを持ち上げたりして、本来あるべき位置で計測することが大切です。

つぎにアンダーバストを測る際は、全身が映る鏡で身体を側面から見ながらメジャーで水平に測る必要があります。

アンダーバストはバストの膨らみのすぐ下の部分で、ブラジャーのホックを留める辺りの位置です。

トップバストとアンダーバストのサイズが分かったら、トップバストからアンダーバストを差し引いてください。

その数値がカップサイズになり、ブラジャーのサイズはこのカップサイズとアンダーバストのサイズで決まります。

ただブラジャーのサイズは体型やブラジャーのデザインによっても、フィット感が変わると言われています。

実際にブラジャーを選ぶ時は、試着して体型にフィットしているかも確認しましょう。

ブラジャー選びでは用途やバストの状態に合わせることも大切です


ブラジャーは体型に合わせることも大切ですが、シーンやバストの状態に合わせて選ぶことも大切だと言われています。

シーンに合わせるというのは、スポーツする際はスポーツブラを、就寝時にはナイトブラを身に付けるということを意味するのです。

またバストの状態に合わせるというのは、バストの性質を意識することを指します。

バスト全体が柔らかいのであれば、サポート力の高い機能を持つブラジャーを選ぶ必要があります。

ではなぜここまでして適切なブラジャーを身に付ける必要があるのでしょうか。

それは胸の組織がとてもデリケートな性質を持つため、ささいな刺激でさえバストラインの崩れを招く恐れがあるからです。

バストにフィットしていないブラジャーを身に付けた場合、ブラジャーとバストの間に隙間やズレが生じる可能性があります。

その隙間やズレによりバストに負担がかかると、胸を支える役割を担うクーパー靱帯にダメージが与えられバストラインが崩れや下垂を招く恐れがあります。

いつまでも美しいバストを維持するためにも、相応しいブラジャーを身に付けるように努めましょう。

バストマッサージもバストの形の維持に有効と言われています

体型に合ったブラジャーで、バストラインを保ちやすくなりますが、バストマッサージも維持することに役立ちます。

バストマッサージにはバストの組織に弾力性や柔軟性を与える効果が期待できるため、ハリ感のある美しいバストラインを形成するのに効果的だと言われているのです。

またバストマッサージには循環機能を高めたり、女性ホルモンの分泌を促したりしながらバストアップしやすい環境へと導いてくれる効果も望めるのです。

美しいバストラインは微妙なバランスの上で成り立っているため、日常のささいな習慣でさえ、バストラインを崩す要因になりやすい傾向にあります。

そのため美しいバストを目指すためには、普段から適切なバストケアで胸の成長を促しながら、胸に弾力性や柔軟性を与える必要があるのです。

ただこのようなマッサージは適切な方法で行わなければ、逆効果になる恐れがあるとも言います。
マッサージを行う際は、専門のサロンなどプロの施術を受けると安心です。

(まとめ)バストのトップとアンダーの差を正確に測るのは大切?

1.美しいバストを育む上でトップとアンダーの差を正確に把握することは大切です

女性のバストは適切なブラジャーを身に付けることで維持し続けられる可能性が高いと言われています。
適切なブラジャー選びで、大切なトップバストとアンダーバストの差を正確に計測する方法をあらかじめ身につけておきましょう。

2.トップバストとアンダーバストの差を正確に計測しましょう

ブラジャー選びで重要な目安となるトップバストとアンダーバストの差は、サイズを正確に計測してから算出する必要があります。

誤った数値を目安で選んだブラジャーだと身体にフィットしない下着を選んでしまう可能性があります。

3.ブラジャー選びでは用途やバストの状態に合わせることも大切です

ブラジャーは体型に合わせるだけでなく、シーンに合わせたり、バストの状態に適したものを選んだりして有効に活用する必要があります。

サイズの合っていないブラジャーを付けていると、バストに負荷をかけ続けることになってしまいます。

4.バストマッサージもバストの形の維持に有効と言われています

適切なブラジャーとバストケアでハリ感のある美しいバストを維持できる可能性があります。

ケアとしてはバストの組織に弾力性や柔軟性を与えるだけでなく、バストアップ効果が期待できるバストマッサージがおすすめです。