カップサイズの意味を知れば正確なバストサイズがわかります


ブラジャーを選ぶ際の目安となるカップサイズは、トップバストからアンダーバストのサイズを差し引いた数値を意味します。

通常はその数値をアルファベッドで表しています。
AAカップからIカップまであるカップサイズは、2.5cm刻みにサイズアップしていき、トップバストとアンダーバストの差が大きいほどカップサイズも上がるのです。

ブラジャーは、このカップサイズを元に選ぶため、トップバストやアンダーバストは正確に計測する必要があると言われています。

正確なカップサイズを認識しておくことが大切です

ブラジャーはバストにしっかりフィットすることで、揺れなどの刺激から守る、美しいバストラインを形成するなど本来持つ役割を果たします。

そのためブラジャーを選ぶ際の重要な目安となるカップサイズは正確に認識しておく必要があると言えます。

カップサイズを算出する上で、必要なトップバストとアンダーバストのサイズは正確に計測するように心がけましょう。

まずトップバストに関しては、バストが本来あるべき位置で計測する必要があります。

トップバストは垂れ下がった状態で測るとサイズがずれる恐れがあります。

持ち合わせているブラジャーの中で一番フィットするものを身に付けた状態で計測したり、バストを手で持ち上げたりして計測するとよいでしょう。

アンダーバストについては水平に測ることが大切だと言われています。

測る際は、全身が映る鏡とメジャーを準備し、鏡で身体を真横から見ながら、膨らみ真下辺りのちょうどブラジャーのホックにあたる部分を水平に測りましょう。

このように計測したものを基準にして選んでも、体型やブラジャーのデザインによっては思ったようなフィット感が得られない場合があります。

その際は、カップサイズやアンダーサイズを調整しながら試着することで適したものを選ぶことが大切です。

適切なブラジャーで美しいバストを維持しましょう


適切なブラジャーを身に付ける習慣が将来的に美しいバストラインを維持できる可能性を高めるということをご存知でしょうか。

年齢を重ねてもバストラインに大きな変化が見られなかった女性の多くが、普段から適切なブラジャーを身に付けるように心がけていたということが分かっています。

美しいバストラインは微妙なバランスの上で成り立っていると言われています。

そのバランスは普段の生活習慣や加齢・ストレスなど、身の回りで起こりえるささいなことにさえも影響されやすいです。

たとえば睡眠時にブラジャーを身に付けない状態でいることが挙げられます。

バストを支える役割を担うクーパー靱帯へ大きな負担を与えるだけでなく、乳房内の皮下脂肪が腕や背中などに流れてしまう可能性が高いことが考えられるのです。

またスポーツする際に通常のブラジャーを身に付けていた場合、揺れや圧迫などの刺激から守りきれず、バストラインが崩れてしまう恐れが大きくなります。

このようにシーンに合わせてブラジャーを使い分けたり、体型にフィットするものを選んだりして適切なブラジャーで守ることが大切なのです。

美しいバストをキープし続けるためにも、適切なブラジャーを身に付けることから始めてみてはいかがでしょうか。

バストマッサージで美しいバストラインをキープし続けましょう

ブラジャーで美しいバストラインを維持できる可能性があるように、バストマッサージにも同じような効果が期待できると言われています。

バストマッサージは血流やリンパの流れを促すため、バストの維持やサイズアップに役立つのです。

しかしバストマッサージには慣れと技術が必要で、誤ったやり方をするとバストを構成する組織を傷つけてしまう恐れがあります。

自分では難しいけれどバストマッサージをしてみたいという方は、専門のサロンを利用してみてはいかがでしょうか。

バストアップのことを熟知したスタッフのカウンセリングや施術を受けられるため安心です。

単にバストアップするだけでなく、形や左右差を整えることや二の腕や背中周りの痩身などの効果も期待できると言われています。

(まとめ)バストのカップサイズを知る意味とは?

1.カップサイズの意味を知れば正確なバストサイズがわかります

基本的に、カップサイズとはトップバストとアンダーバストの差をアルファベッドで表したものです。

カップサイズは美しいバストを維持する上で、重要な役割を担うブラジャーを選ぶ際に目安となるため、正確に認識しておく必要があると言われています。

2.正確なカップサイズを認識しておくことが大切です

基本的に、ブラジャーは体型にフィットすることで、美しいバストラインに整えるなど本来持つ役割を果たします。

そのためカップサイズを確認する上で、必要となるトップバストとアンダーバストは正確に計測することが大切だと言われています。

3.適切なブラジャーで美しいバストを維持しましょう

適切なブラジャーを身に付けるように心がけることで、いつまでも美しいバストラインを維持できる可能性があります。

そのためブラジャーは体型にフィットするだけでなく、用途に合わせて使い分けるなどして適したものを身に付けるように努めることが大切です。

4.バストマッサージで美しいバストラインをキープし続けましょう

バストマッサージは、血流やリンパの流れを促進するためバストを維持することのサポートになります。

自分で行うことに不安がある方は専門サロンでプロの手を借りてみるというのもおすすめです。