バストアップクリームの塗り方は、優しく肌を傷つけないようにすることが基本です


バストアップクリームは、肌を傷つけないように優しく塗るということが基本です。

この時、下から上へ、外側から内側へと塗るように心がけましょう。
またただ塗るだけではなく、バストマッサージをしながら塗るとより効果が得られやすくなると言います。

逆に強くマッサージをして塗ると、バストにダメージを与える可能性があるため注意が必要です。

バストアップクリームは優しく塗るのが基本です

バストアップクリームは塗り方にも注意が必要です。
適切な塗り方をしなければ、効果が出ないだけではなく、バストにダメージを与える可能性があるからです。

バストアップクリームを皮膚に塗る時、マッサージをしながら行うとよいという話もあります。

バストアップクリームを塗れば手が滑りやすくなるので、マッサージがしやすくなります。

さらにマッサージを行う時は血流がスムーズになっているタイミングがよいと言われています。

体温が上がっている入浴中やお風呂上がりなどがよいタイミングの1つです。
またバストアップクリームを塗ってマッサージをする時は下から上、外から内側が基本です。

ただバストには乳腺や毛細血管などがありますので、強くもんだりしてダメージを与えないようにするなど注意が必要です。

とくに乳腺はバストアップに重要な組織と言われています。
乳腺が発達しなければバストも発達しないと考えられるからです。

そのためマッサージをする時は、優しく包み込むようにしてバストアップクリームを塗ってマッサージをすることを心がけましょう。

説明書に書かれた通り適切に使うことを心がけましょう


バストアップクリームを使う時は、説明書に書かれている通り適切に使いましょう。

とくに気をつけたいのは大量に塗ってしまうことです。
バストアップクリームは、バストアップを促すための成分を配合して作られています。

たとえば女性ホルモンを活性化させる成分が挙げられるでしょう。
他にもバストの脂肪を増やす効果があると言われるポルフィリンや、女性ホルモンと働きが似ていると言わるイソフラボンなどといった成分が含まれているものもあります。

ただその効果だけに注目をし、たくさん塗ればそれだけ早くバストが大きくなると考えないようにしましょう。

どんなにバストアップによい成分だとしても、用法用量を守って使用しないと、思わぬトラブルにつながる可能性が考えられるからです。

またコラーゲンやヒアルロン酸など、保湿をサポートする成分も肌に合っていなければトラブルにつながるので注意しましょう。

女性ホルモンの活発化につながる成分も、たくさん塗ってしまうことで、女性ホルモンのバランスが崩れる可能性もあると言われています。

このようなことから、説明書きをチェックし、正しくバストアップクリームを使用しましょう。

セルフケアと合わせてプロの育乳マッサージを受けるのもおすすめです

バストアップクリームを塗る時は、まず手に塗るのが一般的です。
そして手で温めてからバストに塗っていきましょう。

塗る時のマッサージの方法として、まずバストの外から内側に向けてバストを持ち上げ、円を描くようにクリームを塗るというものが挙げられます。

この時、左手と右手を交差させ、それぞれの手の側とは逆のバストをマッサージするのがポイントです。

ボリュームアップを考えるなら、両手を交差させ、バストの脇に当てましょう。
脇腹から背中にある肉がバストの中央へ流れるようにマッサージを行います。
最後は両手をバストの下に置いてゆっくり持ち上げましょう。

他にも、両手で片方1つずつバストを持ち上げるようなマッサージもあります。バストの下にある肉がバストの方へ行くように持ち上げ、マッサージを行いましょう。

バストマッサージは入浴の時や入浴後に行うのがおすすめです。

ただより効率的にバストアップを目指したいという方もいるでしょう。
そういった方には、バストアップ専門のサロンを利用することをおすすめします。

専門サロンには、適切なマッサージができるプロがいるだけではなく、成分にこだわったバストアップクリームを使用しているところもあります。

適切な塗り方とマッサージでより高いバストアップ効果が期待できるでしょう。

(まとめ)バストアップクリームの塗り方とは?

1.バストアップクリームの塗り方は、優しく肌を傷つけないようにすることが基本です

バストアップクリームの塗り方は、優しく肌を傷つけないように行うことが基本です。
反対に強く塗りこむと肌だけでなく、バストの組織を傷つける可能性があります。

下から上、外から内へマッサージをすることをおすすめします。

2.バストアップクリームは優しく塗るのが基本です

バストアップクリームは塗り方にも気をつけましょう。
バストに塗る時は、マッサージも同時に行うことでよい効果も期待できます。

基本的にバストへダメージを与えないよう、優しく塗ってマッサージすることを意識しましょう。

3.説明書に書かれた通り適切に使うことを心がけましょう

バストアップクリームを使用する時には説明書をきちんと読んでから使いましょう。

用法用量を守らないと、副作用などに見舞われる可能性があるためです。
また肌に異常が出た場合もすぐに使用を中止するようにしてください。

4.セルフケアと合わせてプロの育乳マッサージを受けるのもおすすめです

バストアップクリームを使いマッサージをするなら、適切な方法で行いましょう。

ただ自分で行うバストマッサージでは、結果がなかなか出ないと感じる人もいるかもしれません。
そんな時はプロに任せるのもよいでしょう。