バストアップなどに効果が期待できるツボとしてだん中などがあります


バストアップは、女性ホルモンがなければ発達しないと言われています。
また栄養素は血流によって運ばれているため、バストアップにとっても大切です。

ツボの中には女性ホルモンの分泌や、スムーズな血流という部分で改善が期待できるツボがあると言われています。

バストによい影響が期待できるツボとして、だん中や天溪・中附というツボがあります。

バストアップなどの効果が期待できるツボがあります

バストをもっと大きくしたいと考えた時、ツボを押すと効果が期待できるという話もあります。

ツボ押しは東洋医学に基づいた考え方です。
14本の経路にツボという経穴があると考えられています。

経路の流れがスムーズでなければ、さまざまな不調が体に出ると言われているのです。

その不調への対策として、経穴つまりツボを刺激すればよいと考えられています。

ツボを刺激することで、経路の流れが良くなり不調の改善が期待できるというわけです。

ツボの中には、バストアップにもよい影響を与えるものが複数存在します。
女性ホルモンの分泌や血流にアプローチできると言われているのです。

バストアップするためには、十分な女性ホルモンが必要とされています。
それは女性ホルモンがバストの乳腺を発達させると考えられているからです。

そのため女性ホルモンが十分に分泌されていなければ、バストの発達も難しくなります。

血流もスムーズでなければ、女性ホルモンだけではなく栄養素もバストに運ばれづらくなるのです。

このため適応したツボを刺激することで、バストアップ効果が期待できると言われています。

バストに効果があるツボは複数あります


バストによいと言われるツボは複数あります。
女性ホルモンの働きに効果があると言われている1つにだん中があります。

左右の胸の頂点を横の線で結んだ時、ちょうど真ん中に位置するツボです。
指で押さえた時に少し痛みを感じるところです。

天溪は乳腺の発達をサポートするツボと言われています。
場所は、乳頭と同じぐらいの高さで、左右両側、脇の辺りにあるツボです。
その辺りを軽く刺激した時、少し痛みを感じられるでしょう。

他にも中府というツボがあります。
中附の場所は、まず鎖骨の端の下にあるくぼみを見つけます。

そこから親指の幅、あるいは3センチ程度下がった腕の付け根辺りに位置しているのです。

押してみて少し痛みがあるところが中府です。
中府を刺激すると、リンパの流れにアプローチができると言われています。

渕腋というツボもバストアップ効果が期待できると言われています。
わきに位置するツボで、乳頭から脇側へ10cmほどの場所にあります。

少し押してみて、痛みがある場所と考えればよいでしょう。
渕腋は血流にアプローチができると言われ、他にも肌のハリなどにもよいとされているツボです。

このようにバストアップなどの助けになるツボはたくさんあるので刺激してみましょう。

ツボは適切な方法で押さないと効果が期待できません

ツボを押す時は適切な方法で行いましょう。
たとえば体を温めて新陳代謝をアップさせてからの方が、効果も出やすいと言われています。

お風呂上がりや睡眠前のリラックスタイムなどに行うのもよいでしょう。
仕事や家事の休憩時間に刺激するのもおすすめです。

他にもリンパマッサージをした後などもよいと言われています。

ツボを刺激する時、ぐりぐりと強く押してしまうのは避けましょう。
1回、3秒から5秒ほど息を吐きながら押し、離す時に息を吸うというリズムがよいとされています。

それを3回から5回ほど繰り返して刺激しましょう。
ツボはとても手軽で、どんなタイミングでも行うことができます。

しかし体調が崩れているような時に刺激するのは良くないので注意しましょう。

ツボの中には食後やお酒を飲んで酔っている時などに行うのは、良くないとされているのです。

このようなタイミングで行うと、体調を崩す原因の1つになると言われているので注意しましょう。

(まとめ)バストによい効果があるツボってあるの?

1.バストアップなどに効果が期待できるツボとしてだん中などがあります

ツボ押しはバストアップにも効果が期待できると言われています。
バストアップに必要な、女性ホルモンやスムーズな血流によい影響を与えると考えられるからです。

バストアップなどによいツボとして、だん中や天溪や中府などがあります。

2.バストアップなどの効果が期待できるツボがあります

東洋医学に基づいた考え方の1つに、ツボがあります。
バストによいツボとして、女性ホルモンや血流を良くするものがあると言われているのです。

そのため対応したツボを押すことで、バストアップなどにつながると考えられています。

3.バストに効果があるツボは複数あります

女性ホルモンの流れにアプローチすると言われているツボが、だん中です。

他にもリンパの流れによい影響を与えると言われているのが、中府です。
またスムーズな血流によいとされている、渕腋というツボもあります。

4.ツボは適切な方法で押さないと効果が期待できません

ツボを押すのによいタイミングがあると言われています。

たとえばお風呂上がりや眠る前など、リラックスしているタイミングがよいとされています。

ただし体調が崩れている時は、症状を悪化させる可能性があるので注意が必要です。