バストのツボ押しは女性ホルモンによいと言われるだん中などがあります


バストアップなどには、ツボ押しがよいという話もあります。
理由として、ツボの中には女性ホルモンや血流によい影響を与えるものがあるからです。

具体的にはだん中や天溪などが挙げられます。
バストアップのためには乳腺を発達させる必要があると言われています。

この乳腺の発達のために、女性ホルモンが必要と言われているのです。
また血流がスムーズでなければ、女性ホルモンだけではなくバストによい栄養素も運ばれづらくなります。

そのためツボ押しにより女性ホルモンの分泌や血流などに働きかけるため善策として期待できるのです。

ツボ押しをするとバストアップが期待できると考えられています

ツボ押しは、東洋医学の考え方で、気がポイントになります。
全身には14もの気の経路があり、これが詰まる、滞ると体調が崩れると言われているのです。

その経路のポイントポイントにツボがあります。
このツボで、気血が出入りする、経路が合流、分かれるなどと考えられているのです。

ポイントであるツボを刺激することで気の流れを良くし、体の状態を整えられるというのが、東洋医学でのツボの考え方なのです。

このツボですが、バストアップなど、バストにもよい影響を与えるものもあると言われています。

ツボを刺激することで、女性ホルモンの分泌や血流によい影響を与えられると考えられているからです。

女性ホルモンの分泌や、スムーズな血流はバストアップに必要と言われています。

女性ホルモンは乳腺の発達に必要な成分だからです。
血液は分泌された女性ホルモンだけではなく栄養素もバストに運ぶ役割を持っています。

このようなことから、ツボ押しはバストアップによいと言われているのです。

だん中や天溪などで女性ホルモンや乳腺の発達に役立つと考えられています


バストアップにつながるツボとして代表的なのがだん中です。
だん中というツボは、女性ホルモンにアプローチができると言われています。

バストアップが期待できるだけではなく、美しい肌を作るサポートになるツボと考えられているのです。

場所は、左右の乳首を結んだラインの真ん中に位置しています。
ちょうど胸骨のところであり、押すと痛みがある部分です。

このだん中を左右の人差し指と中指を重ねて押していきます。

他には天溪と呼ばれているツボもよいとされています。
天溪は乳腺の発達につながると言われているツボです。

バストにハリを出し、形を整えるという意味でもよいと考えられています。
ツボの場所は、左右両脇の乳房、輪郭の端の方に位置しています。

ちょうど、乳首と同じ高さと考えればよいでしょう。
両手の親指をツボに当てて、乳房を持ち上げるようにし、外から内に向かって押していきます。

乳根もバストによいとされているツボの1つです。
女性ホルモンの分泌だけではなく、リンパにもよいとされています。

乳頭から指2本分真下に位置しています。
ツボ押しの方法は、指で3秒ほど押してからゆっくり離す動作を数回繰り返すとよいでしょう。

正しい位置を適切にツボ押しすることが大事です

ツボの押し方の基本は、正しい位置を見つけることです。
なかなか見つからないと感じる人は、少し強く押してみましょう。

少し痛みを感じるところがツボの位置です。
ツボ押しは強くすれば良く効くというものでもありません。

さらにツボ押しに適していないタイミングもあります。
お酒を飲んだ後にツボを押すと、血流が良くなった分、酔いにつながるリスクがあります。

結果として頭痛や吐き気などが生じる場合があるので注意が必要です。
熱がある、または体調が崩れている場合も、止めた方がよいでしょう。

ツボ押しを行うことで体調が悪化する可能性も否定できません。

反対にツボ押しは入浴中や、お風呂上がりにもよいと言われています。
これは血流が良くなっている状態だからです。

このようにツボ押しのタイミングについても注意したいところです。

(まとめ)バストのツボ押しではなにがよいの?

1.バストのツボ押しは女性ホルモンによいと言われるだん中などがあります

バストアップのためには女性ホルモンやスムーズな血流が必要です。
だん中などツボの中には、その女性ホルモンの分泌や血流にアプローチができるものがあります。

そのためバストアップにツボがよいと言われているのです。

2.ツボ押しをするとバストアップが期待できると考えられています

東洋医学では体には気が流れる経路があり、ポイントポイントに経穴が存在すると言われています。

この経穴がツボに刺激することで、体調によい影響を与えると考えられているのです。

バストアップによい女性ホルモンにアプローチするツボもあると言われています。

3.だん中や天溪などで女性ホルモンや乳腺の発達に役立つと考えられています

だん中というツボは、女性ホルモンの分泌によい影響を与えると言われているツボです。

天溪というツボは、乳腺の発達につながると言われています。
乳根は、女性ホルモンだけではなくリンパにもよいと考えられているツボです。

4.正しい位置を適切にツボ押しすることが大事です

ツボ押しは、飲酒をした後や風邪などで体調がすぐれない時に行うと、酔いや症状を悪化させてしまう恐れがあるため止めましょう。

入浴中やお風呂から上がった後に行うと効果が高まると言われています。