トップもアンダーもメジャーをまっすぐ当てることがバストの正しい測り方です


正しいバストサイズを知らなければ、適切なブラジャーを着用できません。バストサイズに合わないブラジャーを着けることで、サイズダウンや形の崩れを招く恐れがあります。

バストサイズを知るためには、まずトップとアンダーを測りましょう。
トップはバストのふくらみの一番上、アンダーはバストの下の部分です。

またトップからアンダーを引くとブラジャーのカップを導き出せます。
他にもメジャーを使う場合、曲がっていないかなどにも注意しましょう。

トップもアンダーも、メジャーをまっすぐ平行に当てると正確に測れます

本格的にバストアップを考えるなら、正しいバストサイズを知っておく必要があります。

正しいバストサイズを知ることで、適切なブラジャーを着用できるからです。

ただバストサイズの測り方を知らないままだと、サイズダウンや、形が崩れることにもつながりかねません。

バストの正しい測り方ですが、まずトップバストとアンダーバストのサイズを確かめましょう。

トップバストはバストのふくらみの一番頂上部分です。
ブラジャーを着用している時と同じ状態にするため、バストを持ち上げてから測りましょう。

ただすでに下垂が生じている場合や、ある程度サイズが大きい方は持ち上げるのは難しいです。

その場合、日常的に着用しているブラジャーの中で、一番しっくりくるものを着けてから測りましょう。
するとバストを持ち上げた状態に近くなります。

つぎにアンダーバストを測りましょう。
アンダーバストはバストのふくらみのすぐ下のことです。

正確に測るためには、鏡に対し横を向いて、メジャーが水平になっているかどうかチェックするのがポイントです。

メジャーが曲がってしまうと、正しく測れないので注意しましょう。

1人で正確に測れない場合は手伝ってもらってもよいです


トップとアンダーのサイズを測る目的は、バストの一番大きな部位と小さな部位を知るためです。

トップからアンダーを引き算すると、カップサイズを導き出せます。
計算により導き出したカップサイズはある程度の目安と考えましょう。

下着にもさまざまなデザインがあり、体型によっても多少変わることが考えられるからです。

カップサイズも異なるため、ある程度の目安として理解しておき、ブラジャーを購入する時は、着用することをおすすめします。

サイズを測る時には、姿勢を正しく保って測るのが基本です。
鏡を見て、姿勢がまっすぐなっているかどうかをチェックしましょう。

ただ姿勢を正しくしようとして、胸を張りすぎると、正しいサイズを導き出せなくなります。

なかなか正しい姿勢が保てないという人は、壁に背中を預けてもたれかかることをしてみてもよいです。

メジャーがたるむと、正確なトップとアンダーの数値が導き出せません。

バストをおもいっきり締めつける、あるいは緩ませるのも、正しいバストサイズを出せなくなる要因の1つです。

なかなか自分で行うのが難しいなら、専門店のスタッフに測ってもらうのも1つの方法です。

他人に見られるのが恥ずかしい人は、家族や親しい人に手伝っておらうのもよいでしょう。

バストにフィットするブラジャーでないと、下垂などにつながります

バストのトップとアンダーをメジャーなどで、適切なバストサイズを測って適切なブラジャーを選ばないと問題が生じます。

たとえばバストの形が崩れる、サイズダウンなどにつながるなどが挙げられます。

サイズが大きいブラジャーを着用した場合、バストを固定できません。

するとバストに揺れが伝わりやすくなり、支えているクーパー靭帯に負担がかかります。

クーパー靭帯はバストにある乳腺と大胸筋というバストの土台となる筋肉をつなげている組織です。

負担がかかって伸びる、切れるなどの損傷があると、バストを支えきれなくなり下垂の原因の1つになると考えられています。

逆に小さければ、違和感や締めつけ感が強くなり日常的に窮屈な思いをすることにもなります。

さらに背中やワキが締めつけられるので段差が生じる場合もあるのです。

ブラジャーを外した途端、急に楽になったと感じたら、バストサイズより小さなブラジャーを着用している可能性があります。

他にもずれてしまい、何度もアンダーなどを直しているなら、大きなブラジャーを着用していることが考えられるのです。

またストラップが肩からすぐに落ちてしまう人も注意しましょう。

(まとめ)バストのトップとアンダーの正しい測り方とは?

1.トップもアンダーもメジャーをまっすぐ当てることがバストの正しい測り方です

バストサイズを測る時は、トップとアンダーを測りましょう。
トップからアンダーバストを引き算すると、カップ数をチェックすることができます。

またトップとアンダーを測る時は、メジャーが曲がっていないかなども鏡でチェックしながら気をつけましょう。

2.トップもアンダーも、メジャーをまっすぐ平行に当てると正確に測れます

正しいバストサイズを知らなければ、適切なブラジャーを着用できません。

バストの正しい測り方の基本は、トップとアンダーのサイズを測ることです。
メジャーが水平になっているかどうかも正しく測るポイントの1つです。

3.1人で正確に測れない場合は手伝ってもらってもよいです

トップからアンダーサイズを引き算することで、カップサイズが出てきます。

ただし下着にも色々なサイズがありますし、体型にも影響を受けるので、あくまで目安と考えておきましょう。
1人での測定が難しい場合は、人の手を借りてもよいです。

4.バストにフィットするブラジャーでないと、下垂などにつながります

バストサイズとは異なるサイズのブラジャーを着用すると、型崩れやサイズダウンのきっかけにつながるので注意しましょう。

たとえばバストが揺れてしまうことによるクーパー靭帯への負担の増大や、締めつけすぎて組織を傷つける恐れなどが考えられます。