平均的なバストのベストサイズはCからEぐらいです


バストのベストサイズは個々人の理想にもよりますが、男女平均して、CからEカップぐらいと言えるでしょう。

一方バストに対するベストのブラジャーは、体型や体重の変化などにも影響を受けることは理解しておいた方がよいです。

ベストサイズに向けて胸を大きくしたいという場合は、女性ホルモンを意識することが大切でしょう。

女性ホルモンの分泌が活発化した上で、バストアップマッサージを利用することで、よい結果が期待できます。

バストのベストサイズは個人によってそれぞれ異なります

バストのベストサイズが何カップなのかは、一概に言えないところがあります。

女性と男性でもバストについて価値観は異なります。
「多くの男性がバストサイズは大きければ大きいほどよいと考えている」と思う女性も少なくないかもしれません。

男性が魅力的に感じるバストをアンケート調査したデータによると、Cカップが約40%で一番多いという結果が報告されています。
次いでDカップで約30%、Eカップで約13%です。

バストは大きければ大きいほどよいという男性の声を耳にすることも多いかもしれません。

しかしアンケート結果から見ると、実際はそうでないことがわかります。

日本人女性のバストのカップ数ですが、CカップやDカップの方が八割となっています。

このCからDカップは、別のアンケート結果だと、女性のベストサイズに当てはまります。

もし自分のバストをもう少し大きくしてベストサイズにしたいと考えるのであれば、まずは身近でできる対策を行ってみましょう。

たとえば適切なブラジャーを着用することだけでも、ベストサイズに近づけることが期待できます。

ベストサイズのブラジャーは体型や体重の変化でも変わります


ブラジャーを着用していて、サイズが合わなくなってしまう場合もあるでしょう。

バストは大きくもなるのですが、小さくなってしまうこともあります。

良くあるバストサイズの変化が起きるのは、体重の増減です。

購入時にベストサイズのブラジャーだったはずなのに、合わなくなったようであれば、あらためてバストを測るのがよいでしょう。

また体重は変わらなくとも、体型のみが変化しているというケースもあります。

体重など変わっていないのなら、体型の変化が考えられるため、ブラジャーのデザインをあらためて考え直す必要があります。

しかし体重も体型も目立った変化がないのに、ブラジャーの着け心地が変わったなら、可能性としてブラが古くなって傷んでいる可能性も考えられるのです。

たとえば洗濯を何度も行っていることで形が変わってきているのであれば、ブラジャーを買い換えることも考えた方がよいでしょう。

ブラジャーの着用感は、ブラジャーの変化とともに着ける人の体の変化でも大きく変わります。

バストに合ったベストサイズのブラジャーを着用するのでしたら、自分の体型やブラジャーも注視する必要があるでしょう。

ベストサイズにするため大きくしたいなら女性ホルモンなどを意識しましょう

バストをベストサイズにしたい時、大きくするなら女性ホルモンを意識しましょう。

バストには乳腺という組織があり、これが女性ホルモンによって発達することで、大きくなると言われています。

女性ホルモンの中でもエストロゲンがありバストアップに重要と考えられているのです。

血流に乗った女性ホルモンや栄養分がバストに届くことで、大きくなると言われています。

つまりバストアップには、スムーズな女性ホルモンの分泌とともに、スムーズな血流が重要になるのです。

女性ホルモンの分泌をスムーズにしたいなら、日常生活が不規則になってはいけないと言われているため、健康的な生活を心がけるとこから始めてみましょう。

また血流にアプローチをするなら、バストアップマッサージがおすすめです。

バストアップマッサージは、血流だけではなくリンパの流れにもアプローチが期待できます。

入浴時や入浴後など、血流がよいタイミングで行うのもよいでしょう。

さらに高い効果を期待するのでしたら、バストマッサージの専門店を利用してみるのも1つの方法です。

専門店なら、その人に合ったマッサージが行われるため、バストの形や体のラインを整えることも期待できます。

(まとめ)バストのベストサイズってどれぐらい?

1.平均的なバストのベストサイズはCからEぐらいです

バストのベストサイズは、CからE程度です。ブラジャーのベストサイズは、体型や体重など、体の変化も含めて考える必要があります。

ベストサイズのため大きくするなら、女性ホルモンを意識し、バストアップマッサージをするのもおすすめです。

2.バストのベストサイズは個人によってそれぞれ異なります

男女ともに多くの人が、バストのベストサイズと考えるのは、CからEという話もあります。

もちろん、これには個人差がありますが、理想の平均値と考えるとよいでしょう。
ただ大きければ大きいほどよいという話でもないのです。

3.ベストサイズのブラジャーは体型や体重の変化でも変わります

ベストサイズのブラジャーも、変化があることは覚えておきましょう。

たとえば時間の経過により、体型や体重が変わることで、しっくりするブラジャーも変わるのです。
またブラジャーが傷んでいることも考えられます。

4.ベストサイズにするため大きくしたいなら女性ホルモンなどを意識しましょう

バストをベストサイズにしたければ、女性ホルモンを意識しましょう。

不規則な生活をしないように心がけ、女性ホルモンを乱れさせないことが大事です。

また女性ホルモンがバストに届きやすくなるように、バストマッサージで対策をしてみるのもおすすめです。