バストアップ専門のサロンなどでは美容美白液などを使ったバストのホワイトニングがあります


バストトップ周辺の乳首や乳輪に、さらに肌も含めて黒ずんでいるなら、ホワイトニングで対策をしましょう。

黒ずみの原因の1つに、メラニン色素や下着による刺激が考えられるのです。
日が照っている時は、紫外線対策などを考えたり、適切なサイズのブラジャーを着用したりなどの対策がおすすめです。

バストアップ専門のサロンなどでは、美白美容液を使用してマッサージをするところもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

バストトップ周辺をキレイな色にするならホワイトニングが有効です

バストの問題と言えば、バストトップ周辺にある乳首や乳輪の黒ずみが1つ、挙げられます。

このような黒ずみに対して、ホワイトニングを行えるという話もあります。ホワイトニングと言っても本当に真っ白になるのではなく、従来のキレイな薄いピンク色にすることが期待できるのです。

どうして乳首や乳輪が黒ずんでしまうのか、その原因の1つに、日焼けや衣類がこすれることが挙げられます。

またもともとメラニン色素の量が多い人なども、黒ずむ傾向にあると言われているのです。

さらに女性の中には、ホルモンの作用によって黒ずむ人がいると言われています。

ただ基本的に、個人個人によって黒ずみ方は異なると言われています。
俗説として、乳首が黒いと男性経験が豊富という話もありますが、これに科学的根拠はありません。

その他、年齢によって色素は薄くなることから、単純に年齢が若い人は乳首の色が濃くなりやすいとも言われているのです。

乳首の色にもさまざまな種類があるのも知っておきましょう。

薄いピンク色は白人に近いタイプの人で、日焼けをしても赤くなるだけで、茶色や薄茶色の人は、日焼け後に赤くなってから黒くなるタイプの人と言われています。

黒くなりやすい人は、他の部分も日焼けをした場合、すぐに黒くなるタイプと言われているのです。

適切な下着選びで黒ずみを防ぐことが期待できます


乳首や乳輪を含めた、バストトップ近辺をピンク色に保ちたいのでしたら、下着選びが重要です。

自分のバストサイズと異なり大きなブラジャーを着用すると、乳首がこすれやすいと言われています。

こすれることが刺激となりますので、どうしても黒くなりやすいと言われているのです。

またブラジャーが大きな場合だと、バストの下垂リスクが高まるので注意しましょう。

バストサイズより大きなブラジャーですと、揺れやすくなるために、クーパー靭帯への影響が大きくなると言われています。

クーパー靭帯とは、乳腺とバストの土台である大胸筋などとをつなげている組織です。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、自然には元に戻らないため、バストの下垂が生じると言われているのです。

そのため適切なブラジャーを着けることは、バストトップ近辺の黒ずみやすい乳首や乳輪を黒くしないためにも大切な対策となります。

またホワイトニングなどを試してみるのもよいでしょう。
乳首専用のホワイトニングクリームも販売されているので、試す価値は十分にあると言えます。

デリケート部分や肌のホワイトニングを行う美容液で対策が期待できます

バストアップマッサージを専門として扱うサロンの中には、乳首や乳輪などのデリケート部分だけではなく、肌へのホワイトニングにも役立つ美白美容液を使用するところもあります。

このような美白美容液などは、ホワイトニングだけではなく、保湿にも良く、さらに黒ずみの根本原因である紫外線などから肌を保護するものもあるのです。

そのため肌の調子を整えながら、バストのデリケートゾーンだけでなく全体のホワイトニングも期待できるでしょう。

またバストアップマッサージ専門店では、バストアップや形を整えるサポートも期待できます。

もう少しバストを大きくしたい、形を整えたいと考えている女性におすすめと言えるでしょう。

具体的には血流やリンパの流れにアプローチをすることで、バストへ栄養層が届きやすくなることが考えられます。

血流やリンパの流れによい影響が出れば、バストの肌についてもターンオーバーがスムーズに行きやすくなる可能性が高くなるのです。

バストのデリケートゾーンや、バスト全体を美しくしたいのであれば、美白美容液などを使用している専門のサロンをおすすめします。

色だけでなく形まで美しいバストを保つ効果が期待できると言えるでしょう。

(まとめ)バストのホワイトニングができるって本当?

1.バストアップ専門のサロンなどでは美容美白液など使ったバストのホワイトニングがあります

バストトップ辺りの黒ずみに関しては、紫外線や刺激によるメラニン色素が原因の1つとして考えられます。

美白美容液などでホワイトニングを行うサロンもありますから、そういったサービスを利用してみるのもよいでしょう。

2.バストトップ周辺をキレイな色にするならホワイトニングが有効です

バストトップ周辺の乳首や肌などの黒ずみが気になるなら、ホワイトニングで対策をしましょう。

バストサイズより大きなブラジャーでこすれることやホルモンが黒ずみと関係すると言われています。

ただ若い人は基本的に黒くなりやすいとも言われているのです。

3.適切な下着選びで黒ずみを防ぐことが期待できます

バストトップ周辺の黒ずみ対策としては、適切なブラジャーを着用するようにしましょう。

とくにバストサイズより大きなブラジャーだと、黒ずみだけではなく、下垂の原因になるとも言われています。

4.デリケート部分や肌のホワイトニングを行う美容液で対策が期待できます

バストアップマッサージを行う専門サロンの中には、ホワイトニング効果が期待できる美容液を使用し、マッサージを行うところもあります。

バストアップを図るとともに黒ずみ対策もできるので、試してみるとよいでしょう。