正しいバストの測り方にはヌード採寸と着衣採寸があります


正しいバストの測り方には、上半身裸の状態で測るヌード採寸と、下着をつけたまま測る着衣採寸の2種類の測り方があります。バストトップが正しい位置にある時にサイズを測ることが大切です。

バストが大きい場合や、下垂が始まっている場合にはヌード採寸よりも着衣採寸が適しているとされます。下着を選ぶ時には、トップバストとアンダーバストを測る必要があります。

正しいサイズで測っていてもメーカーによって合わないブラがあります

ヌード採寸でバストを測る時には、上半身裸になりお辞儀をするように身体を90度に曲げた状態でバストトップの部分を測定します。アンダーバストはまっすぐ立ったままバストのすぐ下のところを測定すれば完了です。

着衣採寸の測り方は、パッドの厚くないブラジャーを着用して、トップの位置が正しい場所に来ていることを確認してからバストトップを測ります。アンダーバストはヌード採寸の時と同じように、立ったままバストの下のところを測定します。

1人で測る時には、メジャーが斜めになっていないか、ゆるんでいないかなどに気をつけて測るようにしましょう。 実際に正しい測り方でバストサイズを測ってみたら、今まで考えていたサイズとは違っていたという方は多い傾向にあります。

体重の変化などで胸のサイズが変わることもあるので、時々胸のサイズを測り、正しいサイズのブラをつけるようにしましょう。ただし、正しくサイズを測ってそのサイズのブラジャーを買っても、メーカーによっては自分にサイズが合わないこともあります。

洋服や靴などと同じようにメーカーによって基本の型が異なっているため、必ずしも測ったサイズ通りになるとは限らないので注意が必要です。

胸の形やサイズは年齢によって変わります


胸は年齢によって形が変わっていきます。胸のエイジングは4つのSTEPで徐々に変化していき、一度変化してしまうと元の形には戻らないといわれているのです。

エイジングステップは以下のように進みます。

1.STEP0
まったく下垂が見られない、ハリがある立体的で丸い形の胸です。20代の頃には、ほとんどの方がこの胸の形をしています。

2.STEP1
胸の上部のボリュームがなくなり、胸の肉が脇に逃げ始めた形です。20代からも下垂は始まっていますが、主に30代位からなり始める人が多い傾向にあります。

3.STEP2
胸のハリがなくなって、胸の下部分がたわみます。自分でも胸の下垂が感じられるようになってくるでしょう。

4.STEP3
胸のボリュームがなくなり、胸が下と外側に向かって流れます。
10代の頃から胸が徐々に膨らみ始め、20代で大人の胸の形が完成します。

その後はエイジングが始まり、上記のように形が変わっていくでしょう。しかし、正しいバストケアを行えばハリのある形やサイズのままバストをキープすることも可能でしょう。

バストケアにより胸の下垂が進むスピードは変わります

STEP0の胸の形は、20代の女性に多く見られますが、20代の女性でもバストのエイジングが始まっている場合があります。逆に、年齢が上でもレイジングのステップが進んでいない方もいます。

胸はほとんどが脂肪から作られていて、その脂肪と脂肪の内側にある乳腺を皮膚とクーパー靭帯が支えているという構造です。一度伸びたクーパー靭帯は元に戻らないといわれています。

胸は一度下垂したらもう元には戻らないので胸の形をキープするためにきちんとケアを行うことが大切です。

エイジングによるバストの変化を食い止めるためには、クーパー靭帯を守るために胸を正しい形で支える必要があります。そのために、正しいサイズを測って、若い時から常にサイズの合う下着を身につけるようにしましょう。

バストにハリとボリュームを持たせて美しい形を保つためには、マッサージで代謝を良くし、乳腺を適度に刺激することがいいとされています。しかし、ムリなマッサージはかえって胸の形を崩す可能性もあります。

自分でマッサージを行うよりも、定期的に専門家によるケアを受けるといいでしょう。

(まとめ)正しいバストの測り方は?

1.正しいバストの測り方にはヌード採寸と着衣採寸があります

正しいバストの測り方には、 ヌード採寸と着衣採寸の2種類の方法があります。バストが大きい場合や下垂が始まっている場合にはとくに、バストトップの位置に注意してサイズを測ることが大切です。

2.正しいサイズで測っていてもメーカーによって合わないブラがあります

バストのサイズを測る時には、胸のすぐ下のアンダーバストとトップバストの位置を測ります。トップの位置が正しくなるように測るといいのですが、メーカーによっては正しいサイズでもサイズが合わないこともあるでしょう。

3.胸の形やサイズは年齢によって変わります

胸はエイジングにより形やサイズが徐々に変化していきます。20代の頃のハリのある形は、30代、40代と年齢を重ねるごとに変化して、一度変化するともう戻らないといわれています。

4.バストケアにより胸の下垂が進むスピードは変わります

20代でもバストのエイジングが始まっている方がいれば、年齢が上がってもエイジングが進んでいない方もいるでしょう。美しいバストを維持するには、バストケアでサイズを落とさないようにし、サイズに合う下着で形をキープするといいでしょう。