バストへのヒアルロン酸注入は美容クリニックで行われる豊胸術の1つです


注射器でバストへヒアルロン酸を注入し、バストにボリュームを与える方法は、豊胸施術の1つです。ヒアルロン酸は身体に害はなく、元から肌などにも含まれる成分です。

ただ、注入するヒアルロン酸の純度や、個々の体質によってはアレルギー反応が起きたり、しこりとなったりするケースもあります。より安全にバストアップを図るには、食事などの生活習慣の改善やプロによる育乳マッサージ、バスト合ったブラの着用といった方法が好ましいでしょう。

ヒアルロン酸注入は効率よくバストアップが図れますが注意点もあります

ヒアルロン酸の注入は、美容クリニックで行われる豊胸施術の一種です。注射器でバストにヒアルロン酸を入れるため、傷跡も目立ちにくく、入れる量を選べるという特徴があります。

ヒアルロン酸は、人の身体に存在する多糖類の一種で、主に関節や眼球、皮膚などに含まれている成分です。体内で多量の水と結合すると粘度が高くなり、肌には張りや弾力をもたらす効果があると考えられています。

体内にあらかじめ存在する成分なので、バストに注入しても問題ないと言われているのです。実際に多くの美容クリニックでも施術が行われています。

ただ安全面などでのリスクは低いですが、副作用などが起きる可能性がゼロではないことも知っておきましょう。

体質によっては注入されたヒアルロン酸を異物として認識してしまい、アレルギー反応を起こすこともあります。するとヒアルロン酸が膜で覆われ、しこりとなる可能性もあるでしょう。

さらに、施術における細菌感染のリスクもあります。また、最終的には体内に吸収されるのでバストアップ効果は、永久的に続くのではなく数年程度が一般的です。

バストアップ法としてまずはブラの見直しやエクササイズなどを試してみましょう


ヒアルロン酸の注入は効率よくバストアップができる方法と言えます。しかし安全面やバストアップ効果を継続させるという面では不安が残るという方もいるでしょう。

長い目で見て自然なバストアップを図るためには、まずバストに合ったブラを着用することが大事です。自分のバストのサイズをきちんと計測したことがない、昔と同じサイズのものを使っているという方も多いでしょう。

しかし、バストは年齢を重ねるごとに大きさも形も変化するので、一度きちんと測ることが大切です。また、ワイヤー入りのしっかりバストを支える機能性の高いものを選びましょう。

夜はナイトブラ、運動時はスポーツブラなど場面にあったブラを着用するとバストの下垂予防につながります。

そして、バストの土台となる大胸筋は衰えやすいので早めに鍛えておくことが大事です。効果的なエクササイズとしては、膝をついた状態での腕立て伏せが挙げられます。

他にも胸の前で両手の掌をあわせ、掌同士で押し合うように力を入れる合掌のポーズがあります。どちらの方法もムリのない範囲でやってみましょう。

食事などの生活スタイルの見直しや育乳マッサージもおすすめです

食生活を見直し、バストアップによい食品を取り入れてバランス良く3食きちんと摂取することも大事です。とくに大豆に含まれる大豆イソフラボンやキャベツなどに多いボロンは、乳腺を発達させる女性ホルモンの分泌を促す作用が期待できるでしょう。

赤身肉やチーズなどに含まれるタンパク質やアミノ酸も、バストアップに効果的な栄養素だと言われています。

睡眠中は身体の成長を促す成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が盛んになると考えられています。そのため、夜はぐっすり質の良い睡眠が長時間取れるように生活スタイルを工夫してみましょう。

そして、バストアップにはマッサージも効果的です。リンパや血流を促し、バストの発達に必要な栄養素を行きわたらせたり、老廃物を流したりする作用があるとされています。

また自分で行うよりも、プロのオールハンドによるマッサージがおすすめです。背中など手が届かない場所まで行えることに加え、効率よくバストアップが目指せるので検討してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)ヒアルロン酸注入によるバストアップ効果とは?

1.バストへのヒアルロン酸注入は美容クリニックで行われる豊胸術の1つです

ヒアルロン酸の注入は、美容クリニックで受けられる豊胸施術です。ヒアルロン酸は元から体内にあるため、安全性はわりと高いですがそれでもリスクはゼロではありません。

より自然で安全に効果的なバストアップを目指す方法は複数あります。

2.ヒアルロン酸注入は効率よくバストアップが図れますが注意点もあります

バストにヒアルロン酸を注入し、バストアップを図る方法もあります。ヒアルロン酸は体内に存在しますが、アレルギー反応や、細菌感染が起こるなど恐れはゼロではありません。
また、体内に吸収されるため効果は数年間であることが一般的です。

3.バストアップ法としてまずはブラの見直しやエクササイズなどを試してみましょう

自然な形のバストアップを望むなら自分のバストに合った、機能性の高いブラを着用するのも1つの手です。さらに、衰えた大胸筋を鍛えるために膝をついたまま行う腕たて伏せや合掌のポーズなどのエクササイズも取り入れてみましょう。

4.食事などの生活スタイルの見直しや育乳マッサージもおすすめです

バストアップには、食事に大豆イソフラボンやボロンを含む食品を摂りいれる、睡眠をしっかりとるといった生活習慣の改善もバストアップにつながるでしょう。さらに、プロの手による育乳マッサージは効率よく、また安全にバストアップが図れると言います。