トップバストとアンダーバストの測り方のポイントはバストを正しい位置で測ることです


洋服の上からバストサイズを測ると、服の厚みもあり正しいサイズを測ることができません。トップバストとアンダーバストは、薄い下着をつけた状態か裸の状態で、バストが正しい位置にくるようにして測ることが大切です。

バストが下垂気味の場合は、バストを下垂した状態ではなく、薄い下着をつけるなど持ち上げた状態にして形を整えてからサイズを測りましょう。

正しいバストサイズの測り方は主に2種類あります

トップバストとは、バストの周囲が一番大きい部分です。そしてアンダーバストは下の膨らみとの境界部分です。

アンダーバストはトップバストと比べて簡単にサイズを測ることができます。アンダーバストは、まっすぐ立った状態でバストの下の付け根部分を少しきつめに測ります。

息を吐いた状態で測るようにします。メジャーが斜めにならず床と水平になるように、ねじれることがないように気をつけて測りましょう。

トップバストを測る方法は、裸で測る場合と、パッドが入っていない薄いブラジャーをつけて測る場合があります。裸でサイズを測る場合は、立った状態から90℃のお辞儀をした状態にします。

そのままバストを潰さないように、背中からバストトップまでメジャーを一周させてサイズを測るのです。

下垂気味のバストの場合、持っている中でも特にサイズが適していると思える薄いブラジャーをつけてバストを持ち上げた状態にしてください。メジャーが床と水平になるように気をつけながら、バストの一番高いところをゆるめに測ります。

この正しい測り方で測ったアンダーバストに、アンダーバストとトップバストの差から計算したカップサイズをあわせてブラジャーのサイズを調べることができます。

自分で測ると実際よりも小さく測る場合が多くなります


バストの計測は正しい測り方をしているつもりでも、メジャーと床が水平になっていなかったり、メジャーがねじれていたりすると誤差が生じる場合があるので 注意が必要です。メジャーをきつめに測っているかゆるめに測っているかという小さな違いでもサイズが変わってくることがあります。

トップバストは特に正しい位置で測ることが難しく、自分で測った時に実際よりも小さいサイズに計測してサイズを勘違いしてしまうことが多いといいます。

薄手のブラジャーをつけてサイズを測る場合は、サイズがあっているものを選ぶことが特に重要です。 カップサイズが小さくバストを潰している状態やブラジャーがバストに食い込んでいる場合には正しいサイズを測るのが難しいため、着用しないで測った方がいいでしょう。

サイズを測る時にはその姿勢にも注意が必要です。できるだけ胸を張って背筋を伸ばした状態で測ってください。

そして、正しいバストサイズは数か月ごとに測り、常にバストサイズを意識しておくことが美しいバストづくりに効果的です。

正しいサイズのブラジャーとバストケアで美しさをキープできます

正しいバストサイズを測ることができたら、バストに合うブラジャーを選びましょう。ブラジャーにもさまざまな種類があるため、自分のバストに合う種類とサイズのものを選ぶようにしてください。

主なブラジャーのタイプは以下の通りです。

フルカップブラジャー

バスト全体を包みこむタイプのブラジャーがフルカップブラジャーです。カップがバストをしっかりサポートし、下垂気味や大きいバストでも上向きに整えることができるでしょう。

3/4カップブラジャー

カップが3/4サイズになったブラジャーです。バストをサイドから寄せて持ち上げるタイプで、バストの谷間を作るような機能つきのブラジャーなどもあります。

1/2カップブラジャー

カップの上半分がなく、バストを下から持ち上げる機能をもつブラジャーです。バストサイズを大きく見せることができ、ストラップレスでさまざまな洋服にあわせやすいです。

ノーワイヤーブラジャー

胸の形を整えるワイヤーが入っていないブラジャーです。ワイヤーブラよりもサポート力が落ちますが、圧迫感が少ないためリラックスしたい時におすすめです。

サイズや機能から自分に合ったブラジャーを選び、正しくバストをサポートすることで、美しいバストを維持することが期待できます。さらにバストアップとバストのアンチエイジングのために、エクササイズや育乳マッサージなどの正しいケアを行って美バストに仕上げましょう。

(まとめ)トップバストとアンダーバストの正しい測り方は?

1.トップバストとアンダーバストの測り方のポイントはバストを正しい位置で測ることです

バストサイズを測る時は洋服の上から測ることは避けましょう。薄い下着をつけた状態か裸の状態で正しいサイズを測ります。

特に下垂気味のバストの場合には形を整えるように注意をして計測しましょう。

2.正しいバストサイズの測り方は主に2種類あります

アンダーバストは、まっすぐ立った状態でバストの下の部分を少しきつめに測ります。トップバストは、裸でお辞儀をした状態のまま測る方法と、薄手のブラジャーをつけてバストを持ち上げて測る方法があります。

3.自分で測ると実際よりも小さく測る場合が多くなります

バストサイズは正しい測り方をしているつもりでもメジャーがねじれや、メジャーの締め加減でサイズが変わるとされています。特にトップバストは計り方が難しく、実際よりも小さいサイズに計測する場合が多いといわれています。

4.正しいサイズのブラジャーとバストケアで美しさをキープできます

正しいバストサイズを測った後には自分のバストに合う種類のブラジャーを選びましょう。1/2カップやフルカップなどさまざまな種類があります。

特徴やバストのタイプなどからブラジャーを選ぶことが、美しいバストの維持に役立ちます。