バストを育てるにはリンパの流れを良くすることが大切です


バストを育てる方法に取り組みたいという方は、リンパの流れを良くすることを意識してみましょう。マッサージでリンパの流れを良くすると、バストを育てる効果が期待できます。

脇の下にあるリンパの流れが改善されると、乳腺の新陳代謝が活発になります。乳腺はバストの発育と関係が深く、乳腺の新陳代謝が良くなるとバストアップに繋がるのです。

リンパの流れを良くするには、ハンドマッサージが有効な方法です。マッサージによってバストを支える大胸筋を刺激されるので、バストアップを目指せます。

リンパの流れを良くするには育乳マッサージがおすすめです

リンパの流れを良くする方法はいくつか挙げられますが、バストアップ効果も狙いたいのであれば、育乳マッサージがおすすめです。育乳マッサージはただバストを大きく育てるだけでなく、リンパの流れを良くすることにも着目しているので、女性にとって嬉しいさまざまなメリットが得られます。

育乳マッサージとは。

育乳マッサージとは、オールハンドによるマッサージでバストアップを目指す方法です。

小さいバストや大きさがアンバランスなバスト、下垂気味のバストなど、バストに関するあらゆる悩みに対処しています。

マッサージするのはバストのお肉だけでなく、背中や肩、二の腕など、バスト周りのお肉すべてが対象です。

バストに栄養が行き届きやすくなるよう丁寧にマッサージを行い、お肉のコリと癒着をほぐして、本来の場所へお肉を移動させます。

育乳マッサージのメリット

背中や二の腕などに分散していたお肉がマッサージによってバストに集まるので、自然なボリュームを取り戻せます。

またバスト周辺の余分なお肉がスッキリとするので、身体のシルエットにメリハリが生まれるのもメリットです。

リンパの流れも改善されるため、慢性的な肩コリが解消されたり、自律神経が整ったりする効果も期待できます。

バストを育てることとリンパの流れには密接な関係があります


リンパの流れとバストを育てることには、深い繋がりがあります。やみくもにバストをマッサージしてみてもリンパの流れが改善されないうちは、バストアップの効果は望めないことを覚えておきましょう。

バストは乳腺と脂肪で構成されていることもあって、リンパや血液の流れはもともと良くありません。

肩コリや首コリなどの慢性的な症状があると、バスト周辺の循環が悪くなるので、バストは大きく育ちにくいのです。

リンパには体内にある不要な物質を取り除く働きがあります。老廃物は通常、静脈を通って心臓に運ばれますが、リンパ管は静脈で回収しきれなかった老廃物を取り込み、リンパ液となって心臓に送ります。

リンパは脇の下や、鎖骨・首筋・太ももの付け根など、あらゆるところに点在する関所のようなものです。第二の心臓とも呼ばれ、老廃物をせき止める役割を持っています。

リンパの流れが滞ると老廃物がたまり、バストに充分な栄養が届きません。

リンパの流れが悪くなると身体の不調を招きます

リンパの流れが悪くなると、バストを育てることができなくなるだけでなく、あらゆる身体の不調を招きやすくなります。女性によく見られる身体の不調は、リンパの流れが原因になっていることも珍しくありません。

・足がむくむ
・肩コリが慢性化する
・乾燥や吹き出物などの肌トラブル
・セルライトが増える

こうした症状が思い当たる方も、いるのではないでしょうか。リンパの流れが悪くなる原因は、日常生活に隠されています。

運動不足

リンパ液は自分の力で流れることができないので、適度な運動で筋肉を刺激し、流れやすい状態にしてあげる必要があります。運動不足の方は筋肉の動きが少ないため、リンパの流れが滞りがちです。

手足の冷え

女性に多い冷え性も、リンパの流れを悪くする原因です。体温が下がると血流だけでなく、リンパの流れも妨げられてしまいます。

水分不足

リンパ液の90%は水分なので、水分不足はリンパの流れを悪化させます。水分の摂り過ぎはむくみを招くので、適量を心がけて水分を補給してください。

(まとめ)バストを育てるにはどうすればよい?

1.バストを育てるにはリンパの流れを良くすることが大切です

バストを育てる方法に取り組むのであれば、ハンドマッサージでリンパの流れを良くすることをおすすめします。

リンパマッサージによって乳腺の新陳代謝が活性化され、バストアップの効果が期待できます。

2.リンパの流れを良くするには育乳マッサージがおすすめです

リンパの流れが改善+バストアップが期待できるが、育乳マッサージの特徴です。マッサージでリンパの流れが良くなり、背中や二の腕などに分散していたお肉をバストに集めることができます。

また肩コリや自律神経の乱れなども改善されやすくなります。

3.バストを育てることとリンパの流れには密接な関係があります

バストの成長には、リンパの流れが大きく関わっています。ほぼ乳腺と脂肪だけで構成されているバストは、もともとリンパの流れが良くありません。

リンパの流れが滞るとバストに栄養が届かないので、バストを育てる環境に程遠くなります。

4.リンパの流れが悪くなると身体の不調を招きます

リンパの流れが悪くなるとバストを育てるのが難しくなるだけでなく、むくみや肩コリなどの不調を招く原因になります。

運動不足や手足の冷え、水分不足などがリンパの流れを悪化させます。