産後に下垂したバストをケアするには、リンパマッサージがおすすめです


産後に下垂したバストをケアする方法はいくつかありますが、中でもおすすめなのがリンパマッサージです。とくにバスト周辺の鎖骨や脇の下のリンパを流してあげると、バストに栄養素が届きやすくなるので、バストアップ効果が期待できます。

リンパマッサージは自宅でも取り組めますし、サロンで専門的なマッサージを受けることも可能です。

バストアップだけではなく、健康と美容のためにもリンパの流れを改善するための取り組みをしましょう。

リンパマッサージで産後の下垂したバストにハリを取り戻しましょう

産後のバストが下垂してきたと感じている方は、今日からリンパマッサージに取り組んでみましょう。リンパの役割を知り、リンパマッサージを続けることが効果的なバストアップに繋がります。

リンパの特徴

リンパは「リンパ管」・「リンパ節」・「リンパ液」の総称で、血管のように全身に張り巡らされているものです。身体に害を及ぼす老廃物や細菌などを取り除き、バストなどに栄養素を届ける働きを持っています。

血管のようにポンプ(心臓)の動きでは流れず、筋肉の収縮によって流れています。もともと流れが滞りやすい性質を持っているため、肩コリなどの筋肉の緊張によってさらに流れが悪くなりがちです。

リンパの流れが悪くなるとバストに栄養素が届かず、産後のバスト下垂などの原因になります。

自宅でできるリンパマッサージ

リンパマッサージは、自宅で簡単にできる方法があります。

1.バストの中心から下のふくらみにそって手を当て、脇の下に向かってリンパを流す
2.バストの上部の中心から脇の下へリンパを流す
3.バストの下から鎖骨に向かって、両手でリンパを流す

1と2の手順を各5回ずつ、3の手順を20回ほど行います。

バストケア専門の育乳マッサージ

本格的なバストケアを受けたい方には、育乳マッサージがおすすめです。

育乳マッサージは背中や肩、二の腕などのお肉を丁寧にもみほぐし、バストに集めて下垂したバストをハリのあるバストに整えます。

マッサージによって女性ホルモンの分泌が活性化し、リンパと血液の流れも改善されるので、肩コリの解消や代謝アップなどのバストアップ以外の効果も期待できます。

リンパの流れが良くなると、さまざまなメリットが得られます


リンパの流れが良くなると、さまざまなメリットを感じられるようになります。産後のバスト下垂だけでなく、原因がわからなかった身体の不調なども、改善される可能性があります。

疲れが取れる

リンパマッサージは筋肉に適度な刺激を与えるので、筋肉の緊張を解いてリラックスさせる効果があるといわれています。

血液の流れも良くなるので、細胞が活性化して代謝が上がり、疲労を回復するための物質が全身に行き渡りやすくなるからです。

むくみが解消される

足のむくみに悩む女性は多いですが、リンパの流れが良くなるとむくみが解消されていきます。むくみの原因はリンパの流れが滞ったことによる、老廃物の蓄積です。

マッサージでリンパの流れが良くなれば老廃物が回収されるので、むくみが起こりにくくなります。

体質改善に繋がる

原因不明の体調不良も、リンパの流れが改善されることによって変わる可能性があります。たとえば細菌やウィルスへの耐性が強くなり、風邪をひきにくくなる効果が期待できます。

バストと女性ホルモンには深い繋がりがあります

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは、バストの発育と大きな関わりがあります。8~10歳頃から分泌され始めた女性ホルモンは30歳頃にピークを迎え、その後は年を重ねるごとに減少していきます。

女性ホルモンが分泌されることによって乳腺が発達し、バストが育つので、女性ホルモンの減少はバストの下垂などに大きく影響するのです。

減少を完全に食い止めることは難しいですが、普段の生活習慣を見直すことで、女性ホルモンの減少を緩やかにする効果は期待できます。

女性ホルモンの減少を補うには、大豆製品を食べるのがおすすめです。大豆製品に含まれるイソフラボンには女性ホルモンと似た働きがあるため、産後のバスト下垂が気になる方は日々の食事に取り入れてみましょう。

(まとめ)産後のバスト下垂をケアする方法とは?

1.産後に下垂したバストをケアするには、リンパマッサージがおすすめです

産後に下垂したバストをケアしたいのであれば、リンパマッサージがおすすめです。

リンパマッサージは自宅でのセルフケアもできる他、専門のサロンでマッサージを受けることもできます。

2.リンパマッサージで産後の下垂したバストにハリを取り戻しましょう

産後のバスト下垂が気になる方には、リンパマッサージがおすすめです。リンパマッサージは、自宅でも気軽に取り組める方法があります。

本格的なバストケアに取り組みたい方は、育乳マッサージを検討してみましょう。

3.リンパの流れが良くなると、さまざまなメリットが得られます

リンパの流れが良くなると、下垂したバストがハリを取り戻す以外のメリットも期待できます。

疲労回復・むくみの解消・体質改善など、今まで気になっていた不調が解決することがあります。

4.バストと女性ホルモンには深い繋がりがあります

産後のバスト下垂が気になる方は、日々の食事に大豆製品を取り入れてみましょう。

大豆製品に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンと似た働きがあるため、バストアップをサポートする効果が期待できます。