産後にできたバストのしわは育乳マッサージでケアしましょう


産後にできたバストのしわは、育乳マッサージでケアをするのをおすすめします。育乳マッサージはバストを大きくすることだけに着目せず、バスト周辺のリンパの流れを改善しながら効果的なバストケアを行う方法です。

またバストの周囲にある背中や二の腕などの筋肉をマッサージし、流れてしまったバストのお肉を元の位置に戻します。

自分では手が届かない場所もケアできるので、産後にできたバストのしわにお悩みの方は育乳マッサージを検討してみましょう。

育乳マッサージでリンパ流れと筋肉のコリを改善しましょう

産後にできたバストのしわが気になる方は、バストケア専門の育乳マッサージで効率のよいバストアップに取り組んでみましょう。自宅でセルフケアする方法など、バストケアのやり方はいくつもありますが、サロンで育乳マッサージを受けた方が高い効果を期待できます。

バストアップをするにはバストのお肉を増やす必要がありますが、バストのお肉を増やすにはバストから移動してしまったお肉を元に戻さなくてはなりません。

育乳マッサージは、ハンドマッサージでリンパの流れを改善しながらバスト周辺の筋肉のコリをほぐし、バストを自然な形でボリュームアップさせます。

バストのしわを改善して本格的なバストアップを目指すなら、背中のお肉など、自分では触れない部分も含めてケアする必要があります。

育乳マッサージはバストケア専門のエステティシャンが施術を行うため、バストアップの理論に基づいたバストケアを受けることができるのです。

ハンドマッサージによるバストケアは、産後のバストのしわ改善やバストアップ以外にも、次のようなメリットがあります。

・背中などにある余分なお肉がバストに移動するので、女性らしいメリハリのある体型になる
・停滞していたリンパの流れが改善され、代謝が良くなる
・マッサージによって血流が良くなり、肩コリ解消に繋がる
・乳腺が刺激されるので女性ホルモンの分泌が促され、自律神経が整いやすくなる

バストのしわだけでなく、産後の心身の不調にお悩みの方も、育乳マッサージによって悩みが解消される可能性があります。

適切なブラジャーを選ぶこともバストのしわの予防になります


せっかく育乳マッサージを受けても、普段着用しているブラジャーがバストに合っていないものでは、バストアップやバストのしわ改善の効果を実感しづらくなるでしょう。

とくに産後のバストはサイズが変化しやすいので、バストのサイズに合ったブラジャーを選ぶことが大切になります。

正しいバストサイズの測り方

まず覚えておきたいのは、バストの一番高い部分からアンダーバストを引いた数値によって、カップサイズが決まるということです。背筋を伸ばして足を閉じ、リラックスした姿勢で測るようにしてください。

正しいブラジャーの選び方

ブラジャーにはさまざまな種類があるので、目的に合わせてブラジャーを選びましょう。ワイヤーの柔らかいもの、脇肉を抑えるタイプなど、産後のバストに合わせた選び方が大切です。

正しいブラジャーのつけ方

前かがみになり、ワイヤーとバストの底辺を合わせてホックを留めてください。バスト全体を手で包んで中央に寄せるようにカップに納めたら上体を起こし、ストラップの位置を調節します。

女性ホルモンを整える生活習慣を心がけましょう

しわのない張りのあるバストを目指すには、規則正しい生活習慣を心がけることも重要です。不規則な生活習慣はバストアップに必要な女性ホルモンの分泌を乱し、バストにしわができる原因にもなります。

過剰なダイエットに走らない

産後は体重が増えやすいので、ダイエットをしなければという焦燥感に駆られやすい時期でもあります。ムリなダイエットは女性ホルモンの分泌を低下させ、リンパや血液の流れを悪化させる原因です。

禁煙する

妊娠中に禁煙していた方は、産後になってタバコを吸いたくなることがあるかもしれません。タバコもリンパや血液の流れを阻害するので、禁煙を徹底しましょう。

冷えを予防する

冷え性を自覚している方は、足元を温めることを意識してみてください。就寝時に靴下を履くだけでも、女性ホルモンが整いやすくなります。

(まとめ)産後にできたバストのしわはどうやってケアする?

1.産後にできたバストのしわは育乳マッサージでケアしましょう

育乳マッサージはバスト周辺のリンパの流れを改善し、背中や二の腕の筋肉をほぐしながらバストアップを図ります。

産後にできたバストのしわに悩んでいる方には、育乳マッサージがおすすめです。

2.育乳マッサージでリンパ流れと筋肉のコリを改善しましょう

産後にできたバストのしわを効率良くケアするには、バストケア専門の育乳マッサージがおすすめです。

リンパの流れと筋肉のコリが改善されることによって、バストのボリュームアップを実感できるだけでなく、産後の心身の不調も解消される可能性があります。

3.適切なブラジャーを選ぶこともバストのしわの予防になります

育乳マッサージの効果を持続させるには、普段からバストに合ったブラジャーを身につけることが大切です。

正しい方法でバストサイズを測り、目的に合わせたブラジャーを選んで、正しい手順で着用しましょう。

4.女性ホルモンを整える生活習慣を心がけましょう

バストのしわを改善するには、女性ホルモンの分泌を阻害しないよう、生活習慣を見直すことも大切です。

ムリのあるダイエットや喫煙、身体の冷えなどはリンパや血液の流れにも影響するので注意しましょう。