産後も形のよいバストをキープしたいのであればムリなダイエットをしないことです


以前と同じ形のよいバストを産後もキープしたいのであれば、産後のムリなダイエットは絶対にやめましょう。産後は体重が増えてしまったり、体型が変わってしまったりしやすいですが、焦る気持ちに任せて行き過ぎたダイエットをするのはバストにも健康にも良くありません。

バストはたくさんの栄養素を必要としているので、食事制限などの身体に負担がかかるダイエットはバストがサイズダウンする原因になります。

栄養補給を一番に考え、バストにも健康にもよい食事を心がけましょう。

間違ったダイエット方法には多くの危険が隠されています

身体に負担がかかるだけのムリなダイエットは、バストのサイズダウンを招くだけでなく、健康に悪影響を及ぼす危険性が高いです。とくに産後の女性は体力が落ちていることが多いので、過剰なダイエットは行わないようにしましょう。

おすすめできないダイエット方法

産後で体重が増えた場合など、短期間で体重を落としたい人に多いのが、ムリな食事制限をするダイエット方法です。一時的に体重を落とすことはできますが、長期的に見ると成功するダイエットとはいえません。

人間は生命活動を維持するのに最低限のカロリーを必要とするので、過剰なダイエットは基礎代謝と筋肉量を下げるだけでメリットがありません。食事制限が終わった後はリバウンドしやすくなるので、余計に体重が増えることになります。

無計画な絶食や、ひとつの食品だけを食べ続けるなどの方法は健康的なダイエットとは程遠いことを覚えておきましょう。

過剰なダイエットによる悪影響

バストアップには基礎代謝を上げることと、バスト周りの筋肉の発達も必要です。

ムリのあるダイエットで基礎代謝と筋肉量が落ちてしまうと、それだけでバストのサイズダウンを招きます。

ダイエットすると柔らかい脂肪から先に落ちていくので、バストの脂肪は真っ先に落ちることになります。

極端な食事制限で栄養不足のバストはムリなダイエットに耐え切れず、どんどん痩せてしまうでしょう。

間違ったダイエットは骨粗鬆症や摂食障害の原因になったり、婦人科系のトラブルを招いたりすることもあります。

産後のダイエットはムリをしないことを第一に考えるべきです。

産後のダイエットを成功させるコツがあります


バストをキープしたまま産後のダイエットを成功させるには、生活習慣を見直すことが不可欠です。産後のダイエットは産後半年以内に始めるのが、効果的だといわれています。

半年を過ぎると脂肪は硬くなってしまいますが、産後半年以内の脂肪は通常の脂肪より柔らかく、燃焼されやすい特徴を持っているからです。

間食を避け、和食中心の食生活を送る

産後のダイエットには、和食中心の食事をおすすめします。

和食は低カロリーでメニューが多いので、バランスのよい食生活には最適です。脂っぽいメニューや甘いもの、間食を避けることも重要になります。

正しい姿勢をキープする

産後の女性は出産前と比べて、姿勢が変化している方が多いです。猫背や反り腰などになりやすく、自分では気づかないうちに習慣になっていることがあります。

正しい姿勢をキープすることも、産後のダイエットを成功させる重要なポイントです。

バストをキープするために育乳マッサージに取り組みましょう

産後のバストは形をキープするだけではなく、現在の状態からさらに育てていくことも考えていきましょう。女性のバストは変化しやすいので、生活習慣や体調の変化などによってサイズや形が変わりやすいものです。

理想のバストをキープするには、バストケア専門の育乳マッサージがおすすめです。育乳マッサージには、バストアップ以外にも多くのメリットがあります。

バストを直接施術する前に育乳マッサージではまず、背中のマッサージから行います。背中のお肉をほぐすことで余分なお肉がバストに移動し、形のよいバストをキープできるようになります。

さらに背中や二の腕などにムダなお肉がなくなるので、バストキープ+痩身効果が期待できます。

(まとめ)産後も形のよいバストをキープするには?

1.産後も形のよいバストをキープしたいのであればムリなダイエットをしないことです

産後も形のよいバストをキープするには、行き過ぎたダイエットをしないように気をつけましょう。

バストは多くの栄養素を必要としているので、ムリな食事制限などはバストがサイズダウンする原因になります。

2.間違ったダイエット方法には多くの危険が隠されています

極端な食事制限や無計画な絶食など、間違ったダイエット方法はバストのサイズダウンを招く原因になります。

骨粗鬆症や摂食障害、婦人科系のトラブルを引き起こすこともあるので、行き過ぎたダイエットには注意しましょう。

3.産後のダイエットを成功させるコツがあります

バストをキープしつつ産後のダイエットを成功させるには、現在の生活習慣を見直してみましょう。和食中心の低カロリーな食事を心がけ、間食はやめましょう。

悪い姿勢をあらためて、正しい姿勢をキープすることも大切です。

4.バストをキープするために育乳マッサージに取り組みましょう

バストをキープするには、バストケア専門の育乳マッサージがおすすめです。

背中などのお肉をほぐすことで余分なお肉がバストに移動し、バストキープ+痩身効果が期待できます。