産後のバストケアは冷えに注意しましょう


産後のバストケアは、身体の冷えに注意して行いましょう。身体の冷えを放置していると、一生懸命バストケアに取り組んでも、なかなか効果を実感しづらいものです。

冷え性はバストがサイズダウンする原因になります。身体の冷えはバストアップに必要な女性ホルモンの分泌や乳腺の発達を妨げるので、バストアップの天敵といえます。

どのように身体の冷えを防ぐべきかを考えながら、バストケアを行うことを意識しましょう。

冷えは万病のもとだといわれています

女性に多い症状でもある冷え性ですが、「冷えは万病のもと」といわれるほど、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。身体が冷えていると血行が悪くなるので、体内に老廃物がたまりやすくなり、バストに充分な栄養素が届きません。

また血行不良は免疫力や代謝の低下を招くので、体調を崩しやすくなります。免疫力と代謝が下がると身体が冷えてくるので、負のサイクルが延々と続くことになります。

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるため、冷え性であっても身体の冷えを感じにくい状態です。しかし出産が終わって産後になると、急激に身体の冷えを感じるようになるといわれています。

冷え性とは。

冷え性になると、手や足といった末端が冷たく冷えてきます。

季節問わず、夏でも手足の冷えに悩まされている方も多いのではないでしょうか。手足だけでなく、バストやバスト周辺が冷えてくることもあります。

冷えを感じている部分は、血流が悪くなっているという証拠です。原因はいくつか考えられますが、自律神経の乱れや血行不良、筋肉量の低下などが挙げられます。

人間の身体はもともと環境の変化に対応しやすいですが、だんだんと冷たさに対して鈍感になり、身体が冷えていても気づきにくくなっているといわれています。

身体の冷えが続くデメリット

身体の冷えが続くと、バストに送られるはずの栄養素やホルモンが届きづらくなるので、バストがサイズダウンする原因になります。

またさまざまな体調不良も冷えが招いていることが少なくありません。

・肩コリ・関節痛
・頭痛
・むくみ
・肌荒れ
・下痢・便秘
・気分の落ち込み
・不妊

思い当たる症状がある方は、自分の身体が冷えていないか確認してみましょう。

何気ない生活習慣が冷え性を悪化させることがあります


普段何気なく行っている生活習慣が、実は身体の冷えを招いていることがあります。身体を冷やす生活習慣はバストのハリやボリュームを失わせる原因でもあるので、日頃の生活習慣を振り返ってみましょう。

冷たいものばかり摂取する

冷えた飲料ばかり飲むと内臓が冷えるので、身体の機能が低下していきます。身体の巡りが悪くなるのでバストに栄養素が届かず、むくみなどの症状を招きます。

クーラーの効き過ぎた部屋で過ごす

クーラーが効き過ぎた部屋は自律神経の乱れを招き、女性ホルモンのバランスを崩す原因です。バストアップには女性ホルモンが欠かせないので、夏場は部屋の温度調節を心がけましょう。

シャワーのみの入浴

ついシャワーのみの入浴で済ませてしまう方は、身体が冷えやすくなっているので要注意です。身体を温めるには、38~40℃のお湯にゆっくり浸かるのがおすすめです。

産後のバストケアのために冷えを解消する取り組みをしましょう

産後のバストケアのために、冷えを解消することを意識した取り組みをしていきましょう。とくにおすすめの冷え解消方法をご紹介します。

育乳マッサージ

もっともおすすめしたいバストケアは、バストケアに特化した育乳マッサージです。育乳マッサージは、背中・二の腕・脇の下などといったバスト周りの脂肪にアプローチし、流れてしまった脂肪をバストに戻します。

丁寧なハンドマッサージで筋肉の緊張を緩めるので、リンパや血液の流れの改善や肩コリの解消にも効果的です。代謝がアップするので、産後の体型にお悩みの方には痩身効果も期待できます。

温活を心がける

ショウガ・ネギ・大根・味噌などの身体を温める食材を食べましょう。また入浴の際は浴槽に10分以上浸かって身体を温めてください。

(まとめ)産後のバストケアの注意点とは?

1.産後のバストケアは冷えに注意しましょう

産後にバストケアを行う際に注意したいのは、身体を冷やさないようにすることです。身体の冷えは女性ホルモンの分泌や乳腺の発達を妨げるので、バストがサイズダウンする原因になります。

冷えを予防しながら、バストアップする方法に取り組みましょう。

2.冷えは万病のもとだといわれています

冷えは万病のもとといわれており、肩コリや頭痛、むくみなどのさまざまな身体の不調を招きます。

身体が冷えるとバストに栄養素やホルモンが運ばれにくくなるので、バストがサイズダウンする原因になります。

3.何気ない生活習慣が冷え性を悪化させることがあります

身体の冷えは普段の生活習慣が招いていることが多いので、日頃の生活習慣を見直してみましょう。

冷たい飲料やクーラーが効き過ぎた部屋、シャワーのみの入浴などが身体を冷やす原因です。

4.産後のバストケアのために冷えを解消する取り組みをしましょう

産後のバストケアを効果的なものにするために、冷えを解消する取り組みをしましょう。育乳マッサージは本格的なバストケアができるだけでなく、リンパや血液の流れ、筋肉のコリを改善するのでおすすめです。

温活を意識した生活習慣も心がけてください。