トップバストは潰さないようにふんわりとメジャーを当てるのが正しい測り方です


正しくトップバストを測るには、まず鏡の前でバストを持ち上げるようにします。

そして、トップバストに優しくメジャーをのせて計測しましょう。

バストサイズはトップバストとアンダーバストの差から決められます。

体型や見せたい形などによってもブラジャーのつけ方は変わりますから、抱えている悩みや使用するシーンに合わせてブラジャーを選ぶことも大事でしょう。

定期的にサイズをチェックして、適切なブラジャーをつけるよう心がけてください。

バストのサイズはメジャーを使って正しい姿勢で測ります

自分のボディラインが気になるという人は多いでしょう。

しかし、メジャーを使ってこまめにサイズをチェックしている人は少ないかもしれません。

自分に合ったブラジャーを選ぶためにも正しいサイズを把握してください。

正しいサイズの測り方
  1. 鏡の前で背筋を伸ばして立つ
  2. メジャーを床と水平になるように胴体に回し、自然な呼吸で力を抜いてアンダーバストを測る
  3. 下から支えるようにしてバストを持ち上げ、トップバストを潰さないように、優しくメジャーをのせて測る

バストが大きい人や下がり気味の人でも、しっかり持ち上げてブラジャーをつけた状態に近いようにしてバストのサイズを測ってください。

ブラジャーはアンダーバストとトップバストの差によってサイズが決まります。

さらに、ワイヤーの形など個人によって向き不向きがあるため購入前にはフィッティングをしましょう。

不安であれば、専門店でアドバイスを受けるようにおすすめします。

正しいブラジャーのつけ方で女性のボディラインは変わります


美しいバストラインは服の上からでもよくわかります。

このバストラインを美しく演出するために無視できないのが、ブラジャーの存在でしょう。

ブラジャーのつけ方を間違うとバストをきれいに見せることができません。

正しいブラジャーのつけ方を紹介します。

正しいブラジャーのつけ方
  1. ストラップをかけてブラジャーを下側から持ち、少し身体を倒してバストをブラジャーのカップに入れる
  2. その状態のまま後ろのホックをとめる
  3. 前傾姿勢をキープしたまま、左手で左のストラップを持ち上げ、右手でブラジャーを中心に引き寄せる
  4. 右側のバストも同様に行う
  5. 身体を起こしてバストが収まっていることを確認し、鏡でブラジャーが水平になっているか確認しながらストラップを調節する

以上が正しいブラジャーのつけ方です。

美しく見えるバストの形は鎖骨の中心と、左右のトップバストを結んだラインが正三角形だと言われています。

体格によっても違いますが、ブラジャーを着用後に自分で正三角形になっているかチェックしましょう。

カップやアンダーが食い込んでいたり、カップの浮きなどがあったりするときはサイズがあっていないかもしれません。

まずは正しくサイズを測ってブラジャーを選びましょう。

ブラジャー選びで女性の身体は変わります。

今日からでも正しいブラジャーのつけ方を実践しましょう。

TPOに合わせたブラジャーを選びましょう

正しいブラジャーと正しいつけ方をマスターした後は、自分の思う憧れのバストを実現しましょう。

人によって理想のバストは違います。

胸が広がって野暮ったく見えることが気になるという人は、サイドが高くてホールド力が高いブラジャーを選びましょう。

脇を寄せてスッキリとした印象になります。

シャツを着るときや身体のシルエットを美しく見せたいというときにもおすすめです。

結婚式やパーティーなど晴れの場では、補正下着と併用してもいいでしょう。

ドレスのデザインに合わせて、透けたり下着が見えたりしないようなものを選びます。

ドレスは胸元や袖まわり、背中が開いているものもたくさんあります。

実際に試着して人にチェックしてもらってもいいでしょう。

オフのときはリラックスしやすいブラジャーもおススメです。

シンプルな飾りが少ないデザインであれば、Tシャツなどのラフなスタイルにも響きません。

女性は多くの時間ブラジャーをつけて過ごしています。

ブラジャーのサイズは体型の変化によって変わることもあり、生理前後でも変化すると言われています。

下着で自分を飾ることは、日常生活を楽しむためにも有効な手段です。

その時々に合ったブラジャーをつけることで、生活を彩りましょう。

(まとめ)トップバストの測り方は?

1.トップバストは潰さないようにふんわりとメジャーを当てるのが正しい測り方です

トップバストを測るには、潰さないようにバストを支えながらメジャーをのせます。

バストサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まります。

また、体型や理想のバストの形によっても適したブラジャーが違うので注意しましょう。

2.バストのサイズはメジャーを使って正しい姿勢で測ります

ブラジャーのサイズを知るために正しい計測は欠かせません。

バストを測るときには鏡の前に立って、胸を支えるようにして測ります。

トップバストは潰さずに優しくメジャーをのせるようにしましょう。

正しい測り方に自信がない人はプロの手を借りてもいいでしょう。

3.正しいブラジャーのつけ方で女性のボディラインは変わります

ボディラインにブラジャーは大きく影響を与えます。

正しくブラジャーをつけるためには鏡の前で前傾姿勢でバストをブラジャーに入れます。

美しくバストが収まると前から見たときに正三角形に近くなると考えられます。

正しいサイズのブラジャーを正しいつけ方で身につけましょう。

4.TPOに合わせたブラジャーを選びましょう

ブラジャーは体型によっても合うものが違います。

さらにTPOに合わせてブラジャーを選ぶことも考えましょう。

スーツなどに合わせるならシャープなラインが出るブラジャーがおすすめです。

またパーティーとオフで使い分けるなどシーンに合ったブラジャーを選びましょう。