バストマッサージは大きさの違う胸の左右差を整えることができると言われています


マッサージにより左右の大きさを整えることで、バランスの取れたバストを作ることは可能と言われています。
本来バストは左側がやや大きいことから、大きさが完全に左右対称なバストというのは存在しません。

ただ左右差が大きい場合、その原因には、長年の生活習慣による大胸筋の発達具合や骨盤のズレ、組織量の差などが考えられます。
骨格や筋肉、体の歪みなど、もともとの性質によるところが大きいバストの左右差は継続してケアすることが大切です。

マッサージで左右差を整えながら豊かなバストを育みましょう

大きさの違うバストを均一にするためには、小さな方のバストとその周辺をマッサージすることで左右差を整える方法が効果的です。

そしてこのマッサージには2つの効果が期待できます。
1つは乳腺を刺激することで、もう一つはリンパの流れを促すことです。
まずマッサージで乳腺を刺激することで乳腺の発達を促し、それによって乳腺周辺に脂肪が蓄積されバストが豊かになるでしょう。

また乳腺を刺激することでバストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌も促します。
つぎにリンパの流れを促すマッサージをすることで、バストやバスト周辺に蓄積された老廃物が排出され、リンパの流れがスムーズになると言われているのです。

マッサージにより老廃物が排出されると、バストアップに必要な栄養や女性ホルモンが乳腺に運ばれていきます。
マッサージする際は、リンパが集中している首やデコルテ、肩甲骨周辺、脇の下もあわせて行うことでより高い効果が得られるでしょう。

ただマッサージする際は力が入りすぎると逆効果になることがあります。
適切な力加減で、毎日続けていくことが大切です。

適切な方法がよりマッサージ効果を高めると言われています


マッサージにより効果が出やすい方法があります。
バストアップを目的としてマッサージをする場合、入浴中や入浴後など身体が温まっているタイミングでマッサージを行うことが適しています。

新陳代謝が活発になっているため、女性ホルモンの分泌が促され、より高い効果を実感することができるでしょう。

またマッサージする際は10分位を目安に、包み込むような優しいタッチで行うとよいでしょう。
なお温かい手でマッサージすると、よりリラックスできることから、さらにマッサージ効果が高まると言われています。

しかしマッサージが摩擦になってしまうと肌を傷つける恐れがあります。
また力加減を間違えるとバストを支えるクーパー靭帯が伸びたり、断裂したりする可能性もあり、せっかくのマッサージが逆効果になってしまうかもしれません。

マッサージする際は、バスト専用のマッサージクリームやオイルを使用して行うことがおすすめです。
使用するクリームやオイルの保湿成分によりバストにハリ感が生まれ、香りでリラックス効果が高まるでしょう。

もし自分で行うバストマッサージ以上の効果を望む方は、専門サロンの利用を検討してみてもよいかもしれません。
専門の知識を持ったスタッフが丁寧にカウンセリングをし、バストマッサージを施します。
バストアップだけでなく、美しい形にすることにも効果的のため、より理想の胸元に近づけるでしょう。

正しい姿勢で均整のとれたバランスのよいバストを維持しましょう

スポーツなどで長期にわたって筋肉を偏って使っていた習慣がある場合、左右差のあるバランスの悪いバストを作り出す傾向にあります。
そのためバストの左右差を整える場合、生活習慣を見なおすことも大切です。

マッサージでバストの左右差を整えながら、普段使う筋肉とは逆側の筋肉も鍛えるように心がけましょう。
そしてバストアップする上で知っておくとよい筋肉に大胸筋や小胸筋があります。

また背中の筋肉もバストアップには欠かせない大切な筋肉です。
これらの筋肉はバストを支える役わりを持ち、鍛えることにより、上向きでハリのあるバストを形成することに役立ちます。

また筋肉は正しい姿勢により維持されやすいのです。
姿勢が悪いと、筋肉は萎縮し硬くなるため、リンパや血液の流れが悪くなり、バストに栄養や女性ホルモンが届きにくくなるでしょう。
左右差のないバストを育むには、正しい姿勢で体を支える筋肉などを意識して鍛えることが大切です。

(まとめ)左右で大きさの違う胸はマッサージで均一にできる?

1.バストマッサージは大きさの違う胸の左右差を整えることができると言われています

左右でバストの大きさ違う原因は、骨格や筋肉、身体の歪みなど長年の生活習慣によるものが大きいと言えます。

毎日、継続的にマッサージすることで、左右差を整えてあげる方法が効果的です。

2.マッサージで左右差を整えながら豊かなバストを育みましょう

大きさの違うバストをバランスの取れたバストに整えるにはマッサージが効果的です。

マッサージには乳腺を発達させる効果や、必要な栄養や女性ホルモンをバストに行き渡らせる効果が期待できます。
またマッサージは毎日継続して行うことが大切です。

3.適切な方法がよりマッサージ効果を高めると言われています

マッサージする際は新陳代謝が活発になっている入浴中や入浴後に行うのがよいでしょう。

またクーパー靭帯や皮膚を傷つけないように優しいタッチでマッサージすることが大切です。
加えて専門サロンの育乳マッサージであればより高い効果を望めるでしょう。

4.正しい姿勢で均整のとれたバランスのよいバストを維持しましょう

バランスのよいバストを育むには、正しい姿勢でバランス良く筋肉を使うことが必要です。

マッサージで左右差のないバストに整えながら、普段使わない筋肉も意識して使うよう心がけましょう。