バストのカップはアンダーバストとバストトップの差を意味します


バストのカップは、主にブラジャーを選ぶ際の表示として用いられています。

カップサイズは、バストのアンダーとトップの高さの差を意味しており、計測すれば自分が何カップなのかわかるのです。

またブラのカップはフルカップや2分の1カップなど、カップの形状によっていくつか種類があり、それぞれホールド力も異なります。
自分のサイズとバストの形状に合ったブラを選び、正しい着け方をマスターし、習慣化させることが大事です。

ブラのバストカップは2.5㎝ごとに大きくなります

ブラジャーは、きちんとサイズの合ったもの選ぶことが重要です。ブラジャーのサイズは、アンダーバストとトップバスト、そしてバストカップによって表されています。

アンダーバストは、バストの膨らみのちょうどすぐ下からメジャーを水平に保ち、胸周りの一周を測った値です。ブラジャーサイズでは、5㎝単位で表示されており大体±2.5㎝までならピッタリサイズが合わなくても問題ないとされています。

トップバストは、バストの膨らみが一番高い部位から、水平に胸周りの一周を測った数字です。そしてバストのカップは、アンダーバストとトップバストの長さの差を意味します。

アルファベットで表示され、AAカップは7.5㎝差を意味し、そこから2.5㎝ごとにA・B・Cというようにサイズがアップしていきます。たとえばアンダーバストとトップバストの差が10㎝ならAカップ、12.5㎝ならBカップになるのです。

カップの意味を知っておくことで、自分のバストを計測しサイズに合ったものを選びやすくなります。

ブラのカップには色々な種類があります


バストカップは、ブラジャーの種類を表すのにも用いられています。まずフルカップというのは、バスト全体をしっかり覆うオーソドックスなタイプのブラです。

安定感とホールド力アあるので、バストの大きな方や柔らかい方におすすめです。2分の1カップ(ハーフカップ)は、上半分のカップを水平にカットして、下からバストをしっかり持ち上げるブラジャーもあります。

4分の3カップではカップ上4分の1を水平にカットし、下と斜めからバストを支えるため、谷間を見せたい場合などに適しています。5分の4カップは、同じようにカップの上5分の1を水平にカットしたブラです。

ブラには他にも色々な種類があるので知っておきましょう。ワイヤーが入っていないノンワイヤーは、キャミソールなどのインナーにカップがついたタイプもあります。

バストを3方向から覆い、適度にホールドして締めつけがきつくなく寝る時の揺れなどからバストを守ってくれるのがナイトブラです。

バストを上下に押さえる機能がついており、激しい揺れからバストを守るのが、運動時に着用するスポーツブラです。

バストアップのためには適切なブラを選び正しく着用しましょう

自分のバストのサイズや形状を把握し、適切なブラを選んで正しく着用することで、バストの脂肪が流れてしまうことや形崩れを防ぎ、バストアップが目指せます。

たとえば左右に離れたバストの場合、斜めからのホールド力がある4分の3カップが適しています。

バストが小さく下垂気味なら、下から持ち上げる力が強い2分の1カップがよいでしょう。また運動時や睡眠時も通常のブラではなく、専用のブラをきちんと着けることをおすすめします。

ブラを着用するときも、正しい着け方があるので覚えておきましょう。

1.ブラの肩紐を通し、前屈みの状態でカップにバストの底辺を合わせてホックを留めます
2.そのままの姿勢で、カップに近い部分の肩紐を持ちあげて手を入れます
3.バスト全体を掌で包みながら、脇の方から肉を寄せてきてカップ内に収めます
4.上体を起こして、肩紐の長さを調節します
人差し指が軽く入る位のゆとりができるようにしましょう

はじめは面倒に思えても、毎日やっていると習慣化されてくるので正しいつけ方を実践しましょう。

(まとめ)バストのカップってどんな意味があるの?

1.バストのカップはアンダーバストとバストトップの差を意味します

ブラのバストカップというのは、アンダーとトップの差を表しています。

バストを計測し、正確なサイズや形状を把握した上でバストに合ったブラを選んで、正しく着用することがバストアップにつながります。

2.ブラのバストカップは2.5㎝ごとに大きくなります

ブラのカップは、アンダーバストとバストトップの差を示したもので、AAから始まり2.5㎝増えるごとに、カップが大きくなります。

またアンダーサイズは5㎝ごとに表示されており、カップとアンダーサイズによって自分に合ったものを選ぶことになります。

3.ブラのカップには色々な種類があります

ブラのカップには、フルカップや2分の1カップ、4分の3カップなど大きさや形状が違うタイプがいくつかあり、機能性も異なります。

またノンワイヤーや運動時や寝る時専用のブラもあります。

4.バストアップのためには適切なブラを選び正しく着用しましょう

ブラには色々な種類があり、機能性も異なるので自分のバストサイズや形状に合ったブラを選ぶことが大事です。

また脂肪が脇や背中に流れたり、バストが下垂しないようにブラの正しい着け方も覚えて、取り入れましょう。