ヒアルロン酸注入では1カップ程度バストアップ可能と言われていますが、永続的ではありません


ヒアルロン酸注入を行うことで1カップ程度はバストアップできると言われています。

しかし、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていくため、その効果は1年程度と言われています。

また、溶け残ってしこりになってしまうリスクも指摘されています。

ヒアルロン酸注入を受けるときは必ず医師のカウンセリングを受けましょう。

ヒアルロン酸注入は1カップ程度バストアップできると言われています

プチ整形は登場してからどんどん種類が増えています。

簡単なプチ整形と言っても、できることは多種多様です。

その中でもバストへのヒアルロン酸注入は注射でできるバストアップとして注目されました。

ヒアルロン酸注入は豊胸用のヒアルロン酸を、注射器を使って注入することでバストをボリュームアップさせる形成術です。

注射だけなのでかかる時間は30分程度で、しかも局所麻酔をつかうため痛みも控えめと言われています。

そもそもヒアルロン酸とは人の体内に存在する成分です。

水分を保持する能力が高いため、細胞と細胞のすき間で水分を溜め込みます。

そのため肌のたるみやシワにも効果的としてプチ整形で広く使われています。

ただし、ヒアルロン酸注入は好きなだけ入れることができるわけではありません。

入れることができるのは片胸に対して100㏄程度で、ブラのサイズで言うと1カップほどです。

ヒアルロン酸注入は少しだけバストアップしたい、少しだけバストにハリを持たせたいという人におすすめの施術です。

また、手術に恐怖感があるという人がお試しとしてヒアルロン酸注入を受けてもいいでしょう。

手軽にイメージを変える方法として、ヒアルロン酸注入は広く利用されています。

ヒアルロン酸注入の効果は1年程度と言われています


ヒアルロン酸注入をすると片胸で100㏄程度のヒアルロン酸を入れることができます。

1カップほど大きくなるということは、たとえばBカップだった人がCカップになるため魅力的に感じる人もいるでしょう。

しかし、ヒアルロン酸注入の効果は永続的ではありません。

ヒアルロン酸注入の効果が続くのは長くても1年程度と言われています。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、注入した後も徐々に分解されて体に吸収されていきます。

吸収されていくとともに、バストも徐々に小さくなってしまいます。

ほとんど吸収されてヒアルロン酸が10㏄程度しか残っていなければ、効果はほとんど感じないでしょう。

ヒアルロン酸はなくなった後からもう一度入れたり、追加したりすることもできます。

しかし、何度も繰り返しヒアルロン酸を入れると、硬さやしこりが出ることがあることがあると言われています。

その結果、手術後のバストが不自然になってしまうかもしれません。

ヒアルロン酸注入は手軽にできる手術ですが、ずっとバストを大きくキープできるわけではありません。

あくまでお試しのバストアップとして利用することをおすすめします。

バストアップであれば育乳マッサージもおすすめです

バストアップをしたいがヒアルロン酸注入などの本格的な施術が苦手だという場合であれば、マッサージによるバストアップをおすすめしましょう。

リンパの流れをほぐし、背中や二の腕、脇の下などに溜まったお肉を胸へ流して、美しい形のバストを作る育乳マッサージであれば、注射などの医療的な手順を踏むことなくバストアップの効果が期待できます。

また、専門のエステサロンなどでプロの手による施術を行うことができれば、より安心してバストアップの効果を期待できるでしょう。

オールハンドによるマッサージであればバストの形が崩れてしまう心配もありません。

その人の体質に合ったマッサージをしてもらえますから、ボディラインにピッタリの美しいバストとプロポーションを手に入れることも夢ではないでしょう。

バストアップをするならばこれ、と選択肢を狭める必要はありません。

専門のエステサロンではカウンセリングを行ってマッサージをしてくれるところもありますから、自身のバストに関する悩みについて聞いてもらい、適切な方法を教えてもらうというのも良いでしょう。

(まとめ)ヒアルロン酸注入でどのくらいバストアップできる?

1.ヒアルロン酸注入では1カップ程度バストアップ可能と言われていますが、永続的ではありません

ヒアルロン酸注入は注射器を使って手軽にできる豊胸術です。

しかし、ヒアルロン酸を入れられるのは片胸あたり100㏄程度で1カップのバストアップが限度と言われています。

また、ヒアルロン酸が吸収されるとともに、効果はなくなっていきます。

2.ヒアルロン酸注入は1カップ程度バストアップできると言われています

ヒアルロン酸注入で行うバストアッププチ整形は片胸100cc程度ヒアルロン酸を入れることができます。

サイズにすると1カップアップする程度だと言われています。

手術時間も短くて痛みも比較的少ないバストアップ整形です。

3.ヒアルロン酸注入の効果は1年程度と言われています

ヒアルロン酸はもともと私たちの体の中にある成分で、注入しても1年程度で体内に吸収されてしまうと言われています。

ヒアルロン酸注入でバストアップするのであれば、あくまでお試しと割り切るなど効果がずっと続くと考えないほうが良いでしょう。

4.バストアップであれば育乳マッサージもおすすめです

ヒアルロン酸注入などの施術が苦手だという場合は、オールハンドの育乳マッサージなどを利用してバストアップを試みるのも良いでしょう。

プロによるカウンセリングのもと、その人の体質に合ったマッサージによってバストアップの効果が期待できます。