漢方やツボ押しの中にはバストアップへの効果が期待できるものもあると言われています


漢方医学は心身のバランスを整えて健やかな体に導くため、バストアップのためにも効果的だと言われています。
体の滞りや冷えがあると、バストに栄養が行き渡りません。

自分の体を知るとともに、漢方医学で体調をコントロールすることで対策しましょう。
漢方薬やツボ押しなどは私たちの生活に密着して緩やかに体調を整えてくれると言われています。

漢方医学には女性の体を整える考え方があります

私達の体はデリケートなバランスで成り立っています。
漢方医学においては、自分の体を知って必要なものと、そうでないものを知ることが重要です。

そもそも漢方医学は、中国から始まった医学の分野を指します。
西洋医学と分けるために、漢方は東洋医学とも呼ばれることがあるでしょう。
女性ホルモンなどホルモンバランスに伴う心身の変化も、この漢方の考え方で説明されます。

漢方の考え方で重要なのが「気・血・水」です。

生理の前は水を溜め込み、さらに生理では血が失われます。
その結果「気・血・水」のバランスが崩れ、さまざまな健康トラブルを引き起こしてしまうことにつながるでしょう。

漢方医学では、女性ホルモンの乱れをコントロールする漢方である当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などを利用して、体のバランスを整えます。
女性ホルモンの働きを整えて、健やかに保つことはバストアップや美容面でも効果を期待できるでしょう。

漢方は個人によって向き不向きがあります。
体調を加味して自分で漢方を選ぶのも良いですが、専門店などで自分に合った漢方を処方してもらうのもおすすめです。

たとえば、当帰芍薬散などは目にすることも多く、薬局でも手に入る漢方の一つです。
しかし、より効率的に体の調子を改善させるためには、自身の健康状態を専門家に伝え、適した漢方を処方してもらうというのも良い手段の一つでしょう。

ツボ押しは心と体を整えて健やかに導きます


漢方医学は人の自然にあるべき姿を重視して自然治癒力を最大に活かしながら、心と体を整えます。
そのような漢方の考え方から生まれたのがツボ押しです。

漢方医学の考え方では、ツボはエネルギーの通り道であり、指で押したり刺激したりすることで体調の調整することができるとされています。
ツボの中にはバストアップの効果が期待できるものもあります。

ツボは組織を活性化させるため、ツボを押すことで胸の乳腺にも同じ効果があると考えられます。
活性化した乳腺に脂肪がつくことで、バストアップ効果が期待できるのです。

また大きくしたバストを美しくキープするにはツボ押しに加えて、筋肉を鍛えるエクササイズもおすすめします。
胸を支えるための筋肉があれば、美しい形の胸を維持する事につながります。

ツボ押しはすぐに効果が出るものではありません。
少なくとも1カ月は続けて、様子をみることをおすすめします。

ツボは、仕事や家事の合間でもすぐに押すことができます。
忙しい中でも時間を見つけてツボ押しにチャレンジしてみましょう。

ツボを押すことでバストアップなど嬉しい効果が期待できます

漢方医学は続けることで、徐々に効果があらわれます。
胸が大きくなるために効果的なツボをいくつか紹介しますから、ぜひ参考にしてみてください。

乳根(にゅうこん)

乳根は女性ホルモンの分泌を促進させるツボです。
乳頭から指二本分下をまっすぐ降りた場所にあります。

中指を上に置き、ツボの下の筋肉に薬指と小指を置きましょう。
中指と薬指、小指でバストを3秒ほど押して、これを10回繰り返してください。

中府(ちゅうふ)

中府はリンパの流れを良くすると言われ、母乳を出しやすくするためにも利用されています。

中府があるのは鎖骨の下、くぼみから親指下がった位置です。
円を描くように、人差し指・中指・薬指でマッサージしましょう。

淵腋(えんえき)

淵腋は乳腺の働きに関わるツボで、血行促進し、体を温める効果もあるとされています。
わきの下、乳頭から10センチほど外側にあるツボで肋骨と肋骨の間です。

ツボの上に親指を置いて深く呼吸します。
息を吐くときにグッとツボを押してみましょう。

脇の下にはリンパ節があり、揉むことで老廃物をデトックスできるとも言われています。
リンパ節が詰まるとバストに栄養が行き渡りませんから、美容と健康のためにも脇の下をマッサージしてあげると良いでしょう。

また育乳マッサージなどを取り扱った専門のエステサロンなどで、プロの手によるマッサージを受けてみるのもおすすめです。
オールハンドの施術であれば、ツボ押しはもちろん、背中などの余った肉を胸に集めて美しいプロポーションにすることも期待できます。

そのほか、胸が張る、下垂が気になるなどと言った悩みについても、直接相談し改善策を聞くことができます。
マッサージの方法はもちろん、ブラなどの見直しによっても胸の張りの改善、バストアップが期待できることがあるでしょう。
まずは気軽に利用し、自身の胸の現状について相談してみてください。

(まとめ)漢方医学でバストアップもできるの?

1.漢方やツボ押しの中にはバストアップへの効果が期待できるものもあると言われています

私たちの体はデリケートなバランスで成り立っています。

バランスを整えて、体本来の力を引き出すのが漢方医学の考え方です。
ツボ押しや漢方薬で不調を改善して、バストアップを目指しましょう。

2.漢方医学には女性の体を整える考え方があります

漢方医学の考え方では、体は「気・血・水」のバランスで成り立っています。

足りないものを補い、多すぎるものを減らすことで心身の健康を保つのが漢方の考え方です。
女性ホルモンの乱れや体の冷えはバストアップにも大敵です。
漢方で体質改善を図りましょう。

3.ツボ押しは心と体を整えて健やかに導きます

漢方は人の自然治癒力を活かして、体の状態を整える医療術です。

バストアップには乳腺の発達が欠かせません。
漢方医学の1つであるツボ押しは組織を活性化させるため乳腺にも同じ効果があると言われています。

4.ツボを押すことでバストアップなど嬉しい効果が期待できます

ツボ押しにはさまざまな効果がありますが、女性ホルモンを司る乳根やリンパの流れを良くする中府をほぐすことでバストアップにつながると言われています。

またオールハンドの育乳マッサージを行っているエステサロンの利用もおすすめでしょう。