バストアップは乳腺への刺激などをすることで20代からも可能です


20代からのバストアップには乳腺への刺激をすることで期待ができるので、セルフマッサージで刺激を与えてみましょう。

プロによる育乳マッサージを受けるとより効率よくバストアップの変化が見られるとも言われています。

そして女性ホルモンがスムーズに分泌されていることもバストアップには必要なので、栄養バランスの良い食事や十分な睡眠、健康的な方法でのストレス解消を行っていきましょう。

また、ダイエットも合わせて行う時はバストがしぼまないようにたんぱく質と食物繊維が十分取れる食事にし、動きのあまり大きくない運動を行いましょう。

乳腺への刺激が20代からのバストアップにはおすすめです

バストの成長は初経の少し前から始まり、3年ほど経つと大人のバストの形に落ち着くと言われています。

すると20代以降はバストアップが望めないように思いがちですが、乳腺への刺激などによりバストアップは期待ができます。

そこで20代からのバストアップには乳腺の刺激を意識したマッサージを行いましょう。

セルフマッサージ

お風呂上がりのように血行が良い時に行い、まず左手で右の脇の下からバストの下を通ってデコルテへ向かうようになでていきます。

同じマッサージを逆側でも行ってから、今度は右のバストの下に左手を、谷間に左手を置いたら左手は谷間に向かって左手は脇の下に向かってマッサージしましょう。

ただしバストを支えるクーパー靱帯を傷つけないように、強くマッサージしすぎないように気を付けることがポイントです。

プロによる育乳マッサージ

より効率よくバストアップに取り組みたい時は、サロンへ出かけてオールハンド育乳マッサージを受けることがおすすめです。

この施術では乳腺への刺激を意識したマッサージだけでなく、さらに肩周りや背中も揉みほぐしてお肉を柔らかくしバストの方へ流す方法でのバストアップも期待できます。

女性ホルモンのバランスを整えてバストアップを妨げないようにしましょう


乳腺への刺激は女性ホルモンが与えていることから、ホルモンバランスが乱れないようにすることもバストアップに役立ちます。

女性ホルモンの分泌はとてもデリケートなので、普段の生活習慣の積み重ねが影響を及ぼしやすくなります。

日常的に気にしたい生活習慣についていくつか挙げましょう。

食事内容の改善

食事は一定の時間で取るようにし、インスタント食品や加工食品は避けて栄養バランスの取れた内容を心がけましょう。

特に女性ホルモンの補助をすると言われるイソフラボンを含んだ大豆や、ボロンを含むキャベツ、栄養素ではバストをつくるたんぱく質の摂取がおすすめです。

睡眠を十分取る

睡眠中に成長ホルモンの分泌が起こるため、睡眠の質を高めることも女性ホルモンのバランスを整える役にたちます。

成長ホルモンは疲労回復や細胞の修復などを行って体の調子を整えるため、ホルモン分泌をスムーズにするには欠かせないことから、質の高い睡眠も大切なのです。

ストレス解消する

女性ホルモンの分泌はストレスの影響も受けやすいので、適度にストレス発散しておくこともおすすめです。

その方法は健康的な内容にし、たとえばウォーキングなどの運動や入浴、アロマなどによるリラックスがあります。

バストを痩せさせないダイエット方法もあります

バストアップに取り組むだけでなくダイエットも行いたいとお考えの方もいるでしょう。

ダイエットをするとバストもしぼんでしまう経験をされた方は少なくないので、バストが痩せないダイエット方法を行うことがメリハリのある体につながります。

バストがしぼまないダイエット法を紹介します。

たんぱく質や食物繊維をしっかり取る

ダイエットでは摂取カロリーを極力抑えようとして、体をつくるために必要なたんぱく質まで取らないようにすることがありますが、これではバストをつくる元も不足するためバストがしぼむ原因になります。

そのため、たんぱく質と食物繊維をしっかり取る代わりに糖質や脂肪を控えめにすることがおすすめです。

動きが大きくない運動をする

バストが大きく揺れるとバストアップの妨げになりやすいので、有酸素運動では水泳やウォーキング、ほかにもストレッチ、ヨガ、部分痩せエクササイズなどがおすすめです。

そして運動する場合にはサイズのあったスポーツブラを着用しましょう。

(まとめ)20代からでもバストアップできるの?

1.バストアップは乳腺への刺激などをすることで20代からも可能です

乳腺へ刺激を与えることで20代からのバストアップが期待できるため、セルフマッサージやプロの育乳マッサージを受けましょう。

女性ホルモンを安定させるために生活習慣を改善し、ダイエットも行う時にはバストがしぼまない内容を取り組むことです。

2.乳腺への刺激が20代からのバストアップにはおすすめです

20代以降のバストアップは乳腺への刺激を意識して行いましょう。

セルフマッサージはお風呂上がりに強くマッサージしすぎないようにします。

サロンでオールハンド育乳マッサージを受けることも、最適なバストアップ施術が期待できるのでおすすめです。

3.女性ホルモンのバランスを整えてバストアップを妨げないようにしましょう

バストアップには女性ホルモンの分泌がスムーズであることもポイントになるため、日頃の生活習慣を改善しましょう。

そのポイントとは、食事内容の改善や十分な睡眠を取ること、そして健康的な方法でのストレス解消があります。

4.バストは痩せないダイエットをする方法もあります

バストアップとダイエットを同時に行って、メリハリのある体を目指す時にはバストがしぼまないようにしましょう。

そのためにはたんぱく質と食物繊維をしっかり取り、動きの大きくない運動を行うことがおすすめです。