ご飯には炭水化物などバストアップに役立つ栄養分が含まれています


バストアップのために必要なのは、食べ物から取得する栄養分です。
ダイエットの方法として炭水化物を抜くという方法は有名ですから、普段の食事でご飯を抜いているという女性も少なくありません。

しかし、炭水化物はバストアップだけではなく、生命維持にも必要な栄養分であり、筋肉や皮膚、女性ホルモンなどにも関係しています。
他にもビタミンEなどホルモンバランスをサポートする栄養分も含まれているのです。

筋肉も女性ホルモンもバストアップには無くてはならない栄養分なので、極端にご飯を抜くことはよいと言えないでしょう。

ご飯の炭水化物でバストアップが期待できます

バストアップにご飯がよいと言われるポイントの一つは、その栄養分です。

ダイエットをされている女性も多いですが、その中に炭水化物抜きダイエットがあります。
炭水化物抜きダイエットとは、炭水化物であるご飯や麺、パンを抜いて、代わりに野菜などの食材のみだけで食事を取るというものです。

体重を落として痩せるという部分だけ考えれば、良い方法と言えるかもしれません。
しかし極端に炭水化物を抜けば、女性ホルモンが乱れる可能性があるのです。

米に含まれている炭水化物は健康だけではなく生命を保つためにも重要な栄養素と言われています。
炭水化物はエネルギー源であり、筋肉や皮膚、女性ホルモンなどにも関係する3大栄養素の一つであることが理由です。

また、米にはビタミンEなどの女性ホルモンのバランスを整える働きがある栄養素も含まれているのです。
ビタミンEには抗酸化作用があるとも言われているので、バストアップだけではなくアンチエイジングを考える上でも重要な栄養素と言えるでしょう。

ちなみに、その他にバストアップが期待できる食品としては以下のものがあります

・豆乳や納豆などの大豆製品
・キャベツ
・卵 など

大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い働きを持ち、植物性たんぱく質も豊富に含まれています。また、キャベツに含まれるボロンは、エストロゲンの分泌量を増やす働きがあると言われています。

そして、卵は高たんぱくであることから、美しい胸を育てるための材料になります。
これらの食材を合わせて食事のメニューを考えてみるというのも一つの方法でしょう。

ご飯を抜き過ぎると女性ホルモンの分泌にも悪影響が出ます


バストアップに女性ホルモンは欠かせない存在と言われています。
しかしご飯などを極端に抜くと女性ホルモンの分泌にも悪影響を与え、バストアップを目指しても上手く行かない可能性があるのです。

そもそもどうして女性ホルモンが正常に分泌されないとバストアップの弊害になるのでしょうか。
それは乳腺の発達に関係すると考えられるからです。

乳腺はバストを構成する一つで、それを守るためにバストの脂肪があると考えられています。
つまり乳腺が発達すると脂肪が増えることで、バストアップにつながると考えられているのです。

乳腺を発達させるためには、女性ホルモンが必要不可欠と考えられています。
とくに女性ホルモンのエストロゲンは、女性を女性らしい体つきにするために必要と言われています。

ご飯を抜くと、そんな女性ホルモンの分泌量が減るのですから、バストアップをしようとしても上手く行かないのは不思議でもないでしょう。
そのためご飯を極端に抜くような栄養バランスの乱れた食生活には注意が必要です。

もちろん不規則な生活もホルモンバランスの乱れにつながるのでバストアップにもよいとは言えないでしょう。
しかしバストアップのために、ご飯を食べ過ぎることは肥満につながる可能性もあります。
適度に食べ、バストアップを目指した方が無難でしょう。

ご飯を食べてマッサージをするのも良いでしょう

普通にご飯を食べていてもなかなかバストアップにつながらないと嘆いている女性も居るでしょう。
とくに30代後半にもなれば徐々に女性ホルモンの分泌も減り、バストの大きさや形を維持するのもむずかしくなると言われています。

そのことを考えるとご飯をきちんと食べるのはもちろん、バストに対する適切なケアを行う事も重要になってくるでしょう。

たとえばプロの手による育乳マッサージなどはいかがでしょうか。
専門のエステサロンで行われる育乳マッサージは、バスト周辺の血流やリンパの流れにアプローチ出来ると言われています。
血流やリンパの流れが停滞すると、たとえ正常に女性ホルモンが分泌されていても、乳腺に十分届かないことが考えられるのです。

またリンパの流れが悪いとバストやその周辺に老廃物が蓄積され硬くなるとも言われています。
マッサージは血流やリンパの流れに働きかけ、バストの大きさだけではなく柔らかさや形を維持するためにも必要と言えるでしょう。

さらにマッサージによるリラックス効果なども期待できますから、ストレスによるイライラが生じ、自律神経が乱れることへの対策も考えられます。
健康的なバストアップを目指すなら、身体だけではなくメンタル面の健康も保つ必要があるでしょう。
女性ホルモンの分泌にもストレスは影響しますから育乳マッサージはおすすめと言えるのです。

(まとめ)ご飯を抜くとバストアップに悪いって聞いたけど本当?

1.ご飯には炭水化物などバストアップに役立つ栄養分が含まれています

ご飯の中には炭水化物だけではなく、バストアップをサポートする栄誉分が豊富に含まれています。

そのためご飯を極端に抜くような炭水化物ダイエットをすると、バストの大きさだけではなく形まで崩れる可能性があるので気をつける必要があるでしょう。

2.ご飯の炭水化物でバストアップが期待できます

バストアップに欠かせないのが、炭水化物という栄養分です。

ご飯の中にたくさん含まれていますが、炭水化物ダイエットなどで抜くと、バストアップに悪影響が出るとも言われています。
またビタミンEなど炭水化物以外の栄養分もあるのです。

3.ご飯を抜き過ぎると女性ホルモンの分泌にも悪影響が出ます

バストアップには女性ホルモンが必要不可欠と言われています。

乳腺の発達に女性ホルモンが必要だからです。
ご飯には女性ホルモンのサポートをする栄養分も豊富ですから、極端に抜くのは止めた方が良いでしょう。

4.ご飯を食べてマッサージをするのもよいでしょう

ご飯をしっかり食べることに加えて、適切なケアのためにマッサージを利用する事などもおすすめでしょう。

血流やリンパの流れに働きかけて、バストに必要な女性ホルモンや栄養分が届きやすくなると言われているからです。