バナナに含まれているビタミンB6などがバストアップに効果的とされています


バストアップにつながる栄養素としてビタミンB6が挙げられるのですが、バナナにはそのビタミンB6が豊富に含まれているのです。
ビタミンB6は、タンパク質を筋肉や血液などを作る際の合成に関係すると言われています。

またバストアップには欠かせない乳腺の発達に必要なホルモンのバランスを調整する際にも役立つと考えられているのです。
このことからバストアップにはバナナが効果的とされているのでしょう。

バナナにはビタミンB6が豊富に含まれています

バナナにはバストアップに良い栄養分が含まれています。
バストアップという面で考えると一番良いのはビタミンB6が含まれた果物がよいと考えられています。

その果物を考えた時、とても手軽に手に入るバナナという答えがでてくるのです。
ビタミンB6は食品に含まれたタンパク質からエネルギーや筋肉などを作るときに働く栄養分です。

タンパク質はバストを豊かにするために必要です。
また筋肉や臓器や皮膚を構成するためにも必要とされています。

この筋肉もポイントの一つと言えるでしょう。
バストを支えている筋肉に大胸筋という部分がありますが、この大胸筋が十分に発達しないとバストを支えることができず下へ垂れ下がりやすくなる場合があります。

またクーパー靭帯もバストを保つために必要な存在です。
クーパー靭帯はコラーゲンで作られており、のコラーゲンはタンパク質を材料にして作られています。

このことから筋肉やクーパー靭帯を発達させるにはタンパク質が必要であり、合成のためにビタミンB6が重要と考えられます。
またバストアップには乳腺を発達させるホルモンの分泌がポイントです。

ビタミンB6はホルモンバランスを整える働きがあると言われているのです。
バナナに豊富に含まれたビタミンB6がバストアップに良いのは、このような理由が考えられるのです。

バナナにはカリウムなども含まれるので過剰摂取には注意が必要です


バナナは確かにバストアップに効果的な食材です。
しかしいくらバナナがバストアップに良い食材だからといって、単品ばかりで食べ続けるのは良くありません。

なぜならバナナにはカリウムが多く含まれているからです。
カリウムは心臓や筋肉の活動を調節する働きや神経系伝達にも関係し、体内でナトリウムが増えないようバランスを取っている栄養分です。

しかし過剰摂取すると高カリウム血症という、腎機能障害をはじめ不整脈などの大きなトラブルを引き起こすと考えられています。
バナナを1日2本程度食べたぐらいではそのような問題が即引き起こされることはほとんどないと言われており、過剰な心配は必要ないかもしれませんが、やはり油断は禁物でしょう。

基本的にはバナナに限らずバストアップに役立つ栄養分を気にしながら、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。
バストアップには、タンパク質や炭水化物、脂質といった3大栄養素も必要となりますし、ビタミンB6だけではなくさまざまな栄養素が必要です。

栄養不足になればバストアップに必要な栄養分が不足し、しぼむ可能性も否定できません。
食事に軽く取り入れるという感覚でバナナを食べるぐらいがちょうどよいでしょう。

バナナを食べてバストアップマッサージをしてみましょう

バナナを食事に取り入れる以外にも、バストマッサージも行うことでよりよい結果が期待できます。
バストマッサージの良い所は、血行の改善やリンパの流れを良好にすることができると言われている点でしょう。

バスト周辺で血流悪化があるとバストへ必要な栄養分が届かない場合もあるとされています。
バストアップには乳腺を発達させる豊富な栄養分や女性ホルモンが必要ですが、血流などが悪く届かなければ意味がありません。

またリンパの流れが悪くなればバストへ老廃物が溜まりやすくなります。
結果としてバストが固くなりしぼんでしまうこともあるのです。

そのためお風呂上がりなど、血流が良くなっているタイミングでバストマッサージをするのも良いでしょう。
バストマッサージでより高い効果を感じたいなら、プロの手によるマッサージを試してみてはいかがでしょうか。

プロによるオールハンドのマッサージであれば、バストアップだけではなくバストの形やハリを取り戻す助けになります。
試す価値は十分にあると言えるでしょう。

(まとめ)バナナはバストアップに良いって本当?

1.バナナに含まれているビタミンB6などがバストアップに効果的とされています

バナナにはビタミンB6が豊富です。

タンパク質は筋肉や血液などを作るために必要ですが、ビタミンB6の働きも大事になって来ます。
またホルモンバランスを整えるためにも働くと考えられるているので、バナナがバストアップによいと言えるのです。

2.バナナにはビタミンB6が豊富に含まれています

バナナにはビタミンB6という栄養分が含まれています。

バストを支える大胸筋にはタンパク質が必要ですが、合成するためにビタミンB6が重要なポイントになるのです。
またビタミンB6はホルモンバランスを整える働きもあります。

3.バナナにはカリウムなども含まれるので過剰摂取には注意が必要です

バナナがよいからと言ってそればかり食べていると、過剰摂取のリスクも出て来ます。

たとえば高カリウム血症が挙げられるでしょう。
バナナだけを取らず栄養バランスの取れた食事が大切です。

4.バナナを食べてバストアップマッサージをしてみましょう

バナナはバストアップによいですが、同時にバストアップマッサージもすると良いでしょう。

バストアップマッサージは血流やリンパの流れに働きかけるからです。
血流やリンパが良くなれば、バナナに含まれた栄養分もバストへ届きやすくなります。