冷え性による血行不良や老廃物の蓄積がバストアップを妨げると言われています


冷え性では血管の収縮などが生じ、血流や老廃物を流すことが難しくなると考えられています。
血流や老廃物の流れが悪くなれば、バストの発達に必要な栄養分が届きづらくなるのです。

バストが冷えてしまうことで、サイズダウンにもつながる可能性があります。
また冷え性になるのは自律神経の乱れなども考えられています。
それらの問題を引き起こす原因はストレスや不規則な生活と言われており、注意が必要でしょう。

冷えや血流悪化につながり発達に必要栄養分などがバストへ届きづらくなります

バストアップをしたい人は冷え性に注意しなければなりません。
なぜなら冷えによりバストがサイズダウンしてしまうという話もあるからです。

体が冷えてしまうと血管の収縮など、血流の悪化につながりますが、血流が悪くなればそれがきっかけとなり更なる冷えが生じるという悪循環にもなるのです。
しかしどうして血流が悪くなると胸の成長に悪影響となるのでしょうか。

それは血流がわるくなると、バストの発達に必要な女性ホルモンや栄養分まで、バストへ十分に届かなくなることが考えられるからです。
さらに冷えによって血流が悪くなることで老廃物や二酸化炭素などもバストへ留まることにつながるのです。

結果としてバストが冷えて固くなりサイズダウンにつながることが考えられます。
ではそもそもどうして冷え性が生じてしまうのでしょう。

原因は複数を考えられますが、一つに自律神経の乱れがあると言われています。
ストレスや不規則な生活により自律神経が乱れることで女性ホルモンの分泌を調節する脳の視床下部や下垂体に悪影響が出ると考えられているのです。

また逆に視床下部や下垂体に負担がかかることでも自律神経の乱れが引き起こされます。
自律神経が乱れると血管の収縮が起き、冷えにつながると言われているのです。

自律神経が乱れない生活と体を温めることが大切です


胸の成長のために冷え性対策をするなら、根本的な問題への対策が必要です。
重要なのは規則正しい生活やストレスの発散でしょう。

不規則な生活やストレスが自律神経の乱れにつながるからです。
また温かいお風呂にきちんと入ることで血流を促進させることも大事でしょう。

食べ物からでも冷え性対策ができると言われています。
たとえば生姜やにんにくと言った食べ物は体を温めてくれますし、他にもビタミンEは血流やホルモン分泌をコントロールすると言われています。

冷えによい食べ物などで冷え対策をすれば間接的に胸の成長へつながることが考えられるのです。
ストレス発散のため運動をするのもよいでしょう。

バストアップに役立つエクササイズやウォーキングなどの軽い運動がおすすめで、血流にも良い影響が期待できます。
また規則正しい生活を考えると睡眠時間などに注意してください。

睡眠時間が短い場合でも、自律神経などに悪影響を与えるからです。
冷え性は胸の成長だけではなく健康全般にも大きな悪影響があります。
ファッションのため、冬場に薄着をするのも冷え性につながるので注意しましょう。

バストアップマッサージはバストアップ以外にも冷え性対策が期待できます

冷え性対策をしつつバストアップを目指すのでしたらバストアップマッサージもおすすめです。
バストアップマッサージは自分でも行うことができます。

入浴後は血流も良くなっている状態なので、バストアップマッサージには良いタイミングといえるでしょう。
マッサージを意識的に行う事ができれば、胸の成長を目指せるだけではなく、スムーズな血流の助けとなり冷え対策にもつながります。

さらにバストアップマッサージで血流が良くなれば、女性ホルモンや栄養分がバストへ届きやすくなるのでバストアップも期待できるでしょう。
またリンパの流れにもアプローチできるので、老廃物の停滞に対しても良い影響を与えることが期待できます。

しかし自分でやるのはなかなか難しいという人もいるかもしれません。
その場合はバストアップマッサージをしてくれる専門サロンもあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

プロによるマッサージであれば、血流やリンパの改善を期待するだけでなく、背中の脂肪などをバストへ流し、理想的な形のバストを形作るためにも効果的です。
またストレス解消にもつながるので、冷え性やバストアップだけではなく健康全般の助けになるでしょう。

(まとめ)冷え性がバストアップを妨げる理由って?

1.冷え性による血行不良や老廃物の蓄積がバストアップを妨げると言われています

冷え性だとバストアップのために必要な栄養分や女性ホルモンがバストへ届きづらくなると考えられています。

冷え性によって血流が悪化することが原因の一つとして考えられるでしょう。

2.冷えや血流悪化につながり発達に必要栄養分などがバストへ届きづらくなります

冷え性だと血管の収縮による血流悪化が考えられます。

血流が悪くなれば、どんなにバストアップに良い栄養分を摂取しても、乳腺に届かなくなることが考えられます。
また冷え性の原因としては自律神経の乱れやストレス、不規則な生活が考えられるのです。

3.自律神経が乱れない生活と体を温めることが大切です

冷え性対策として、根本原因となる不規則な生活への対処やストレス発散が大切になるでしょう。

また体を温める食べ物を食べたり、バストアップに良い軽いエクササイズや運動をしてみたりするのも良いです。

4.バストアップマッサージはバストアップ以外にも冷え性対策が期待できます

冷え対策も兼ねてバストアップを目指すならバストアップマッサージの利用がおすすめです。

バストアップマッサージをすることで血流やリンパの改善を期待できるでしょう。
またバストの形を整えることやストレス解消にも役立ちます。