チョコレートに含まれるポリフェノールがバストアップに役立ちます


チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、抗酸化作用を初めとした健康にうれしいあらゆる働きがあると言われています。
健康的な体を維持できることで栄養の運搬がしやすくなり、その結果バストに必要な栄養素が十分行き渡ることになります。

しかしポリフェノールをたくさん取ろうとしてチョコレートを食べ過ぎると糖質の取りすぎになり、肥満や女性ホルモンの分泌の乱れが起こる可能性が出てくるため、1日20gを目安にしましょう。

ポリフェノールの抗酸化作用がバストアップをサポートします

チョコレートに含まれる成分のひとつにポリフェノールがあり、バストアップにうれしい働きがあると言われています。
このポリフェノールが持つ抗酸化作用によって体の細胞の酸化を防ぎ、若々しい状態の維持が期待できるのです。

酸化は老化につながるため老化を防ぎ、若くて代謝の良い状態を保つことができれば、栄養や酸素の運搬がスムーズになり、その結果バストアップに必要な栄養素などが十分行き渡ることになります。

カカオポリフェノールの働き

チョコレートに使われているカカオに含まれるカカオポリフェノールには、血圧低下・動脈硬化予防・美肌効果・アレルギーの改善といった幅広い働きが期待されています。
具体的に説明すると、カカオポリフェノールは血管の炎症を抑えて広げ、血液を流れやすくすると言われるため血圧を下げるのです。

そして悪玉コレステロールを抑える働きも期待されているため、血管のしなやかさを保ち、紫外線による細胞の酸化を防いでシミ・そばかすを予防します。
それからアレルゲンに対して抗体がつくられることを防ぐため、アレルギーの発症を防ぐのです。

これらの働きによって体の健康が維持されやすくなることから、栄養の運搬がスムーズになってバストアップにつながっていきます。

食べ過ぎると肥満や女性ホルモンの分泌に影響することがあります


チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの健康への働きが充実しているからと言って、毎日たくさん食べてしまうと肥満や女性ホルモンの分泌バランスを乱す原因になることがあります。

そのため1日の目安量を守ってチョコレートを食べていくことがおすすめで、板チョコレートでは1日20gが適量です。
そしてチョコレートを食べる、または匂いをかぐことで集中力・記憶力アップすることも科学的に証明されていることから、バストアップだけでなくあらゆる面で健康にうれしい効果を持っていると言えます。

甘いチョコレートは糖質の取りすぎに注意

女性ホルモンの分泌が乱れないこともバストアップには大切ですが、チョコレートを食べ過ぎると糖質の取りすぎになり、スムーズな女性ホルモンの分泌が行われなくなってしまいます。

それだけでなく過剰な糖質は脂肪となって体に蓄積されるため肥満を招き、美しいボディラインづくりに影響してバストアップを妨げる恐れがあるのです。
そのため1日20gの目安量を守って、継続して取るようにしましょう。

積極的にバストアップに取り組みたい時はプロの施術を受けましょう

チョコレートを継続して食べてポリフェノールを摂取することもおすすめですが、合わせてプロによるオールハンド育乳マッサージをしてもらうことでさらに効率的なバストアップへ取り組むことができます。
オールハンド育乳マッサージはすべてスタッフの手のひらによって行われる施術なので、安心感が高くリラックスして受けられるという特徴があります。

バストアップに必要な乳腺への刺激をマッサージで直接行うだけでなく、バスト周辺の肩周りや首、背中や脇の下などの部位までしっかりとほぐすのでお肉が柔らかくなりバストへ流すことにもつながります。

オールハンド育乳マッサージは一度の施術効果が分かりやすく、バストアップを続けるための励みにもなるメリットがあります。
それだけでなく日頃デスクワークが多い方には、肩こりや首のこりがマッサージによって血行が改善されるため、スッキリすることも期待できるのです。

(まとめ)チョコレートを食べるとバストアップできるの?

1.チョコレートに含まれるポリフェノールがバストアップに役立ちます

カカオポリフェノールがチョコレートに含まれ、抗酸化作用など健康にうれしい働きがあります。

そのため健康的な体の維持がバストアップにもつながると期待できるのです。
しかしチョコレートの食べ過ぎは肥満などを招くため、1日20gにとどめましょう。

2.ポリフェノールの抗酸化作用がバストアップをサポートします

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、血圧低下・動脈硬化予防・美肌効果・アレルギーの改善といった働きが期待されています。

これらの働きは健康維持に役立つため栄養がスムーズにバストへ行き渡りやすく、するとバストアップにもつながります。

3.食べ過ぎると肥満や女性ホルモンの分泌に影響することがあります

チョコレートをバストアップのために取るには、1日あたり20gが目安量です。

バストアップ以外にも集中力や記憶力が高まるなどのメリットがありますが、たくさん食べ続けると健康に悪影響を及ぼすことがあるため、目安量を守りましょう。

4.積極的にバストアップに取り組みたい時はプロの施術を受けましょう

チョコレートでポリフェノールを摂取しながら、オールハンド育乳マッサージを受けて効率良くバストアップしてはいかがでしょうか。

乳腺への刺激だけでなくバスト周りもマッサージするため、肩こりや首のこりの改善にも役立ちます。